カッパのみなソン
Selection vol.241

ひとつの願いが、ほんとうに世界を変えた物語。
インビクタス 負けざる者たち
2009年 アメリカ

負けざる01

 1990年アパルトヘイトに反対し27年間も投獄されていたネルソンマンデラがついに釈放されます。そして1994年初めて全国民が参加した総選挙が実施され、ネルソンマンデラは南アフリカ初の黒人大統領に就任します。しかしアパルトヘイト撤廃後も白人と黒人の人種対立と経済格差は依然として解消されず国家はいまだ分断状態にありました。マンデラ大統領にとって国民の統合こそが悲願であり自ら寛容の精神で範を示し国民に和解と融和を呼びかける…、そして翌95年に南アフリカで初開催されるラグビーW杯を国民融和の絶好のチャンスと捉えます。彼は長らく国際試合から閉め出され弱小化していた代表チームのキャプテン、フランソワを官邸に招き国を一つにまとめるためにW杯での優勝が欠かせないと訴えかけます…。(後は映画を観て下さい)



負けざる04
この3人なら保証付き !
「チェンジリング」「グラン・トリノ」の巨匠クリント・イーストウッド監督が、アパルトヘイト後の南アフリカで開催されたラグビーワールドカップを巡る感動の実話を映画化したヒューマンドラマです。アパルトヘイト撤廃後も人種間対立が残る中、国民が一つにまとまる大きな転機となった自国開催のラグビーW杯での奇跡の初優勝までの道のりをネルソンマンデラ大統領と代表チームキャプテンを務めたフランソワピナール選手との間に芽生える絆を軸に描かれます。主演はモーガン・フリーマンとマット・デイモン。


たわごと03
秋の夜長にふさわしい、味わい深い逸品です。
 物語は、南アフリカがアパルトヘイト撤廃後、反アパルトヘイトの活動家ネルソンマンデラが反逆罪によりなんと27年に及び投獄された刑務所から釈放される場面から始まります。まるでニュース映像を見ているような淡々とした映像。そして釈放されたネルソンマンデラを乗せた車列が通る道路の両側の一方にはグラウンドでラグビーの練習に励む白人達…。反対側の乾いた土のグラウンドでサッカーをする黒人の子供たち…。

負けざる02

この映画のテーマは…
 この映画は深刻な人種差別問題を提示することではなく更にその先に眼がいっています。人種差別の非道さを批判するだけでは何も解決しないという前向きなメッセージを示してくれています。



※肝心の映画は…、秋の夜長にイーストウッド。
8点半








スポンサーサイト
カッパのみなソン
Selection vol.240

その時、何が起きたのか ?
クローバーフィールド HAKAISHA 
2008年 アメリカ

クローバー02

 ニューヨーク、マンハッタン。ある夜、仕事で管理職への就任が決まり日本へ栄転となったロブを祝うためアパートの一室で送別パーティーが開かれていました。ところがその最中、外で突然爆音が響き渡ります。ロブたちが屋上へ出てみると街の一部で爆発炎上している凄惨な光景が広がっていました。さらに間もなくその惨禍は彼らにも及び一瞬にして街一帯がパニック状態となり、人々はこの事態を引き起こした元凶でおよそ地球上には存在し得ない巨大な怪物を目の当たりにするのでした…。(後は映画を観て下さい)


クローバー05

 大ヒットTVドラマ「LOST」「エイリアス」を生み出し「M:i:III」で映画監督デビューも果たしたハリウッドの超売れっ子クリエイター、J・J・エイブラムスがプロデュースした異色作です。全米ではインターネットを中心に公開直前まで謎と仕掛けに満ちた新機軸のプロモーションが展開され大いに話題を集めました。ニューヨークに突如訪れた未曾有の大惨事を、渦中に放り込まれたゆえに全体像を掴めず、理由も分からぬままただ逃げまどうことを余儀なくされる一般市民の視点のみで追う斬新なスタイルで描き出します。


たわごと03
技あり! J・J・エイブラムス監督。
 スピルバーグの再来とも言われている、J・J・エイブラムス監督の出世作の1本です。恥ずかしながらワタシは、この作品をまだ観ていませんでした。J・J・エイブラムス監督TVドラマ「LOST」が、あまり得意ではなかったのと、企画が前に出過ぎるよくある「切り口映画」だと思っていました。しかし、しかし、これはもの凄いSFパニック映画です。怪獣映画を理解できる人たちにはたまらない作品で、ダメな人たちには… きっと×××。評価が真っ二つに分かれるでしょうね。それでも世界が評価したとおりの名作です。

クローバー01

そして、新たなスターウォーズへ… !


※肝心の映画は…、新たな伝説を創って下さい。
8点





2013.09.28 尾美としのり
映画人02
episode.05



ふりむけば、尾美くん…
尾美001


□ 子役時代
 幼稚園の頃に劇団ひまわりに入団。1978年13歳で市川崑監督の「火の鳥」に子役としてデビュー。数々の名優に囲まれながらも重要な役柄を演じる。テレビドラマでは「僕は12歳」大河ドラマ「草燃える」北条泰時役で出演。
□ 青年期~現在
 1982年17歳で大林宣彦監督の映画「転校生」の主役の1人に抜擢され注目を集める。以後1990年代前半までのほとんどの大林作品に出演、常連となる。80年代後半は角川・松竹・東宝映画に多数出演しヒロインの相手役を務めることも多かったが、一方で通好みの作品やB級映画などにも味のある脇役として多数出演。純朴な青年、陰ある青年、真面目なサラリーマン、不気味な犯罪者、粗暴なタクシー運転手やヤクザ、エリート検察官や官僚など、さまざまなキャラクターを演じている。TVに於いては「鬼平犯科帳」に木村忠吾役でレギュラー出演している他NHK大河ドラマでは「北条時宗」で足利利氏役や「マンハッタンラブストーリー」のタクシー運転手「タイガー&ドラゴン」では、そば屋の辰夫役が有名。その他連続ドラマやサスペンスやスペシャルドラマ等の2時間枠ドラマにも多数出演している…。(ウィキペディア引用)


尾美04


たわごと03
ボクの近くに、いつも尾美くんがいた。
 ワタシが大好きな大林映画で、絶対的に不可欠な俳優さんは「尾美としのり」さんです。全盛期の大林作品の殆どに出演し大林監督の心の「語り部」として、主役以上の主役的存在です。そんな数多い出演の中で、尾美くんの一番好きなワンシーンは「時をかける少女」の原田知世演じるヒロイン和子に片思いする気持ちを仏頂面で隠す、醤油屋の息子・吾郎ちゃんです。意中の和子が家の手伝いで醤油仕込みををしている吾郎に「あたしお醤油の匂いって好きよ」と話し掛けているのに「そういうお気楽な事を醤油屋のせがれの前では言って欲しくないね」と無愛想に返してしまいます。そんな不器用さがなんともリアルでほろ苦い青春の1ページのような気がします。

時をかけた、尾美くん。
 そして、再び主役に抜擢された「さびしんぼう」でも富田靖子演じる「さびしんぼう」に冷たく当たる、その時期の今どきのリアルな高校生を熱演していました。「はるかノスタルジィ」でも石田ひかり扮する主人公に何故かドイツ語で皮肉を言うクリーニング屋の息子を嫌みたっぷりに演じていました…。等々、尾美くんは常にアイドルの傍らで最も重要役割を果たしています。


尾美03


そして「あまちゃん」では、超アイドルと披露宴 !
 今日、9月28日(土)は、国民的人気朝ドラ「あまちゃん」の最終回です。このブログを書き終えたら録画している最終話を鑑賞します。名残惜しいのですが、今日で「あまちゃん」は終わります。しかし、その後の展開と今年の年末の紅白歌合戦が楽しみです。紅白では、誰がどのように何を歌うのでしょうか ? 

NHKさん粋な演出を期待していますよ!!










カッパのみなソン
Selection vol.239

全世界待望。新たなる秘宝を求め、史上空前の冒険が始まる !
インディジョーンズ クリスタル スカルの王国 
2008年 アメリカ

イン00

 1957年、アメリカ国内で米兵に扮した女諜報員スパルコ率いるソ連兵の一団が米軍基地を襲撃。彼らは、宇宙の神秘を解き明かす力を秘めているという「クリスタルスカル」を探し求めその手掛かりを辿っていました。そしてそこには、なんとインディが捕らえられ、クリスタルスカルの捜索を強要されていたのでしたしかし、スキをみて脱出を図り何とかスパルコの手を逃れたインディは考古学教授として赴任している大学へと舞い戻ります。すると今度は彼の前に一通の手紙を携えたマットという青年が現われるのでした…。(後は映画を観て下さい)

イン02

 ハリソン・フォード、スティーヴン・スピルバーグ、ジョージ・ルーカスの黄金トリオで19年ぶりに復活した人気シリーズ第4弾のアクションアドベンチャーです。今回は米ソ冷戦下の1950年代を舞台にインディが宇宙の神秘を解く力を持つ秘宝をめぐって熾烈な争奪戦を繰り広げます。


たわごと03
19年後のインディ。
 この作品は前作の「インディ・ジョーンズ 最後の聖戦」から19年後の1957年が舞台となっています。「最後の聖戦」は1989年製作で、現実でも実際に19年が経っています。そして、シリーズで初めて第二次世界大戦後が舞台となります。財宝をめぐってインディをつけねらう悪役組織も従来のナチスから冷戦時代のソビエト連邦となりました。オンタイムで老いたインディ・ハリソン・フォード。さすがに無理がありますが、改めて観るといい味を出してました。

イン04

 つかりこさんのコメントで「パラマウントとの契約では 第5作まで作ることになっているそうです」と教えて頂きました。確かにお爺さんにとなったインディの活躍を観てみたいと思い、少々不満だった、この「PART.4」を再度観させて頂きました。

PART.5 楽しみにしています !


※肝心の映画は…。
6点








カッパのみなソン
Selection vol.238

6年間育てた息子は、他人の子でした…
そして父になる 2013年 日本

そして01

 これまで順調に勝ち組人生を歩んできた大手建設会社のエリート社員、野々宮良多。妻みどりと6歳になる息子・慶多との3人で何不自由ない生活を送っていました。しかしこの頃、慶多の優しい性格に漠然とした違和感を覚え不満を感じ始めています。そんなある日、病院から連絡がありその慶多が赤ん坊の時に取り違えられた他人の子だと告げられます。相手は群馬で小さな電器店を営む貧乏でがさつな夫婦、斎木雄大とゆかりの息子、琉晴…。(後は映画を観て下さい)


そして03

「歩いても歩いても」「空気人形」の是枝裕和監督が「真夏の方程式」の福山雅治を主演に迎えて贈る感動の家族ドラマです。ある日突然6年間育てた息子が病院で取り違えられた他人の子どもだったと知らされた対照的な2組の夫婦が過酷な決断を迫られそれぞれに葛藤を繰り返す中で本当に大切なものを学んでいく姿を丁寧に描き出されます。共演は尾野真千子、真木よう子、リリー・フランキー。カンヌ国際映画祭でみごと審査委員賞を受賞、大きな話題となりました。

そして02


たわごと03
是枝裕和vs福山雅治
 ご存知の通り、この作品はカンヌ国際映画祭でスタンディングオーベションを受け、審査員賞を見事受賞した作品です。知将是枝裕和監督のもと、今や国民的エンターテイメント福山雅治が似合わない父親役に挑戦した父と子の絆の物語です。二人のタッグは国境を越えた涙で新たな日本映画の名作を創りだしました。

そして04

そして俳優になる…
 どちらかと言えば、個性的な映像で、独特の世界観の作品を創られる是枝裕和監督。その意欲作の主役が、あの福山雅治…。鑑賞するまでは重厚な演技派の男優さんの方が…と思っていました。しかし、しかし、この映画は彼だから良かった…、いや、彼で無ければ無理だったと思ってしまう程の「はまり役」です。そして、この作品で彼はそれ以上の可能性を見出した事でしょう!!



※肝心の映画は…、親子の絆に国境は無い !
8点半





いつかみた映画
【其の六十一】

愛ってよくわからないけど…。
メイン・テーマ 1984年 日本 

メインテーマ01

 小笠原しぶきはマジックを修行している大東島健と出会い彼の車で旅に出ることに…。しぶきの目的地は大阪、健の目的地は沖縄だ。気の合わない2人は旅の途中で喧嘩ばかり。浜松で健の叔父のマジックショーがあり、しぶきはその手伝いをする羽目になります。しかし健はショーの間、伊勢雅世子というジャズシンガーと会っていました。雅世子にぞっこんな健を見てしぶきは嫉妬する。車は大阪に着き2人は別れる事に。しかし、しぶきは健のことが気にかかり姉夫婦が住む沖縄へ旅立っていく…。(後は映画を観て下さい)



メインテーマ05

 森田芳光が脚本と監督を務め、薬師丸ひろ子が主演を果たした角川映画の大ヒット作です。相手役の野村宏伸は、当時の角川オーディションで選ばれた新人でした。映画と同題の主題歌が大ヒットしました。


たわごと03
今も煌めく、薬師丸ひろ子。
 超視聴率の「あまちゃん」もいよいよクライマックス。この官九郎ワールドの朝ドラで得した女優さんの1人で、ワタシ達世代の超アイドル、薬師丸ひろ子が人気絶頂時の角川映画です。角川春樹氏が自ら監督した「愛情物語」との2本立てで、配給収入18億5千万円のヒットとなりました。この「メインテーマ」の監督は、飛ぶ鳥を落とす勢いの故.森田良光監督。当時自らを「流行監督」と名乗り、日本映画の若手のホープが、なんとも不思議な映画をつくってしまいました。

メインテーマ02

個性的な共演陣。
 この映画で驚くのが、共演俳優です。財津和夫、桃井かおり、太田裕美、渡辺真知子、戸川純、小倉一郎、浜村純等々…。何とも個性的な方が共演されています。今、もし、この映画の同窓会をしたら恐ろしい事になりますね!



メインテーマ03南佳孝vs薬師丸ひろ子
「あまちゃん」では音痴な大女優の役柄ですがこれも官九郎の遊び心。彼女は演技よりも歌がうまい ! あの個性的な音質は天性のもの。アイドル時代のヒットは人気だけではなく、しっかりとした歌唱力と表現力。主題歌「メインテーマ」は今でも色褪せない名曲です。作曲はご存知南佳孝。彼自身「スタンダードナンバー」として別歌詞を歌って大ヒットしました。





※肝心の映画は…、マジックです!!
6点







2013.09.24 ビトレイヤー
カッパのみなソン
Selection vol.237

ここでは、正義も悪になる。
ビトレイヤー 2013年 イギリス・アメリカ

ビト01

 逃走する大物犯罪者ジェイコブ・スターンウッドを1人で追い詰めたマックス・ルインスキー捜査官でしたが、あと一歩のところで膝を撃たれて捕り逃してしまう。そして3年後、隠遁生活を送っていたスターンウッドが息子のルアンが事件に巻き込まれたとの知らせを受け潜伏先のアイスランドからロンドンへと舞い戻ってきます。3年前の事件がトラウマとなっているマックスは、この千載一遇のチャンスを逃すものかとスターンウッドを待ち構えていました…。(後は映画を観て下さい)


ビト03

 隠遁生活を送る老練な元強盗と、かつて彼に煮え湯を飲まされた若手刑事が思いもよらぬ陰謀に巻き込まれたことで図らずも手を組み巨大な組織に立ち向かっていくさまをスタイリッシュに描いたクライムサスペンスです。主演は「ウォンテッド」「X-MENファースト・ジェネレーション」のジェームズ・マカヴォイと「ロビン・フッド」「キック・アス」のマーク・ストロング。共演にアンドレア・ライズブロー、ピーター・ミュラン。


たわごと03
製作リドリー・スコット。
 彼らしい青みがかった美しい映像。ロンドンの街並みってこんなに格好良いのかと思いました。悪役のスターンウッドは「悪党」ではない「プロフェッショナル感」がとても好感が持てました。何となく日本人好みのキャラクター設定で懐かしい感覚の映画と仕上がっています。

ビト04

男の哀愁…、秋の夜長を楽しみますよ。







※肝心の映画は…、
カッパ採点7点








いつかみた映画
【其の六十】

全世界待望のシリーズ第3弾!
インディ・ジョーンズ 最後の聖戦
1989年 アメリカ 

インディー01

 アメリカのユタ州。中世史教授を父に持つ13歳の少年インディジョーンズは、砂漠の岩山の下の洞窟で3人の悪党が宝の十字架を盗もうとしているのを目撃し、それを奪い逃亡するが結局悪党一味に丸め込まれてしまい彼の知恵と勇気をほめる悪党の1人からカウボーイハットを受け取るのでした。それから26年後ニューヨーク大学の考古学教授で冒険好きのインディはある日、富豪ウォルター・ドノヴァンのペントハウスに連れてゆかれ責任者の失踪によって頓挫している磔にされたキリストの血を受けた聖杯の発見を依頼されます。はじめ渋るインディは行方不明になったのが父ヘンリーであることを知りそれを引き受ける事に…。
(後は映画を観て下さい)


インディー04

 キリストの聖杯を探していて行方不明になった父ヘンリーを追ってベニスに飛んだインディ。ナチスの手が迫る中、ジョーンズ親子の逃亡と脱出の冒険が繰り広げられます。シリーズ第3弾にして最終作だった、本作では何と言ってもショーン・コネリーが漂々と演じたヘンリージョーンズ博士のキャラクターが一番の見ものです。「レイダー 失われたアーク」に引続き登場のDエリオット扮するマーカス・ブロディ。平均年齢が極めて高いチームによるそれ相応のアクションとコメディタッチは緩急のバランスが取れた上品な冒険活劇です。


インディー02


たわごと03
映画もバブっていた !
 ご存知大人気シリーズの第3弾。1989年公開まさにバブル真っただ中での超娯楽映画。夢のような超豪華なキャスティング。勿論ノリノリのハリソン・フォード。そして名優ショーン・コネリーと伝説のリバー・フェニックス等々。その素材で世界の映画職人スピルバーグとルーカスがタッグを組めば面白い訳が無い。超有名シェフが世界最高の素材を使用して創った究極のフルコースをお腹いっぱい頂きました。それと忘れてはいけないのが、あのテーマ。映画音楽の世界的第一人者ジョン・ウイリアムス。このテーマを聞くと今でもワクワクします。

これぞ映画、これぞ活劇 !




※肝心の映画は…、
PART.4は創らないほうが良かったかも ?
カッパ採点7点





2013.09.22 貞子3D
カッパのみなソン
Selection vol.236

“S”の復活
貞子3D 2012年 日本

貞子01

 鮎川茜が教師を務める女子高ではある噂が飛び交っていました。それはニコニコ動画のとある生放送を見た人間が全員、同じ時刻に死亡し、サイトの管理者も死亡したというものでした。しかも放送終了後もその動画が、ウェブ上にアップロードされ続けているという…。そして、その動画捜しに夢中になっていた茜の教え子が謎の死を遂げてしまう事に、捜査に乗り出した警察が一連の不審死を自殺として処理する中ベテラン刑事の小磯は「呪いの動画」の存在を突き止める。いっぽう茜も恋人の安藤孝則とともに「呪いの動画」について調べ始めるのでした…。(後は映画を観て下さい)


貞子03

 1998年に映画化されるや大ヒットとなり、続編やハリウッドリメイクが製作されるなどジャパニーズホラーブームを牽引した鈴木光司原作の「リング」シリーズが3Dで復活。鈴木光司書き下ろしのシリーズ第5弾「エス」を原作にネット社会で巻き起こった新たな貞子の恐怖を最新の3D映像で描き出します。


たわごと03
それがどうした…、3D。
 ワタクシ事ですが、マイシアターの環境が、HDMI1.3から1.4へとなり、遅ればせながら3Dの鑑賞が可能となりました。正直あまり興味が無かったのですが、折角ですのでAmazonで3Dメガネを購入し、早速TSUTAYAでレンタル。そして初めて見た映画が「貞子3D」…。なんとも出だしから×××です。

貞子02

貞子に怒られそう…。
 初めて「リング」を観た時は、怖かった…。お風呂に入って髪を洗う時も怖くて目を開けていたし、夜トイレに起きても鏡を見るのも怖かった…。そうあの時の貞子は、子供の時に味わった「恐怖心」と同じような…、何となく心に染みる怖さがあったと思います。誰もが経験したあの「恐怖心」を新たな媒体を活用して「恐怖」を増殖させたジャパニーズホラーの傑作です。しかし、この3D貞子は画面から飛び出して来るだけで、怖いと言うより笑ってしまいます。クモ貞子? もよくある悪魔の化身。存在が具体化された貞子は全く価値がなく「リング」とは別ものと割り切って観るのが得策でしょう。

貞子05




肝心の映画は…。
すみません、これは「みてソン映画」かも知れません。
5点





2013.09.21 藁の楯
カッパのみなソン
Selection vol.235

日本全国民が、敵になる !
藁の楯 2013年 日本

藁の楯01

 日本の財界を牛耳る蜷川隆興の孫娘が惨殺されます。容疑者は8年前にも少女を殺害し釈放されたばかりの清丸国秀。警察の懸命の捜査が続く中、全国紙に「清丸を殺害すれば10億円を支払う」との蜷川による全面広告が掲載されました。日本中がにわかに色めき立ち観念した清丸は潜伏先から福岡県警に自首することに…。さっそく、清丸を警視庁に移送するためSPの銘苅一基をリーダーとする5人の精鋭が集められました…。(後は映画を観て下さい)


藁の楯04

 木内一裕の同名小説を「十三人の刺客」「悪の教典」の三池崇史監督と大沢たかお主演で映画化したエンタテインメントサスペンスアクション大作です。孫娘を殺された富豪によってその首に10億円の懸賞金がかけられた凶悪犯を福岡から東京へと護送することになった5人のSPと刑事たちが全国民を敵に回して繰り広げる孤独な戦いと葛藤の行方をスリリングに描き出します。


たわごと03
三池監督シゴト早すぎ !
 コメディからホラーまで、様々なジャンルの映画を片っ端から撮っていく映画職人三池崇史監督によるサスペンス映画です。三池監督いつもながら仕事を選ばない人ですね。昨年だけでも「逆転裁判」「愛と誠」「悪の教典」と3本も公開されています。この映画は「悪の教典」から、半年も経たないうちに公開されました。ご存知の通りエンタテインメントなサスペンス映画でありながら第66回カンヌ国際映画祭への出品作品に選ばれておりますし、少々雑な創りですが、彼らしい骨格の太い映画に仕上がっています。

藁の楯03

微妙なリアリティ?
 藤原竜也が史上最低の凶悪犯を熱演していますが、その熱演とはウラハラに彼の持ち前の爽やかさが、どうも映画のリアリティを別のものにしています。そして映画ではなく、もし現実に今の日本でこの様な社会現象が起こったら、こうなるのだろうか ?



肝心の映画は、ハリウッドでリメイクしたらもっと面白いかも?
七点半







カッパのみなソン
Selection vol.234

ロミオとジュリエット誕生の陰に若きシェイクスピアの恋があった。
恋におちたシェイクスピア 1998年 アメリカ

恋00

 16世紀末のロンドン。スランプに陥っていた劇作家シェイクスピアはオーディションにやって来た1人の若者トマスケントを追ってとある屋敷へたどり着きます。そこには以前、芝居の最中に目を留めた美しい女性ヴァイオラの姿がありました。シェイクスピアと彼を信奉するヴァイオラはたちまち恋におちてしまう事に…。燃え上がる恋心が創作意欲をかき立てたのかシェイクスピアの台本は急ピッチで仕上がって行きトマス・ケントを主役とした芝居の稽古も順調に進んでいました…。(後は映画を観て下さい)

恋01

 文豪シェイクスピアの秘められた恋物語を劇中劇と絡めて織り成した一大ラブロマンスです。監督はイギリス演劇界出身、「Queen Victoria」のジョン・マッデン。製作総指揮は「マイ・フレンド・メモリー」のジュリー・ゴールドステイン、「54」のボブ・ワインステイン。製作は「鳩の翼」のデイヴィッド・パーフィット、「エマ」のドナ・ジクリオッティ、「真実の行方」のエドワード・ズウィック。脚本は「カットスロート・アイランド」のマーク・ノーマン、「ビリー・バスゲイト」のトム・ストッパード。アカデミー作品賞・主演女優賞・助演女優賞・オリジナル脚本賞・美術&装置賞・衣裳デザイン賞を受賞しました。


恋03


たわごと03
何となくアットホーム的な作品。
 ワタシのごひいきのグウィネス・パルトロウ演じるヴァイオラ…。俳優になりたくて男装していますがどうみても女だとすぐにわかりそうなのにばれない ? 劇場が閉鎖となってもすぐに助けがやってきて他の劇場で演劇ができるようになる。逮捕されそうになっても女王があっさりと助け舟を出す。何事もかなり都合よく物語が進んで行きます。それでも衣装やセットは超一流で舞台と映画の融合した秀作です。

恋02

女王役は007シリーズでボンドの上司M、ジュディ・デンチ…。凄い迫力です!




肝心の映画は、
グウィネス・パルトロウは、アイアンマン3に出て欲しくなかった…。
七点半




いつかみた映画
【其の五十九】

アメリカの魂を、良心を求めた男たち !
イージー・ライダー 1969年アメリカ

ライダー01

 マリファナの密輸で大金を手にしたキャプテンアメリカとビリーは大型オートバイを買い旅に…。2人は自由の国アメリカの幻影を求めてフロンティア精神の母体南部をめざし気ままにオートバイを走らせます。途中1人のヒッピー、ジーザスを同乗させた2人は彼の案内でヒッピー村に入っていった。しかし村の住人たちは行動で自由を表現する2人を拒絶するのでした。再び旅を続けた彼らはラスベガスで警察に留置されてしまった。それは許可なしでパレードに参加しただけの理由だった。そこで知り合った酔いどれ弁護士ジョージと意気統合した2人は彼をつれて謝肉祭を見物すべくニューオリンズへオートバイを走らせます…。
(後は映画を観て下さい)


ライダー02

 真のアメリカを求めてオートバイで放浪の旅に出る2人のヒッピーを描いたアメリカンニューシネマの代名詞的作品です。元々は、馬をバイクに乗り換えた現代の西部劇を目指して創られた作品だが、そこで描き出されたのはドラッグ・カルチャー、余所者への強烈な排他性、そして名ばかりの「自由」という現代のアメリカでした。1969年という時代性を強く反映させているのにもかかわらず、この作品が未だに色褪せないのはそこで描かれていることが実は普遍的なものであり現在でも充分に通用するテーマを内包しているからであろう。本作の大ヒットは低予算で現実的な作品でも優れた商品になる事をハリウッドに知らしめました。


たわごと03
イージ・ライダーの背景。
 隆盛を極めたハリウッド映画は、1950年代急速に普及したテレビに娯楽の王座を奪われ興行収入や観客動員が激減し倒産するスタジオも現れました。いわゆるハリウッド斜陽の時代です。そんな時、無名の監督・若手俳優たちで低予算の映画が次々生まれます。「俺たちに明日はない」「卒業」「真夜中のカーボーイ」等々。これらはアメリカン・ニューシネマと呼ばれその後の世界映画史に刻まれます。その中でも、飛びきりの世界的ヒット作がこの「イージー・ライダー」です。当時の製作費わずか37万ドル低予算で作られたこの映画は世界中で6000万ドルもの興行収入を叩き出したのです!


ライダー05

50歳を過ぎてからのイージーライダー。
 この名作をリバイバルで観た時は、勿論まだ少年でした。何となく全体の世界観は察したものの映画の魂は全く理解できませんでした。そして今、改めての鑑賞…。いゃ〜良いですね。理解するのではなく心で感じるものがあります。

いつの日か、時計を投げ捨てて旅に出よう!
もちろんBGMは「Born to be wild」



※肝心の映画は…、
8点





2013.09.18 キャビン
カッパのみなソン
Selection vol.233

あなたの想像力なんて、たかが知れている。
キャビン 2011年 アメリカ

キャビン00

 男女5人の大学生がバカンスにやって来たのは山奥に建つ古ぼけた小さな別荘。その夜5人は地下室の入り口を見つけるとさっそく中へと入り古いノートを発見します。それは身の毛もよだつ殺人鬼が綴った日記でした。いい感じに盛り上がった5人は調子に乗ってそこに書かれていた復活の呪文とやらを読み上げてしまう…。(後は映画を観て下さい)


キャビン03

 若者たちが人里離れた山小屋で戦慄の恐怖に見舞われるという従来のホラー映画のお約束を踏まえた巧妙かつ予測不能のストーリー展開が映画ファンから絶賛された異色のホラーサスペンスです。「クローバーフィールド」「LOST」の脚本で知られる新鋭ドリュー・ゴダードが「バフィー」などでタッグを組んだ「アベンジャーズ」のジョス・ウェドンと共同で脚本を執筆し自ら初メガフォンを撮った意欲作です。恐ろしい目に遭う若者たちに「マイティ・ソー」のクリス・ヘムズワースの他アンナ・ハッチソン、クリステン・コノリー、フラン・クランツ、ジェシー・ウィリアムズ、そしてベテランのリチャード・ジェンキンス、ブラッドリー・ウィットフォードが脇を固めます。


たわごと03
アメリカ版、妖怪百物語…。
 この作品は、評価の分かれそうな要素が満載です。古びた山小屋で起こる惨劇というオーソドックスなシチュエーションに新感覚の切り口で何とも意味不明な壮大なホラー…。その心意気は素晴らしいのですがツッコミ所も満載。ホラーキャラたちが総出演するシーンは怖いと言うより笑えます。昔、観た大映の妖怪映画「妖怪百物語」を思い出してしまいました。


キャビン04


ちょつと01
最近不思議な、シガーニー・ウィーヴァー。
 シガーニー・ウィーヴァーが突如出現する展開には思わず「またか !」と驚きました。最近の彼女は、B級SFホラーの代名詞的な存在です。エイリアンシリーズで培った彼女のブランド…。何となく安売りしていませんか??





※肝心の映画は…、
 この5人に世界を託して良いのだろうか ?
6点



カッパのみなソン
Selection vol.232

フリーザ、セル、魔人ブウ。すべてを超越する存在がいた。
DRAGONBALL Z 神と神 2013年 日本

ドラゴンボール01

 魔人ブウとの死闘から数年後、悟空がいる界王星に破壊の神ビルスが長い眠りから目を覚ましたとの知らせが届きます。全宇宙のバランスを取るために存在するビルスは、少しでも癪に障ることがあると手当たり次第に破壊の限りをつくすため、界王や界王神はビルスを恐れていました。そんなビルスが、フリーザを倒したサイヤ人がいるとの噂を聞きつけて、ウイスとともに界王星にやってきました。界王の忠告にも耳を貸さず、久々に強敵と戦えることに悟空は胸を躍らせるが、ビルスのあまりにも強大な力の前になすすべなく敗れてしまう…(後は映画を観て下さい)


ドラゴンボール02

 全世界で世代を超えた人気を誇る鳥山明の同名コミックを完全オリジナルストーリーでアニメ映画化。魔人ブウとの戦いから数年後の世界を舞台に長い眠りから目覚めた破壊の神ビルスと孫悟空らおなじみの戦士たちが激しいバトルを展開する鳥山自身が原作・ストーリー・キャラクターデザインを手がけています。

たわごと03
初めてのドラゴンボールZ…
 少年ジャンプで連載された頃の漫画「ドラゴンボール」はよく読みました。もちろんあの孫悟空…。と言うより手塚アニメの名作「悟空の大冒険」をキャラクターデザインの天才鳥山明の大出世作です。当時、鳥山さんのキャラクターデザインの斬新さに、ワタシもかなり影響を受けました。しかし人気と共に長編化された企画に「彼らしさ」と「基本コンセプト」が、ぶれて行くの事が、ワタシなりに辛かった事を覚えています。そんなこんなで世界的にも多くのファンを持つ「ドラゴンボールZ」は、今まで全く見ていませんでした。

ドラゴンボール03

これで満足 ? 鳥山ファン。
 確か何年か前にアメリカで実写版が公開されましたよね…。その時のファンのブーイングは凄まじいものがありました。ワタシも観させて頂きましたが、さすがに××でした。そして満を期しての映画化。これが本物と…。うたっていますが、一映画ファンからすると…本当にこれで良いの ? と思ってしまうのはワタシだけでしょうか ?





肝心の映画は…。ファンの方に申し訳ないです。
5点






2013.09.16 リンカーン
カッパのみなソン
Selection vol.231

命をかけて夢見た、真の自由。
リンカーン 2012年 アメリカ

リンカーン00

 南北戦争末期。国を二分した激しい戦いは既に4年目に入り戦況は北軍に傾きつつありましたが、今だ多くの若者の血が流れ続けていました。再選を果たし任期2期目を迎えた大統領エイブラハム・リンカーンは奴隷制度の撤廃を定めた合衆国憲法修正第13条の成立に向け、いよいよ本格的な多数派工作に乗り出事に…。しかし修正案の成立にこだわれば、戦争の終結は先延ばししなければならなくなってしまう。一方家庭でも、子どもの死などで心に傷を抱える妻メアリーとの口論は絶えず、正義感あふれる長男ロバートの北軍入隊を…。
(後は映画を観て下さい)


リンカーン05

「シンドラーのリスト」「プライベート・ライアン」の巨匠スティーヴンスピルバーグ監督が「アメリカ史上最も愛された大統領」エイブラハムリンカーンの偉大な足跡を映画化した感動の伝記ドラマです。国が大きく分断された過酷な状況においてリンカーンはいかにして奴隷解放という大いなる目的を達成するに至りましたが、その知られざる政治の舞台裏を理想のリーダー像という視点から丁寧に描き出します。主演は本作の演技で「マイ・レフトフット」「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」に続いて、みごと3度目のアカデミー主演男優賞に輝いた名優ダニエル・デイ=ルイスの演技力をご堪能ください。


リンカーン04


たわごと03
スピルバーグが、リンカーンを描く。
 勉強不足のワタシでもリンカーンの時代に奴隷制度の存続をめぐってアメリカ最大の汚点である「南北戦争」が勃発し、そのなかで「奴隷解放宣言」が出された…。という程度の予備知識はありました。しかし歴史はそんな薄っぺらいものではない。それが名匠スピルバーグ監督が、今、描く「リンカーン映画」です。正直この映画は、面白くないです。難しい、長い、眠い…の三拍子がそろっています。それでも頑張って観なくてはならない映画なのかも知れません。

リンカーン03



※肝心の映画は…、それでも150分は長かった。
8点







いつかみた映画
【其の五十八】

宇宙大作戦の記念すべき劇場版第1作。
スタートレック 1979年アメリカ

スタートレック00

 突然地球に進路をむけてやってくる謎のエイリアンの母船。彼等は神をさがしていると…。機械生命体である彼等は地球にその創造主がいると信じ、その創造主と再び再会することで彼等の中にある空虚さを満たしてほしいと考えているのでした。しかし、どんなにメッセージを地球に送っても返事は来ない。エイリアンはその原因が地球に存在している炭素ユニット(人間などの生物)であり、彼等がエイリアンとその創造主との接触を阻んでいると考え駆除にとりかかる…。(後は映画を観て下さい)

スタートレック04

惑星探査機「ボイジャー1号」太陽系を脱出。
 米航空宇宙局は12日、無人宇宙探査機の「ボイジャー1号」が太陽系を脱出し恒星間空間と呼ばれる新たな領域に入ったと発表した。太陽系を脱出した宇宙探査機はこれが初めて。ボイジャー1号は36年前に打ち上げられ宇宙空間をめぐる旅に出た。ボイジャー1号はプルトニウムを動力源とする探査機でNASAによると太陽から184億キロ以上離れた恒星間空間を飛行している。恒星間空間は、恒星の間にある広大で低温の何もない空間だ。カリフォルニア州にあるNASAジェット推進研究所のミッションチーフサイエンティスト、エドストーン氏は「これは節目であり、新たな旅の始まりでもある」と述べた。〈略〉
 ボイジャー1号は太陽系を脱出したかもしれないが、地球のある太陽系の近辺を構成する最後の氷状物体に別れを告げるのは数百年後になるという。そして宇宙の未探索領域で希有な粒子やその他の現象を調べ、地球にデータを送信する。地球上ではNASAの担当チームがボイジャー1号による発見結果を待つ…。


たわごと03
エイリアンは、ボイジャー6号。
 再びエンタープライズ号の船長として就任したカークとスポックはエイリアンとの接触を試みます。エイリアンはエンタープライズ号のクルーの一人、美しいデルタ星人のアイリーア中尉を捕獲し、やがて彼女にそっくりのコピーが送られてきます。彼女の口を通してエイリアンは自らを「ボイジャー」と名乗ります。エイリアンの強大な宇宙船に侵入したカークらは、その中心部でボイジャーのコアを見る事に…、それは300年まえNASAが宇宙に送り出した「ボイジャー6号」でした。

彼は、長い旅の間に宇宙に浮遊する有機化合物を吸着し、徐々に人格をもち機械生命体として帰って来た。

スタートレック02

「人」と「夢」とで「儚い」。
 ワタシは、熱強敵なスタートレックファンいわゆる「トレッキー」ではありません。しかし、先日のニュースでこの「ボイジャー1号」の事を聞いた時に、記念すべき劇場版を思い出しました。故郷を遠くは慣れた人工衛星が、何らかのカタチで意思をもち、自らの故郷へ復讐する。何とも切なくて壮大なストーリーだった事を思い出しました。宇宙探査機ボイジャー6号…、彼は、想像出来ない孤独な宇宙空間で彼は、何を思い、何を考え…

そして自らが神となった。


ちょつと01

スタートレック05スタートレック
イントゥダークネス

巷で大好評の、J・J・エイブラムス監督が描く新シリーズ第2作目「スタートレックイントゥダークネス」。まだ観てません。そんなヤツが「スタートレック」を語るなとトレッキーの皆様にきっと叱られます。「人類最大の弱点は愛だ」なんとも興味深いキャッチフレーズ、一日も早く観てみたいと、楽しみにしています。




肝心の映画は、ファンでないとちょっとキツいかも…。
七点半




いつかみた映画
【其の五十七】

おなじみ金田一耕助シリーズの珍作??
金田一耕助の冒険 1979年 日本

金田一01

 数々の難事件を解決してきた金田一耕助は今やすっかり時の人となっていました。美術評論家の古垣和哉から「不二子像」の首を盗み出した美術品窃盗団のマリアが金田一のもとを訪れ10年前に金田一が真犯人を突き止められなかった「瞳の中の女」事件を解決しろと要求します。金田一は等々力警部とともに事件を追うのでしたが、捜査の先には例によって多数の犠牲者が生まれるのでした…。(後は映画を観て下さい)


金田一04金田一シリーズの珍作。
 横溝正史「瞳の中の女」をもとに、斎藤耕一と中野顕彰が脚本を書き映像の魔術師大林宣彦が監督したパロディ満載のコメディ作品です。主演は石坂浩二ではなくテレビ版で金田一耕助を演じた古谷一行。三船敏郎の金田一と三橋達也の等々力警部など豪華キャストが集結しました。そして故松田優作の奥様、熊谷美由紀のスクリーン・デビュー作でもあります。



たわごと03
大林監督の大冒険 !
 ワタシがよく読ませて頂いている「管球再生式映画館」の素晴らしい記事を見て感化されました…。ワタシの大好きな大林監督の珍作「金田一耕助の冒険」。もちろん角川映画、確か大藪春彦の超大作「蘇る金狼」との併映。もちろん超話題作で多くの若者達が観たはずです。そして併映のこの「金田一」を観て思わず「なんじゃこりゃ〜」と憤慨したはずです。もちろんワタシもその一人でした。

金田一02

 この作品は、コテコテの超へんてこコメディです。しかし製作スタッフが大御所揃い。カメラは木村さんだし、監督は勿論大林宣彦。そして故つかこうへい氏も参加しています。オープニングのイラストは、ワタシの大好きな和田誠さん、他にも、三船敏郎氏、角川春樹氏…、そして何とご本人横溝正史氏さんもトンでもないスチュエーションで登場しています。こんなハチャメチャが出来るのは、やはり彼だけでしょう。

当時は許せなかった…、今なら結構好きかも。



※肝心の映画は…、大林映画のプロ以外は観てはダメ!
6点







2013.09.13 ザ・マスター
カッパのみなソン
Selection vol.230

男はただ、信じようとした。
ザ・マスター 2012年 アメリカ

マスター01

 第二次大戦終結後軍病院のメンタルテストで問題を指摘され除隊した元海兵隊員のフレディ。アルコール依存を抜け出せずトラブルを繰り返しては職場を転々とする日々を送っていました。そんなある日いつものように酒に酔ったフレディは港に停泊中の船にこっそり乗り込んでしまう。やがて船員に見つかり「マスター」と呼ばれる男ランカスタードッドの前に引き出されます。「ザ・コーズ」という新興団体を率いるドッド。意外にも彼はフレディを歓迎し一方のフレディもドッドに自分を導いてくれる可能性を見出す…。(後は映画を観て下さい)


マスター03

「マグノリア」「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」の鬼才ポール・トーマス・アンダーソン監督が新興宗教を題材にカリスマ教祖と迷える復員兵の愛憎入り交じる関係性を俳優陣の重厚な演技で描き出した人間ドラマです。出演は「ウォーク・ザ・ライン」のホアキン・フェニックス「カポーティ」のフィリップ・シーモア・ホフマン「魔法にかけられて」のエイミー・アダムス。


たわごと03
息をのむ演技力。
 ポール・トーマス・アンダーソン監督の5年ぶりの新作となるこの映画は新興宗教を題材にした物語です。ただし彼が描く物語の中には、お金や権力といった価値観はほとんど表現されていません。これは「制御しようとする男」と「制御できない男」の2人の絆を描いたヒューマンストーリです。

ホアキン・フェニックスとフィリップ・シーモア・ホフマンの演技力は凄まじい。


マスター02

ちょつと01
65ミリネガフィルム撮影。
 この映画のもう一つの魅力は映像です。驚くのは65ミリ(ネガフィルム)で撮られた写真的な映像美です。映画界でもデジタル化が進みすべてが簡略化されている今、この作品のアンダーソン監督といい、IMAX(フィルム)で「ダークナイト・ライジング」を撮ったクリストファー・ノーラン監督…。簡便とは真逆の方法をあえて選んだことに映画作家としての気骨を感じます。ただ、今回鑑賞したブルーレイはトリミングされたビスタサイズなのが残念です。



※肝心の映画は…、一度の鑑賞では無理かも。
8点




カッパのみなソン
Selection vol.229

地上8000メートルのアクションスペクタル!
エグゼクティブ・デシジョン 
1996年 アメリカ

エグゼクティブ02

 ワシントンDC行きの747型ジャンボジェット機がハイジャックされた…。テロリストの主犯格ハッサンは、先日イギリスで逮捕された組織のリーダーの釈放を要求します。緊急会議の席上、米陸軍情報部顧問のデイヴィッド・グラント博士は「世界一殺傷力の強いソ連製の毒ガスを盗んだ彼らはワシントン攻撃を狙っている」と、驚くべき仮説を立てます。大統領を中心とした危機対処委員会は、グラントの仮説を無視してジャンボ機をワシントンに着陸させ地上4千万人の命を危険にさらすか、それとも米空域に入る前に同機を爆破し400名の乗客を犠牲にすべきか、苦しい選択を迫られていました…。(後は映画を観てださい)



エグゼクティブ01

 J・シルヴァー製作だけに、まさしく空の「ダイハード」といった面持ちですが、孤軍奮闘ではなくスチュワーデスまで含めた全員の協力という図式が非常に面白い。2本の「プレデター」を担当したジム&ジョン・トーマスの脚本はアイディア盛り沢山面白い。前半であっさり死んでしまうS・セガールは不思議。


エグゼクティブ05

たわごと03
エグゼクティブデシ〜、舌をかむタイトル。
 当時シネコンのチケット売り場で「エグゼクティブ・デシジョン」のタイトルが言えなくて、笑われた事を思い出しました。なんとも言いにくいタイトルて思いながらスクリーンへ…。正直あまり期待もしてなかったので前知識もゼロ。しかし、スミマセンこの映画は…、

エグゼクティブ03

対テロアクション映画の傑作でした。
 映画開始15分程度でハイジャック完了させ、それまでに必要な説明をテンポ良くと見せる巧みな編集。それと俳優達のしっかりとしたポジションでの好演。最後まで途切れない緊張感、実にお見事です。




※肝心の映画は…、やっぱり不思議なセガールの存在。
8点半




カッパのみなソン
Selection vol.228

そいつは俺の中にいる…
ゴーストライダー2 2011年 アメリカ

ゴースト01

 父親を死から救うため悪魔と契約し、自らの中にゴーストライダーを宿した男、ジョニー・ブレイズ…。自らの意志とは関係なく怒りに反応して現われるゴーストライダーの存在に苦しんでいました。そんな時、とある僧侶から悪魔との契約によって生まれた少年ダニーを守ってほしいと依頼される事に。魔界の王メフィストが新たに憑依する人間の体としてダニーを狙っているというのでした…。(後は映画を観て下さい)



ゴースト02

 マーベルコミックの人気キャラクターをニコラス・ケイジ主演で映画化した大ヒット・ダークファンタジーアクション大作の続編です。魔界の王メフィストに狙われた少年を救うべく、炎のダークヒーロー「ゴーストライダー」となって悪魔との壮絶な死闘を繰り広げる主人公の運命を描きます。監督は「アドレナリン」シリーズのネヴェルダイン&テイラー。


たわごと03
燃える男ニコラス・ケイジ ?
 ニコラス・ケイジは「このキャラクターを愛してやまない」と公言するほどゴーストライダーがお気に入りのようです。メイクのデザインは自分でやっていたという徹底ぶり…。そして前作ではできなかったスタントまで全て自分で行いノリノリだったそうです。テイラー監督「ニコラス・ケイジは期待を裏切らない」と大絶賛したらしいです。

ゴースト05

いったい何処に行くのか? ニコラス・ケイジ…。



※肝心の映画は…。この映画はB級を超越した!!
6点






カッパのみなソン
Selection vol.227

夢は永遠に生き続ける
ドリームガールズ 2006年 アメリカ

ドリーム00

 1962年アメリカの自動車産業の中心地デトロイトの物語です。エフィー、ローレル、ディーナの3人は、音楽での成功を夢見て「ドリーメッツ」というグループを結成し新人オーディションへの挑戦を繰り返していました。そんな時、中古車販売会社のカーティスはそんな彼女たちに大きな可能性を見出しマネジメントを買って出ます。そして、地元で抜群の人気を誇るジェームズ・アーリーのバックコーラスに抜擢されると、彼女等のパワフルなステージはデトロイトのみならず全米中の注目を集め一躍スター街道を歩み始めるのでした…。
(後は映画を観て下さい)



ドリーム03

 ブロードウェイの大ヒットミュージカルを「シカゴ」の脚本を手がけたビルコンドン監督が映画化。モータウンによってブラックミュージックが白人文化へと広く浸透していった60年代から70年代のアメリカ音楽シーンを背景に女性ボーカル・グループが辿る波瀾万丈のサクセスストーリーを豪華なキャスト陣で華麗に綴ります。主演はビヨンセ・ノウルズと「Ray」のジェイミー・フォックス、共演にエディ・マーフィと新人ジェニファー・ハドソン。


たわごと03
華やかで切ない世界。
 スターになることを夢見た3人の女性が駆け上がった成功への階段はドリーム・ガールズの名にふさわしい華々し世界。しかし、その裏側にあるきれいごとだけでは済まない世界。ドリームガールズに夢を見て理想を託した3人…? ドリーム・ガールズを取り巻く栄光と挫折を素晴らしい歌唱力と迫力溢れる映像で描く秀作です。


ドリーム02

 大ヒットブロードウェイミュージカルの映画化。ビヨンセ・ノウルズが主演を務めたことでも話題になりました。しかし、やっぱり何と言ってもディープインパクトは、新人のジェニファー・ハドソン(一番右)です。第79回アカデミー賞で最多8部門にノミネートされた、この「ドリームガールズ」。当時「バベル」の菊地凛子が、ジェニファー・ハドソンと張り合った事を鮮明に覚えています。



※肝心の映画は…、
8点半




いつかみた映画
【其の五十六】

市川崑監督、魂の作品。
東京オリンピック 1965年 日本

東京00

 1964年に開催された東京オリンピックを撮影した市川崑総監修による長編記録映画の金字塔です。公開当時は、「記録か芸術か」という論争まで巻き起こったと言います。記録映画であるにも関わらず脚本クレジットがあったり、シネスコサイズで撮影されていたり、ドキュメンタリーとしては異色の内容となっています。脚本には市川崑、和田夏十の他に白坂依志夫や谷川俊太郎が名を連ねています。(後は映画を観て下さい)


東京03時代を超越した、
永遠の感動。

 東京オリンピックにおいて製作された映画「東京オリンピック」は、一流の選手たちの躍動する肢体美を追求し、さらに選手の内面にまで迫った名作です。そしてスポーツの素晴らしさを我々日本人に伝え続けてきました。製作から約半世紀を経て市川崑総監督が語る東京オリンピック。そして新たなる東京オリンピックが、今から始まります。


たわごと03
もう始まっている未来。
 かつての東京オリンピックは、1964年。ワタシが生まれた3年後の出来事。さすがにワタシもオンタイムの東京は分かりません。しかし市川崑監督が製作した「ドキュメント・東京オリンピック」は、その後、小学校の体育館で映写機による上映会で観た事を鮮明に覚えています。もちろん幼いワタシには全く理解できませんでした。しかし、子供ごころに覚えているのは、あの斬新な映像です。選手達の汗と鼓動、そしてスローモーションによる静なる躍動感。今こそ、新たに観てみたいと痛感しています。

新・東京オリンピックは誰が撮るのでしょうか ?



※肝心の映画は…すみません今のワタシでは評価できません。
カッパ?点




カッパのみなソン
Selection vol.226

この愛さえも、DNAで決まるのか。
プラチナデータ 2012年 日本

プラチナ00

 近い将来の日本。政府は全国民のDNAデータを極秘裏に収集しあらゆる事件の捜査に活用していました。それは「プラチナデータ」と呼ばれ検挙率100%、冤罪率0%の社会が実現しようとしていました。警察庁の科学捜査機関「特殊解析研究所」に所属する神楽龍平は、この画期的なDNA捜査システムを開発した天才科学者。ところがある時、このシステムが連続殺人事件の犯人として神楽を導き出してしまう…。(後は映画を観て下さい)


プラチナ01

 人気作家・東野圭吾の同名ベストセラーを「龍馬伝」「るろうに剣心」の大友啓史監督で映画化したSFサスペンスです。全国民のDNAデータが管理されDNA捜査が万能のシステムとなった近未来を舞台に自ら作り上げたシステムによって追われる身となった天才科学者と現場叩き上げの刑事が繰り広げる緊迫の逃亡追跡劇をスリリングに描きます。主演は「GANTZ」の二宮和也と「20世紀少年」の豊川悦司。共演に鈴木保奈美、生瀬勝久、杏、水原希子。


たわごと03
よくある日本映画の悲劇。
 こんな気分を味わった邦画を何度観て来ただろうか…。超売れっ子作家・東野圭吾氏の原作は、まだ読ませて頂いてませんが、きっと面白いはず…。しかし、この映画は劇場で入場料を払って観る映画なのだろうか? 決して監督の大友さんが駄目な訳ではなく、きっと日本映画産業の問題なのだと思います。

プラチナ04

久しぶり観た陳腐なカーチェイス。
 確かこの映画は、一寸先の近未来の話ですよね。何となく「マイノリティーリポート」に似た設定。しかし画面に登場する世界は超現実の今の世界。そして、もっとも痛いシーンは、ダラダラと長い逃亡シーン。二宮君を追いかける豊川氏のクルマは、壊れてもOKの中途半端な中古車。最近のテレビドラマでも見かけないセコいカーチェイスでした。

何年か後に、ドラマWでリメイクして欲しい…


※肝心の映画は…。
6点


 



カッパのみなソン
Selection vol.225

ビンラディンを追い詰めたのは、ひとりの女性だった。
ゼロ・ダーク・サーティ 2012年 アメリカ

ゼロ00

 巨額の予算をつぎ込みながらも一向にビンラディンの行方を掴めずにいたCIA…。そんな手詰まり感の漂うビンラディン追跡チームに情報収集と分析能力を買われたまだ20代半ばの小柄な女性分析官マヤが抜擢される事に、さっそくCIAのパキスタン支局へ飛んだ彼女だったが取り調べの過酷な現実に戸惑いを見せる。そんなマヤの奮闘もむなしく捜査は依然困難を極め、その間にもアルカイダによるテロで多くの命が失われていくことに…。(後は映画を観て下さい)


ゼロ01

 「ハート・ロッカー」のキャスリン・ビグロー監督&マーク・ボール脚本コンビが、米海軍特殊部隊“ネイビー・シールズ”によって遂行されたオサマ・ビンラディン暗殺をめぐる驚愕の舞台裏をビンラディン追跡で中心的役割を担ったCIAの若い女性分析官を主人公に描き出した衝撃の問題作です。当事者たちへの入念な取材によって明らかとなったリアルな追跡作戦の行方をスリリングに描くとともに10年にわたる勝者のない戦いの果てに辿り着いたアメリカの今を描きます。主演は「ヘルプ」「ツリー・オブ・ライフ」のジェシカ・チャステイン。


たわごと03
映画を超えた映画。
 一見、終止符が打たれたかに見えるが結局のところ何も解決していない…。この不毛な戦いに終わりは来るのだろうか ? そしてマヤの心には何が残るのか ? ラストのマヤの涙…、何とも虚しい作品です。主演のジェシカ・チャステインは美しい熱演です。

ゼロ03



肝心の映画は、リアルすぎて何とも…??
七点半




カッパのみなソン
Selection vol.224

人間に見られてはいけいない。
借りぐらしのアリエッティ 2010年 日本

借り01

 父ポッドと母ホミリーに囲まれ3人で静かな暮らしを営む14歳の少女アリエッティ。彼らは、郊外のある広大な古い屋敷の床下に住み、一家の生活に必要なモノを床上に住むふたりの老婦人に気づかれないようにこっそり借りてきて暮らす「借りぐらし」の小人たちです。彼らの日常には危険がいっぱいです。とくに人間は要注意、もし見られたならそこから引っ越さなければならない…。(後は映画を観て下さい)


借り05

 とある古い家の床下に暮らす小人一家と人間の交流を描いたスタジオジブリ製作のファンタジーアニメです。原作は1952年にイギリスで出版されたメアリーノートンの傑作児童文学「床下の小人たち」舞台をイギリスから日本に移し小人の少女アリエッティと人間の少年のひと夏の触れ合いを綴る。監督は「千と千尋の神隠し」や「崖の上のポニョ」などで原画を担当し本作で初メガホンに抜擢された米林宏昌。


借り07ジブリで一番…
 古い屋敷の床下に両親と住む小人のアリエッティと病気療養にやってきた翔少年との交流をみずみずしく描くこの作品。初メガホンをとったのはスタジオジブリ生え抜きの「ジブリで一番上手いアニメーター」と言われる37歳の米林宏昌監督。そして志田未来、神木隆之介という才能あふれる若手俳優が主人公たちに命を吹き込みました。


たわごと03
サラウンドを使ったサイズの表現。
 絵のクオリティはもちろん何よりも音が素晴らしい。特に環境音の描写が秀逸で冷蔵庫のうなる音やドアの開閉し風が揺する木々の葉音がリアルです。小人から見た空間の広さをサラウンドで効果的に演出しています。寝室に侵入したシーンでは柱時計が時を刻む音がビクッとするほど大きいし部屋の床が絨毯なので台所よりも音が反響せずデッドな表現も臨場感があります。アリエッティの動きに合わせて時計の音像が移動する…、自分が小人になったような感覚を味わわせてくれるサウンドです。

借り06

宮崎駿監督長編アニメから正式引退 ?
 今日、宮崎監督の記者会見が行われ、彼の引退に対する想いが熱く語られました。結果はともかく、ジブリいや日本アニメを背負って行くのは、米林宏昌たちの次世代のアニメーター達です。もちろん宮崎監督も彼らに託したのでしょう。彼は退くのではなく、新たなるはじまりを期待しているのだと思います。

この世は生きるに値するんだ !
宮崎監督、ありがとうございます。


※肝心の映画は…、まだ自分の作品ではないと思います。
カッパ採点7点




カッパのみなソン
Selection vol.223

人類最後の望みは、この巨兵。
パシフィック・リム 2013年 アメリカ

パシフィック00

 ある日、太平洋の深海から突如巨大な生命体が出現した。「KAIJU」と名付けられた彼らは大都市を次々と襲撃して容赦ない破壊を繰り返し人類は滅亡の危機を迎える…、そこで人類は世界中の英知を結集し人型巨大兵器「イェーガー」を開発します。その操縦は2人のパイロットによって行われるが、イェーガーの能力を引き出すためには、パイロット同士の心を高い次元でシンクロさせる必要がありました。当初は優勢を誇ったイェーガーだったが、出現するたびにパワーを増していくKAIJUたちの前に次第に苦戦を強いられて行きます。そんな中、かつてKAIJUとのバトルで兄を失い失意のうちに戦線を離脱した名パイロット、ローリーが復帰を決意…。(後は映画を観て下さい)


バシフィック01

 日本のマンガやアニメ特撮作品への想いも深い「ヘルボーイ」「パンズ・ラビリンス」のギレルモ・デル・トロ監督が、巨大怪獣と人型巨大ロボットとの戦いを圧倒的スケールで描き出したSFアクションエンタテインメントです。出演はチャーリー・ハナム、イドリス・エルバ、菊地凛子、ロン・パールマン。また大人気のの芦田愛菜が菊地凛子の少女時代を演じてハリウッド・デビューを飾ったことも話題になりました。

パシフィック04

たわごと03
遅ればせながら観て来ました !
 今日、話題の「パシフィック・リム」を劇場でやっと鑑賞しました。日本の映画ファンが待ち望んでいたアメリカ版怪獣映画。もう既に映画ブログでは、多くの方がこの作品について熱く語っています。子供の頃、映画を愛した原点のようなワクワクする映画です。特にワタシ達、日本の映画、アニメ、漫画、特撮大好き人間には、たまらない素材です。

パシフィック02

ここが嬉しい !
 旧式イェーガー「ジプシーデンジャー」のデザインは鉄人28号、そして彼の原動力は「原子力」。それは、まさにジャイアントロボ。そして大悪獣ギロンを彷彿さす怪獣のホルム。伊福部昭へのオマージュの様なサウンド。怪獣の体内への潜入するシーンは「ガメラ対ジャイガー」。そしてシンクロして起動するイェーガーは、エヴァであり操縦方法は、懐かしのジャンボーグエース…、いや空を飛べないからホンダZで可変するジャンボーグナイン。至る所に日本オタク魂が詰め込まれています。

パシフィック03

ギレルモ・デル・トロ監督にあっぱれ !



※肝心の映画は…、ワタシ的に嬉しい映画ですが、出来映えは ?
カッパ採点7点





2013.09.04 アイアンマン3
カッパのみなソン
Selection vol.222

「アベンジャーズ」の戦いから1年。すべてが変わってしまった。
アイアンマン3 2013年 アメリカ

アイアンマン00

 アベンジャーズの一員としてヒーローたちと手を組み、人類滅亡の危機を回避したトニー・スタークですが、この戦いは彼の心に大きな影を落とし、何かに取り憑かれたように新型アイアンマン・スーツの開発に没頭していました。そして最新の「マーク42」を完成させるものの心身共に疲弊していくトニー。一方、巷では凶悪テロリスト「マンダリン」による爆破テロが連続発生していました…。(後は映画を観て下さい)


アイアンマン05

 鋼鉄のヒーロー「アイアンマン」の活躍をロバート・ダウニー主演で描くSFアクション超大作のシリーズ第3弾。アベンジャーズでの戦いを経て、ヒーローとしての活動に迷いが生じていく天才発明家トニー・スターク=アイアンマンの葛藤と新たな戦いの行方をシリーズ。前作までの監督ジョン・ファヴローは製作総指揮に回り「キスキスバンバン」のシェーン・ブラックが新たに監督を務めます。


たわごと03
さらば、アイアンマン ?
「さらばアイアンマン」という思わせぶりな宣伝文句や、トニー・スタークの真面目くさったモノローグ…。あぁ、これで最期なんだと思いながら…、きっとシリアスなストーリーに仕上がっているのだろうと不安と期待での鑑賞。しかし、そんな想いとはウラハラにビックリ仰天ラストシーン、まさかこんな展開だったとは…、ワタシの大好きな、グウィネス・パルトロー、何もここまでやらなくても…

アイアンマン04

ストーリーは、ハチャメチャだけど、トニー・スタークの最後の台詞が何となく気に入りました。
…僕はアイアンマンだ!



肝心の映画は…、本当はアイアンマン3.5ですね !
七点半





カッパのみなソン
Selection vol.221

核ミサイル発射までのカウントダウン開始!
トータル・フィアーズ 
2002年 アメリカ

ファイアー01

 ロシアの大統領が急死し、アメリカ政府にとって無名同然のネメロフが新大統領になる事に、いったいどんな人物なのか模索する中、唯一彼が次期大統領であると進言していた若きCIAアナリスト、ジャック・ライアンはキャボット長官の助手としてロシアへ飛びます。その後キャボットたちはロシアの核工場を視察するが、そこで研究者の3人が行方不明であることを知りライアンは調査の結果アメリカに核爆弾が持ち込まれていることを突き止める事に…、しかし時は既に遅く、全米最大のイベントであるスーパーボウルの会場でそれが爆発…。(後は映画を観て下さい)


ファイアー04
 
 トム・クランシーのベストセラー小説「恐怖の総和」を映画化した、CIA情報分析官「ジャックライアン」シリーズの第4弾。アメリカ本土で核爆弾が爆発するという未曾有の事態に、米ロを中心に世界各地に散在する危機の火種がやがて第三次世界大戦勃発へと向かう恐怖を描いたサスペンス・アクション。主演はハリソン・フォードから変わって3代目となる「アルゴ」のベン・アフレック。

たわごと03
日本人はどう感じるだろう ?
 もちろんこれはフィクションであり映画です。しかし、この「ジャックライアン」シリーズでは、何とアメリカ国内で原爆が投下され被爆します…。もとろん公開時は賛否分かれたそうです。ワタシ的には映画としては、それなりによく出来ていると思いますが、何となく後味の悪い事も事実です。

ファイアー02


※肝心の映画は…、ベン・アフレックは、ライアンと一寸違う。
カッパ採点7点



カッパのみなソン
Selection vol.220

夢と希望を乗せて、黄色いバスは行く!
リトル・ミス・サンシャイン 
2006年 アメリカ

リトル01

 アリゾナ州に住むフーヴァー一家は、家族それぞれに問題を抱え崩壊寸前でした。パパのリチャードは独自の成功論を振りかざして「負け組」を否定し、長男ドウェーンはそんなパパに反抗して沈黙を続けています。9歳の妹オリーヴはとうてい無謀なミスコン優勝を夢見る乙女。ヘロイン常習のグランパは勝手言いたい放題…。さらにはそこへゲイで自殺未遂の伯父フランクまで加わる始末でした。ママ、シェリルの孤軍奮闘も虚しく家族はバラバラ。そんな時、オリーヴに念願の美少女コンテスト出場のチャンスが訪れます…。(後は映画を見て下さい)



リトル04

 崩壊寸前の「負け組」家族の再生の道のりを皮肉な笑いと感動で綴るハートフル・ロードムービーです。サンダンス映画祭で評判を呼び、インディ作品としては異例の全米スマッシュ・ヒットを記録、大きな話題を集めました。監督は「ルビースパークス」のジョナサン・デイトン&ヴァレリー・ファリス。


たわごと03
今時のロードムービー…。
 ビューティ・クイーンを目指す小太りのメガネの少女が「リトル・ミス・サンシャイン」という子どものミスコンに出場することに。父親が運転するポンコツのバスに乗り、家族総出で何と800マイル先のコンテスト会場を目指すロードムービーです。自殺未遂をしたゲイの叔父さん、人生の勝ち組になることに異常な執念を燃やすお父さん、一切声を出さない引きこもりのお兄さん、ヘロイン中毒のエロいおじいちゃん、離婚歴のあるお母さん…。それぞれにちょっと問題がある家族が、小太り可愛いメガネちゃんの夢を通して家族の絆を育んで行く、異常なようで、実はどこにでもある家族の物語です。

リトル02

 特にラストが最高…。ボロボロになった車でようやくコンテスト会場にたどり着いた家族。ハデなのドレスをまとった子たちとは一線を引く、謎の衣装で彼女はステージに上がります。そこで披露するダンスシーンが必見です。是非とも映画を観て下さい!!

リトル03

家族って、やっぱり素晴らしい !




※肝心の映画は…、やっぱりこっちがよく出来てます!
8点半




カッパのみなソン
Selection vol.219

人が出会い、恋におちるだけでそれはすでに、ミラクル。
ルビー・スパークス 2012年 アメリカ

ルビー01

 天才と騒がれ若くして華々しいデビューを飾った小説家のカルヴィン。しかしその後が続かず今や極度のスランプ状態に…。すっかり心を閉ざしセラピーに通う彼は、セラピストのアドバイスで理想の女の子「ルビー・スパークス」をヒロインにした小説を書き始めます。すると突然、現実の世界で彼の前にルビーが現れる…。(後は映画を観て下さい)


ルビー02

「リトルミスサンシャイン」のジョナサン・デイトン&ヴァレリー・ファリス監督が贈るファンタジックラブストーリーです。小説家の青年の前に、彼が創り上げた理想のヒロインが現実となって姿を現わし夢のような日々が始まると思いきや、なかなか青年の思い通りには行かないロマンティックにして切ない恋の行方を綴ります。主演は「リトルミスサンシャイン」「ナイト&デイ」のポール・ダノ、ヒロインにはエリア・カザンの孫娘で本作の脚本も手がけるゾーイ・カザン。共演はアントニオ・バンデラス、アネット・ベニング。


たわごと03
魔法のタイプライター
 不思議なタイプライターで叶えてくれる理想の恋愛…。簡単に言うとスランプ中の若手作家が実在しない理想彼女を魔法のタイプライターで活字にしたら本当に彼女が現れた…。幻想でも想像でもなく現実として。何とも漫画的な切り口をオシャレに切なく演出した、結構高感度の持てる奇想天外なラブストーリーです。まぁ、ラストシーンは想像どおりでしたが…。

ルビー05


ちょつと01
気になる、存在のポール・ダノ。

ルビー03 素朴なのに個性的な顔立ちが印象的な若手俳優のポール・ダノ。若手の中でNo.1との呼び声も高い演技力を持ち強い存在感を放っていた「リトル・ミス・サンシャイン」と「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」の2作で彼を認識した人も多いはずです。ワタシ的には「ナイト&デイ」の天才科学者の役が印象的でした。オタク役といえばポール・ダノです。

何と共演のゾーイ・カザンは、私生活でも恋人らしいです!!



じぇ、じぇっ…、取りあえずの追伸 !

ルビー06宮崎駿氏引退…。 
【ベネチア=近藤孝】日本を代表するアニメーション映画監督の宮崎駿さんが、現在公開中の最新作「風立ちぬ」をもって映画製作の一線から引退することが一日に明らかになった。同作品が出品されている第70回ベネチア国際映画祭での記者会見で映画を製作したスタジオジブリの星野康二社長が発表した。今週、宮崎監督本人が日本で記者会見を開く予定。

ちょっと待ってくれ !
「風立ちぬ」が最期の長編作品…。ちょっ待って下さい、最期の作品には「風の谷のナウシカPART.2」を製作して欲しい。宮崎ファンの多くの方がそう望んでいると思いますよ!




※肝心の映画は…、
カッパ採点7点