FC2ブログ
カッパのみなソン
Selection vol.306



全ての“謎”が解けるまでこの島を出る事はできない。
シャッター アイランド 
2009年 アメリカ


アイランド01

 ボストンの遥か沖合に浮かぶ孤島「シャッター アイランド」。そこに精神を患った犯罪者を収容するアッシュクリフ病院があり厳重な監視の下に運営されていました。ところが1954年9月、レイチェルという女性患者が忽然と姿を消してしまいます。事件を調べるため連邦保安官のテディが新たな相棒チャックと共に島を訪れる事に…(後は映画を観て下さい)



アイランド03

 マーティン・スコセッシ監督とレオナルド・ディカプリオの4度目のタッグとなる、屈指のミステリーサスペンスです。「ミスティックリバー」の原作者デニス・ルヘインの手によるトリッキーな謎解きスリラーを映画化。精神を患った犯罪者だけを収容する病院が建つ絶海の孤島「シャッター アイランド」を舞台に、ある目的を秘めこの地を訪れた連邦保安官が、次々と直面する謎や職員たちの不審な言動に振り回され次第に混乱と恐怖に呑み込まれていくさまを様々な仕掛けと重厚な映像表現でスリリングに描き出します。共演は「ゾディアック」のマーク・ラファロ「砂と霧の家」のベン・キングズレー「ブロークバック・マウンテン」のミシェル・ウィリアムズ。


たわごと03
意外にもシンプル…。
 マーティン・スコセッシ監督とレオナルド・ディカプリオ。そして原作のデニス・ルヘイン…。映画ファンなら大抵の方期待します。しかし、決して面白くない訳でもないのですが、冒頭の連邦保安官(ディカプリオ)と相棒(マーク・ラファロ)が島に行くために乗る揺れるフェリーのデッキ上のシーンで、これは「×××」と思ってします。これからいかにも嵐が来そうな曇天…。このシーンで、「ディカプリオの夢」と。この映画は謎解きよりも、空気感を楽しむ映画なのかも知れませんね。


アイランド04


ちょつと01
ディカプリオ、休業の理由は? YAHOOニュースより
 レオナルド・ディカプリオが2014年から休業することを発表したと、英紙「メトロ」が報告している。同紙によると、レオナルドは新作映画「ウルフ・オブ・ウォールストリート」のプロモーション後に休業するとのことで「私は2年間で3本の映画に出演し疲れ果てています。俳優業を再開するまで長期休暇を取る予定です」という声明を発表したという。また、米誌「ナショナル・エンクワイアラー」は、レオナルドが、マーティン・スコセッシ監督から「オスカーを取りたかったらパーティ三昧の生活を改め自分の人生についてもっと真剣に考えろ !」と説教されたことを明らかにしており彼が今回の長期休暇で自分と向き合い生活態度を改めようとしているのではないかとも言われている。

彼は、華麗なるギャツビーだった…??‎




※肝心の映画は…、
カッパ採点7点




スポンサーサイト