FC2ブログ
カッパのみなソン
Selection vol.232

フリーザ、セル、魔人ブウ。すべてを超越する存在がいた。
DRAGONBALL Z 神と神 2013年 日本

ドラゴンボール01

 魔人ブウとの死闘から数年後、悟空がいる界王星に破壊の神ビルスが長い眠りから目を覚ましたとの知らせが届きます。全宇宙のバランスを取るために存在するビルスは、少しでも癪に障ることがあると手当たり次第に破壊の限りをつくすため、界王や界王神はビルスを恐れていました。そんなビルスが、フリーザを倒したサイヤ人がいるとの噂を聞きつけて、ウイスとともに界王星にやってきました。界王の忠告にも耳を貸さず、久々に強敵と戦えることに悟空は胸を躍らせるが、ビルスのあまりにも強大な力の前になすすべなく敗れてしまう…(後は映画を観て下さい)


ドラゴンボール02

 全世界で世代を超えた人気を誇る鳥山明の同名コミックを完全オリジナルストーリーでアニメ映画化。魔人ブウとの戦いから数年後の世界を舞台に長い眠りから目覚めた破壊の神ビルスと孫悟空らおなじみの戦士たちが激しいバトルを展開する鳥山自身が原作・ストーリー・キャラクターデザインを手がけています。

たわごと03
初めてのドラゴンボールZ…
 少年ジャンプで連載された頃の漫画「ドラゴンボール」はよく読みました。もちろんあの孫悟空…。と言うより手塚アニメの名作「悟空の大冒険」をキャラクターデザインの天才鳥山明の大出世作です。当時、鳥山さんのキャラクターデザインの斬新さに、ワタシもかなり影響を受けました。しかし人気と共に長編化された企画に「彼らしさ」と「基本コンセプト」が、ぶれて行くの事が、ワタシなりに辛かった事を覚えています。そんなこんなで世界的にも多くのファンを持つ「ドラゴンボールZ」は、今まで全く見ていませんでした。

ドラゴンボール03

これで満足 ? 鳥山ファン。
 確か何年か前にアメリカで実写版が公開されましたよね…。その時のファンのブーイングは凄まじいものがありました。ワタシも観させて頂きましたが、さすがに××でした。そして満を期しての映画化。これが本物と…。うたっていますが、一映画ファンからすると…本当にこれで良いの ? と思ってしまうのはワタシだけでしょうか ?





肝心の映画は…。ファンの方に申し訳ないです。
5点






スポンサーサイト