カッパのみなソン
Selection vol.194

人間の友達ができちまった。
河童のクゥと夏休み 2007年 日本

河童00

 夏休みを心待ちにしていた小学生の上原康一は、学校帰りに不思議な石を拾います。持ち帰って水で洗うと、なんと河童の子どもが姿を現わしました。康一によってクゥと名付けられたその河童は、康一たちと同じ言葉を話し何百年ものあいだ地中に埋められていました。最初は驚いた家族もクゥを受け入れ周囲に気づかれないよう注意しながら一緒に暮し始めます…。(後は映画を観て下さい)



河童01

「クレヨンしんちゃん」シリーズ「嵐を呼ぶモーレツ! オトナ帝国の逆襲」「嵐を呼ぶアッパレ! 戦国大合戦」で数々の賞に輝いた原恵一監督が、木暮正夫の同名児童文学を映画化した感動ファミリーアニメーションです?? 不思議な力を秘めた河童のクゥと出会った少年のひと夏の冒険を家族の絆や友情の大切さを織り込みつつさわやかに綴ります。


たわごと03
夏休みには、是非ご家族で…。
 この作品は、一見子供を対象にした、よくあるファミリーアニメのように思われますが、実は、この手のアニメとしては重すぎるテーマがぎっしり詰まっています。環境破壊、イジメ、動物虐待、身勝手な大衆とマスコミ等々、様々な問題提起をリアルに描いてます。原恵一監督が、映画としてのヒットを無視して、ひとりの河童を透して、社会へ、そして現代の家族への提言のように思われます。

河童02

本家カッパとしては、ワタシにも夏休みが欲しい…。



※肝心の映画は…、カッパのえこひいき ??
カッパ採点7点




スポンサーサイト
2013.07.30 テッド
カッパのみなソン
Selection vol.193

世界一ダメなテディベア、出没。
テッド 2012年 アメリカ

テッド05

 いじめられっ子からも無視される孤独なジョンはクリスマスプレゼントとして贈られたテディベアと友人になれるように祈ります。彼の願いが通じテディベアに魂が宿り、ジョンにとって唯一無二の親友テッドとなります。それから27年の月日が経ち、中年となっても親友同士であるジョンとテッド。一緒にソファでくつろいでは、マリファナをくゆらし、映画を楽しんでいる彼らにジョンの恋人ロリーはあきれ気味…、そんなある日、ジョンに自分とテッドのどちらかを選べと迫ります…(後は映画を観て下さい)



テッド00
態度悪いエログマ !

 ぬいぐるみのテディベアが、命を宿した事から巻き起こる騒動を描いたファンタジー下ネタコメディです。監督はコメディアン出身で、全米の人気TVアニメ「Family Guy」の企画・製作にも係わり、これが長編監督デビューとなるセス・マクファーレンらしいです。


たわごと03
悪可愛い、テディベア。
 最近この手の映画は、よく日本語吹替え版で鑑賞します。一寸前ならオリジナルにこだわりましたが、最近の吹替えも非常によく出来ていて、主演の俳優さん達のイメージを損なわなければ、吹替え版を選択する機会か増えました。そして、このデットも吹替え版で鑑賞。


テッド01

お前より、くまモンのほうがいい !
 ジョンとテッドが大喧嘩になる前の会話です。「お前よりくまモンのほうがいい」という超日本的なセリフの原語は「お前よりテディラクスピンが欲しかった」と言ってるそうです。テディラクスピンは、80年代の懐かしおもちゃで、背中に入れたカセットテープの音声に合わせて口と目を動かすらしいです。そして、アニメにもアメリカでは誰もが知ってるキャラクターらしいです。テッドがライバル視しているわけですね。しかし、それをくまモンに置き換える吹替えは、メチャクチャですが凄いです。


テッド02


ちょつと01
フラッシュ・ゴードン !?
「フラッシュゴードン」って普通は知らんでしょ。ワタシ達、映画ファンなら何とか記憶にあるキャラクターですが、本国アメリカでは、きっとソウルキャラクター何でしょうね。確か映画化される前に変エロコメディで「フレッシュゴードン」と言う映画が妙に記憶に残っています。

テッド06





※肝心の映画は…、
カッパ採点7点










カッパのみなソン
Selection vol.192

もうヒトハナ、咲かそ。
人生、いろどり 2012年 日本

いろどり01

 四国で一番人口が少ない過疎の町、徳島県上勝町。若者の流出が止まらず、半数近くを高齢者が占める中、頼みのみかん栽培も寒波で大打撃を受け、住民の多くが苦境に陥っていました。そんなある日、農協職員の江田晴彦は居酒屋であるビジネスを思つきます。それは「つまもの」と呼ばれる料理に彩りを添える葉っぱを自分たちで売ろうというものでした。さっそく住民たちを集めて説明会を開きますが、葉っぱが商品になるわけないとまるで相手にされませんでした…。(後は映画を観て下さい)


いろどり04


そうだ、葉っぱを売ろう !
 過疎化の進んだ徳島の小さな町(何年前まで町に信号機がなかった)で、地元の女性たちが中心になって立ち上げた「葉っぱビジネス」が、やがて年商2億円の事業にまで成長し町の活性化にも寄与して大きな話題となった実話を、吉行和子、富司純子、中尾ミエのベテラン女優3人の主演で映画化されました。それぞれの思いを胸に新しいビジネスに取り組む3人の女性を主人公に周囲の反対や様々なトラブルを乗り越えていく中で自らの人生にも輝きを取り戻していく姿を心温まるタッチで丁寧に描き出しています。共演は平岡祐太、村川絵梨、藤竜也。「世界はときどき美しい」の御法川修監督が暖かく描いてくれました。


たわごと03
徳島人が言います、これは実話です。
 徳島県上勝町は高齢化率県内トップ。住民の2人に1人が高齢者という過疎の町でした。しかし、今では全国から Iターン希望者が殺到し、都会に出た子どもやお孫さん達の帰郷が相次いでいます。その起爆剤となったのが、この映画の「いろどり事業」です。日本料理で「つまもの」と呼ばれる、木の枝や葉っぱを商品化し高齢者の経済活動に結びつけたことで大成功しました。なんと、その事業で重要なツールとなったのが、高齢者向けに改良したパソコンと「いろどり情報ネットワーク」でした。お婆ちゃんやお爺ちゃんが、自分たちのシゴトをデータ管理し、情報をパソコンで共有する。最も苦手だろうと思われている、高齢者とIT…。その概念を逆手に取った素晴らしいビジネスです。

いろどり03


ちょつと01
企画と映画。
 この映画は上映前に試写会で観させて頂きました。監督の御法川修氏も勿論、舞台挨拶で登壇され、この映画に於ける想いとロケ地の心温まるエピソードを熱く語られました。そして上映終了後もロビーで帰りのお客様を見送る光景を今でも鮮明に覚えています。しかし御法川修監督は、本当にこの映画を撮りたかったのでしょうか…。確かに企画としては面白い、この映画化の前にも何度もテレビ等で取り上げられていました。そしてドラマ化され今回の映画化…。よく出来ています。しかし、ワタシの偏見ですが、もっとわがままで、私的な映画にして欲しかった。


いろどり05



※肝心の映画は…、意外とIT王国徳島、FFも徳島発祥です。
カッパ採点7点





2013.07.28 マレーナ
カッパのみなソン
Selection vol.191

忘れられないひと。あの頃、あなたが世界のすべてだった。
マレーナ 2000年 イタリア・アメリカ

マレーナ01

 1940年の晩春。シチリア島の漁村カステルクト。12歳の少年レナートは、その日初めて、村一番の美しい女性、マレーナを見ました。マレーナは結婚してすぐに戦地へ行ってしまった夫ニノのことを想う毎日でした。そんなマレーナにたちまち恋に落ちた少年レナート。以来レナートはマレーナを見つめつづける事に、そして、やがて彼女に悲劇が訪れたときも…。(後は映画を観て下さい)



マレーナ03トルナトーレ監督、
珠玉の作品

「ニュー・シネマ・パラダイス」「海の上のピアニスト」のジュゼッペ・トルナトーレ監督による、ほのかに甘く、そして強烈に切ない少年の一途な恋の物語です。モニカ・ベルッチ主演のノスタルジック青春映画で、世界的に彼女をブレイクさせるきっかけになった映画でもあります。アカデミー撮影賞及び、エンニオ・モリコーネの楽曲によってアカデミー作曲賞にノミネートされました。



たわごと03
思春期の想い出…
 少年から大人へとなる…。男の子としては当たり前のモヤモヤ感、この映画はこの手の映画の王道を描きながらも、さすがは、トルナトーレ監督。大人の女性への好奇心だけではなく、彼の持ち味でもある「ノスタルジア」の世界観をシチリアの美しい風景をベースに少年の儚い恋を見事に描いています。

マレーナ04


ちょつと01

マレーナ007いつか見た、シチリア。
 ワタシが愛読する「HiVi」の今月号の表紙は、秋山育氏が描くおなじみの名画のイラスト。そして今月は、この「マレーナ」。といっても足だけ…。映画を知っているヒトしか分からない、なんとも大胆な構図です。なんで今「マレーナ」何だろうと不思議に思い、このブログで振り返ってみました。


パラッツォ・アドリアーノ村。
 確かに最近、衛星放送等でやたらとシチリアが取り上げられています。何となくチャンネルを合わすとシチリアの美しい風景と乾いた空気。もし機会を得る事が出来るなら一度は訪れてみたいと思う映画ファンは多いはずです。そして、ワタシの大好きな「ニュー・シネマ・パラダイス」も勿論、憧れのシチリアで撮影されています。偶々「旅サラダ」で見ましたが、主要ロケ地となったパラッツォ・アドリアーノで、あの「トト」が、レストランを経営されているらしいです。勿論、トトも映画の子供ではなく、立派な大人になっていました。(当たり前ですよね)

マレーナ05
トトのシールが可愛らしい…。

この店で、ボンゴレ・ビアンコを食べたい…!?




※肝心の映画は、
カッパ採点7点





カッパのみなソン
Selection vol.190

宇宙戦艦ヤマト2119 第六章 到達! 大マゼラン 
2013年日本

ヤマト01

第19話 「彼らは来た」
 ついに大マゼラン銀河に到達したヤマト。デスラー総統はドメル将軍に再びヤマト迎撃の命令を下します。そしてデスラーがドメルに下さした密命とは…。
第20話 「七色の陽のもとに」
 宇宙の難所「七色星団」で、ドメル将軍率いる空母艦隊と対峙したヤマトでしたが、ドメルの繰り出す奇策にヤマトは翻弄されます。絶体絶命の中、沖田艦長が採った策とは…。


ヤマト04


たわごと03
ヤマト史上最大の戦い。
 旧作ヤマトでも最大の見せ場「七色星団の戦い」。今回の新作ヤマトでも、最高の盛り上がりを魅せます。ガミラスの名将軍ドメルと沖田艦長が祖国の命運をかけて挑む男と男の戦い。この新作では、よりパワフルにより繊細に描かれます。ヤマトの魅力が終結した2話です。


ヤマト02

もっと長尺で描いて欲しかった…。 
 実は、この2話を観て、予告編の部分でいきなり画面が止まりブルーレイプレーイヤーが…、壊れてしまいました。当然ながら「第21話」と「第22話」を観る事が出来ていません。(辛い) そんなこんなで、途中鑑賞ですが、この「七色星団」は、全4話を費やしても良いぐらいの出来映えです。この部分だけを抜き出し映画化して欲しいと思うのはワタシだけでしょう ?
 それにしても、プレイヤーを何とかしなくては…、さすがに約6年間毎日使用していると壊れても仕方ないか??




※肝心の映画は、まだ途中ですが…
カッパ採点7点





カッパのみなソン
Selection vol.189

運命のいたすらは、一通のEメールから始まった。
ユー・ガット・メール 
1998年 アメリカ

メール00

 ニューヨークで小さな本屋を営むキャスリーンは恋人がいるにも関わらずインターネットで知り合ったメール友達NY152とのやりとりを何よりも楽しみにしていました。店の近くに大手の本屋チェーンがオープンするのが少し気がかりだが、そんな悩みもNY152の存在が和らげてくれていました。その大手チェーンを経営するジョーは商才はあるものの、女性に対して今一つのめりこめない性格で彼もまたショップガールというハンドルネームの女性とEメールで話をするのが今もっとも楽しい事でした…。(後は映画を観て下さい)



メール03ラブロマンスのプロ。
 監督Nエフロン、主演Tハンクス&Mライアンという「めぐり逢えたら」のゴールデン・トリオが再び顔を会わせ、Eメールといういかにも当時の題材に挑戦したラブストーリーです。しかし、本当は1940年に製作されたエルンスト・ルビッチの「桃色の店」のリメイクらしいです。
※旧作では文通が手段となっていたらしいです。



たわごと03
時代の軌跡。
 確かこの映画は、ビデオテープからDVDとなった時期にはじめて買ったDVDディスクだったと思います。そして今、15年ぶりにブルーレイで再鑑賞しました。Eメールでのラブロマンス。確かに15年前では、斬新かつ新鮮な「切り口」だったと記憶していました。しかし、今となっては非常に低次元でロマンチックなソーシャルネットワーク的技法です。

メール02

デジタル時代の恋。
 PCでのメールのやり取り、もちろんデジタル時代のラブロマンスですが、映画の手法は、超アナログ的な手法。デジタルメディアよりも、むしろ「言葉」にこだわっている所が、非常に好感度が持てます。

わかりきった、ハッピーエンドが心地よいです。



※肝心の映画は、
カッパ採点7点




2013.07.25 探偵物語
いつかみた映画
【其の五十一】

アイドル商業映画の代表作。
探偵物語 1983年 日本

探偵000

 父が待つアメリカへの出発を1週間後に控えた女子大生の新井直美。憧れの永井先輩に誘われホテルへ向かった直美だったが、直美の伯父を名乗る男が飛び込んできて永井を追い出してしまいます。男は直美の父の元秘書に雇われた辻山秀一という名の私立探偵で、彼女を出発まで守ることになっていました。ある日、辻山の元妻である幸子が彼のアパートに転がり込んできて岡崎組の跡取りである和也がホテルで刺殺され、自分が容疑者として疑われているのだという。直美は辻山に、一緒に犯人を捜そうと言い出します。(後は映画を観て下さい)



探偵05

 赤川次郎の同名小説を「俺たちの旅」の鎌田敏夫が脚色し「遠雷」の根岸吉太郎が監督した超大作青春アイドル映画です。殺人事件の調査を通じて少女が大人に成長していく姿を描く。薬師丸ひろ子と松田優作の「年の差」プラス「身長差」カップルが話題になりラストのキスシーンも印象的でした。角川映画全盛期の興行的にも大成功を納めた作品です。そして、同時上映が、ワタシの大好きな「時をかける少女」。今また「じえ、じえっ」で、再ブレークの予感。


たわごと03
根岸吉太郎監督、初のメジャー作品。
 日本映画史で忘れてはならない角川映画。ワタシ達世代の映画ファンには、消す事の出来ない季節です。駄作、秀作、話題作、そして珍作…。のご存知角川映画。そして、この「探偵物語」は、角川のドル箱アイドル、薬師丸と新人・原田知世をどう売り出すかが、最大のテーマでした。誇大広告と新人アイドルの起用。そして、何よりワタシ達、映画ファンを唸らせたのは若手監督の起用。なんと監督は、根岸吉太郎。日活、ATGのあの若手監督が超商業映画で撮る…。そして主演は国民的アイドル薬師丸ひろ子。ワクワクしないではいられない ! 映画館にぶっ飛びました。

探偵03角川映画の申し子。 
 この時の薬師丸ひろ子は、アイドルとしても歌手としても絶好調。映画女優からアイドルへ…、そして歌手へ。見事に成長し、国民的映画スターとしての座を絶対のものにしました。まさに伝説のアイドルです。



ちょつと01
不覚にも鳥肌が…
 毎度おなじみの「 あまちゃん」で松田龍平と薬師丸ひろ子が、何と同じ画面の中に…。伝説の大女優、鈴鹿ひろ美と駆け出しのマネージャー水口。その松田龍平が薬師丸ひろ子に挨拶をする。リアルタイムで「探偵物語」を見たワタシは朝から感動し不覚にも鳥肌モノでした。官九郎さんあなたは凄いです !

探偵06

新たな伝説がはじまるかも…





※肝心の映画は…
6点






ドラマのツボ
part.14

笑うときは、だれかと一緒だ。
パンとスープとネコ日和 
2013年 連続Wドラマ

パン01

 ずっと母とのふたり暮らしだったアキコは母の突然の死、そして勤めていた出版社の理不尽な人事異動で母の営んでいた食堂を自分でやっていく決心をします。自分のセンスで改装したアキコの新しいお店は、パンとスープだけというシンプルなメニューで、お手伝いのしまちゃんとの2人だけの小さな店です。ある日現われた1匹のネコと暮らし始めるアキコ…。(後はドラマを観て下さい)


パン03

かもめ…、今度はドラマWで登場。
 もちろん原作は、群ようこさん。そして、松本監督と小林さん、もたいさん、モデルの伽奈さん、俳優の加瀬亮さんという組み合わせは、映画「マザーウォーター」と同じです。主題歌は、「めがね」「マザーウォーター」でも主題歌を担当した、ミュージシャンの大貫妙子さん。音楽は同じく両作品に参加した作曲家の金子隆博さんが担当です。

パン02
もちろん、常連の市川実和子さんも出てますよ !


たわごと03
かもめ食堂を超えられるか ?
 新しい映画のジャンルを構築した「かもめ食堂」。そしてその思わぬスマッシュヒット後、「めがね」「プール」「マザーウォーター」と映画化されて来ました。しかし、その後はワタシを含め多くのファンには、こんなモノ…的な出来映え…(私的感想です)そして、いよいよWOWOWドラマ連続Wでのドラマ化。先日の初回放送を観させて頂きました。なんとなく「かもめ食堂」を彷彿さす空気感です。

かもめよりネコが好きな人には何よりです…。

パン06
この大きなトラ猫さんが「タロウ」です。




※肝心のドラマは…
6点






カッパのみなソン
Selection vol.188

J.Jエイブラムスが次に何を仕掛けるのか…。
スター・トレック 2009年 アメリカ

スター01

 突然の非常事態に見舞われる惑星連邦軍戦艦USSケルヴィンの中で生を受けたジェームズ・T・カーク。この時キャプテン代理を務めていた彼の父は、自らが犠牲となり800人のクルーを救いました。その22年後、無軌道な青春時代を送った青年カークは、未だ将来を見出せない日々を送っていました。そんなある日、父の壮絶な最期を知る惑星連邦艦隊のパイクと出会う事に…。新型艦USSエンタープライズの初代キャプテンパイクの“父親を超える男になってみろ”との檄に突き動かされ、艦隊に志願するカークでした。(後は映画を観て下さい)



スター04

 TVシリーズ「LOST」「クローバーフィールド」のヒットクリエイター、J・J エイブラムス監督が放つスペースアドベンチャーです。1966年に創作されたTVシリーズ「スタートレック 宇宙大作戦」を基に再構築、主人公カークたちの青年期に焦点をあて、無限大の宇宙や未知なる文明との遭遇、経験を通して成長していく姿をVFXを駆使した臨場感溢れる映像で描き出します。主演は「スモーキン・エース」等の新星クリス・パイン。


たわごと03
アメリカテレビドラマの金字塔。
 ワタシがまだ幼い頃のアメリカテレビドラマは憧れでした。もちろんこの「宇宙大作戦」その筆頭です。ハデなSF的な映像ではなく、哲学的なの要素を取り入れた初めて見た大人のSFドラマでした。そして、その後何度も映画化され恥ずかしながらコアなファンでも無いワタシでも何本か劇場で鑑賞させて頂きました。もちろんワタシの勉強不足でしたが、あまり記憶に残る作品が無かったような気がします。(間違っていたらスミマセン)しかし、この「スタートレック」は、屁理屈抜きで抜群に面白いです。

スター03

スピード感と質感。
 何よりも感動したのが、映画のスピート感です。大型戦艦が主役の作品は、大抵スピード感に欠けます。大きな戦艦と無限の大宇宙。どうしてもトロトロとした動きで、SFとしてエンターテーメント性に欠けます。しかし、この作品は、何ともアクティブなエンタープライズ号。そして戦艦としての質感と練り抜かれた脚本。次世代のCGを完全に構築した上質のエンターテイメント作品です。余談ですが、数年前に製作された日本映画の超大作、実写版「SPACE BATTLESHIP ヤマト」もこんな風に製作して欲しかったものです。

じぇ、じぇ。まだ観てない…、是非観て下さい !

スター02

この秋、いよいよ公開されます !
スター・トレック イントゥ・ダークネス


※肝心の映画は…、
8点

とっても楽しみです!!
スター・トレック イントゥ・ダークネス HP




2013.07.22 ふたり
カッパのみなソン
Selection vol.187

新・尾道三部作第一話 !
ふたり 1991年 日本

ふたり00

 ドジでのろまな夢見る14歳の実加は、優しい両親と自分とは正反対のしっかり者の姉・千津子に囲まれて幸せな日々を送っていました。ところがある朝、学校へ行く途中、忘れ物を取りに戻ろうとした千津子は、突然動き出したトラックの下敷きになって死んでしまい、その事故のショックで母・治子はノイローゼ気味になってしまいます。実加はけなげにも姉の代わりを演じようと、ひとり明るく振るまいますが、ある日変質者に襲われかけた実加は、死んだ千津子の幽霊に助けられます…。(後は映画を観て下さい)



ふたり06

赤川次郎 vs 大林宣彦
 赤川次郎の同名小説を「時をかける少女」「さびしんぼう」の大林宣彦監督が映画化した青春ファンタジーです。再び尾道を舞台に描く“新・尾道三部作”の第1作目です。そして、「あした」「あの、夏の日」へと続きます。


たわごと03
大林監督が尾道ファンへの贈物。
 この映画直後の尾道は賑わいました。そして大林映画の聖地としての地位をを完全なモノにしました。もちろんワタシもその頃、何度も尾道へ…。そして当時美術担当の相馬君が描いたロケ地マップを片手に巡業の旅へ。この新・三部作の第1話は、かつての三部作で「尾道」を愛してくれた「尾道ファン」の為に製作された作品かも知れません。毎度おなじみの「喫茶こもん」は、映画中では実名で紹介されます。そして、親友の長谷部真子の実家は、尾道の老舗割烹の「魚信」。もちろん尾道の迷路のような町路地裏…、そんなこんなで、尾道を愛する人たちには、毎度おなじみの「心の光景」が満載です。
※相馬さんとは、確かジャズ喫茶TOMで遅くまで飲んだ事があります。


ふたり05

 ここは、千津子が事故にあった現場です。その頃、このメインロケ地には、中嶋朋子とおなじ髪型をした女の子がたくさん訪れていました。そして、千津子が亡くなったその場所は多くのファンが供養に訪れて花が祀られていました。

久石譲 vs 大林宣彦
 今や超売れっ子の映画音楽家、久石譲。ワタシ的に久石氏の映画音楽は、大林映画と宮崎アニメでの音楽が好きです。もちろん、この「ふたり」の音楽も久石氏が担当されています。大林監督の個性と久石音楽監督の個性とが見事に調和し、それ以上のハーモニーを醸し出しています。そしてエンディングは、もちろん名曲「草の想い」。大林監督となんと久石譲氏の「ふたり」が、歌います。これも尾道ファンへの贈物です。

ふたり03


ちょつと01
密かに応援してます、如水館高校。
 全く映画とは異なりますが…、高校野球のこの時期には、密かに「如水館高校」を応援してます。実は、この高校の校歌「水のように」は、作詩(作詞ではなく作詩らしい…)大林宣彦、作曲は久石譲です。甲子園で勝つとこの「水のように」が流れます。実は、ワタシの母校は、板東英二さんの出身の野球の名門校(野球だけです)ですが、どうしても如水館高校の事が気になってしまいます。全国の尾道ファンも同じ想いだと勝手に思っています…。

もし良かったら聴いてみて下さい
如水館高校 校歌




※肝心の映画は…。
カッパ採点7点







2013.07.21 フライト
カッパのみなソン
Selection vol.186

彼は、英雄か、犯罪者か…?
フライト 2012年 アメリカ

フライト01

 オーランド発アトランタ行きの旅客機が突如制御不能に陥り急降下を始めます。もはや墜落は避けられないと思われた危機的な状況の中、機長のウィトカーは驚異的な操縦テクニックで機体を不時着させ、犠牲者を最小限にとどめて多くの命を救うことに成功させました。その奇跡の着陸はマスコミに賞賛され、ウィトカーは一夜にしてヒーローとなる事に。ところが、彼の血中からアルコールが検出されたことで事態は思わぬ方向へ…。(後は映画を観て下さい)


フライト02

「トレーニング デイ」「デンジャラスラン」の名優デンゼル・ワシントンが心の弱さを抱えた1人の男の葛藤をみごとに演じきり4度目のアカデミー賞主演男優賞ノミネートを果たした衝撃のヒューマンミステリードラマです。奇跡的な緊急着陸を成功させて多くの人命を救い一躍国民のヒーローとなったパイロットが、一転してアルコール中毒の疑惑で全てを失う危機に直面するさまをサスペンスをフルに描きます。共演はドン・チードル、ケリー・ライリー、ジョン・グッドマン。監督は2000年の「キャスト・アウェイ」以来久々の実写作品となる「フォレスト・ガンプ」「バック・トゥ・ザ・フューチャー」のロバート・ゼメキス監督です。



たわごと03
思っていたのとは、少し違う。
 フライト前にオレンジジュースにジンを入れて操縦室に望むシーンから、何と公聴会に臨む前夜までひたすらアルコール中毒の主人公。序盤では機体異常に対して曲芸飛行で乗客を救う場面が描かれてます。そう、この手の映画だと安心してみていたら、徐々に覆されます。これは「フライト」ではなく「依存症との戦い」であり、彼自身が新たな人生へと飛び立つ物語なのですね ?

フライト03

操縦が上手でも、酒飲んで乗ったら駄目でしょう !



※肝心の映画は…
6点






2013.07.20 追憶
いつかみた映画
【其の五十】

あの頃は、すべてがたいせつに思えた愛でさえも…
追 憶 Vol.2 1973年 アメリカ

追憶01

 左翼思想に傾倒するケイティーと政治的主義にとらわれない考えを持つハベル。信条が正反対の2人は大学で出逢い、卒業後それぞれの道を進みます。第二次世界大戦の最中ケイティーは偶然ニューヨークで軍人となったハベルと再会し、戦後結婚する事に。ハベルは脚本家となりハリウッドで徐々に認められるようになります。しかしマッカーシズムの時代が幕を開けると、ケイティーの政治思想がハベルの仕事にも影響を及ぼし2人の仲に亀裂が入り始めます…(後は映画を観て下さい)



たわごと03
50歳を過ぎてからの追憶。
 リリースされたブルーレイで、改めて観直しました。今回で、この名作を何度観た事でしょう? 間違いなく星の数ある映画の中でワタシのリピート率ナンバーワンの作品です。そして、このブログも初の重複日記。確かブログを始めた頃に書いた作品です。

年を重ねる程、より味わい深い名作です。

追憶03

君には、君のスタイルがある。
 この映画は主役のバーブラを好きになれるかどうかにかかってくるように思います。決して美人ではないヒロインは、こともあろうに天下の美男子レッドフォードを恋する事に…。ストーリーも素晴らしいのですが、それ以上に素晴らしいのは彼女が歌う「The Way We Were」。この曲が流れ明匠シドニー・ポラックの空気感溢れる映像。それだけで大満足な名作です。

追憶02

器用貧乏のレッドフォード。
 第二次世界大戦の最中ケイティーと偶然出会うハベル。この寝顔のレッドフォード…。寝顔がこんなにカッコいい俳優は彼しかいません。カッコ良すぎです!この映画での彼は、何でもそれなりに、こなす才能あるヒーローでもあり、ある意味、器用貧乏でもあります。とことん突き詰めるケイティーとは正反対。そして彼らが選んだのは「別れ」。そしてラストシーンで再会した彼の表情と趣味の良くない真っ赤なネクタイ…。

人生って不思議なものですね。

追憶05



ちょつと01

追憶06薔薇のバーボン
 先日、いつもお世話になっているご夫婦と食事に行く事に…。そして、帰りにワタシの大好きなバーボンをいただきました。見ての通り「Four Roses Single Barrel」。
さっそく、この薔薇の高級バーボンを飲みながら「追憶」を再鑑賞しました。アメリカの象徴バーボンそして薔薇の紋章。何となくハベルとケイティーに似た名酒です。




※肝心の映画は、観る程に美しくなる。
10点





 
カッパのみなソン
Selection vol.185

あなたに会えて、ほんとうによかった。
グッド・ウィル・ハンティング 旅立ち 
1998年 アメリカ

グッド01

 ボストンに住む青年ウィルは、幼い頃から天才ゆえに周囲から孤立していました。そんな彼の才能に気付いた数学教授のランボーは、ウィルに精神分析医のショーンを紹介することに、ウィルはショーンにしだいに心を開いてゆきます。しかし、彼の才能に気付いた政府機関や大企業が接近して来ることに…。(後は映画を観て下さい)


グッド003

 深い心の傷を負った天才青年と同じく失意の中にいた精神分析医がお互いにあらたな旅立ちを自覚して成長してゆく姿を描く感動のヒューマンドラマです。


たわごと03
心に残る映画です。
 正直あまり知られていない作品ですが、ワタシ的にはかなり良作だと思います。低予算で製作、実力派俳優たちの好演が見物です。アカデミー賞を2部門受賞。巨大な規模で豪華な俳優人をずらりと揃えたベストセラーの映画とはひと味違う、映画史上に輝く名作です。

グッド04




※肝心の映画は…、
8点






2013.07.18 八日目の蝉
カッパのみなソン
Selection vol.184

優しかったお母さんは、私を誘拐した人でした。
八日目の蝉 2011年 日本

蝉01

 生まれてすぐに誘拐され犯人の女によって4歳になるまで育てられた秋山恵理菜。両親のもとには戻った後も、もはや普通の家庭を築くことは出来なくなっていました。やがて21歳となった彼女は、妻子ある男の子供を身ごもってしまう事に。恵理菜はやがて封印していた記憶と向き合うべく逃亡生活を辿る旅に出ます。(後は映画を観て下さい)


蝉03

 直木賞作家・角田光代の同名ベストセラーを「花より男子ファイナル」の井上真央と「酔いがさめたらうちに帰ろう」の永作博美の共演で映画化したヒューマンサスペンスドラマです。不倫相手の赤ちゃんを誘拐した女性が、捕まるまでの4年間にわたって母と娘として濃密な時間を過ごした逃亡生活の顛末と、誘拐犯に育てられた少女が成長し、やがて自らの過去と向き合う姿を描きのす。監督は「ミッドナイト イーグル」「孤高のメス」の成島出です。

蝉02


たわごと03
出演者たちの演技力。
「八日目の蝉」決して許されないが過去と現在を交差させながら描かれます。そして、切なくもはかない母娘の物語でした。主演2人の名演はもちろん人との距離感をうまくとれない小池栄子が初めて素晴らしく思えた記念作です。

ちょつと01
映画「魔女の宅急便」2014年度、
全国ロードショー予定!

 2014年度全国ロードショー予定の映画「魔女の宅急便」実写版の『グーチョキパン屋』のロケ地として何とこの小豆島で撮影が行われていました。それにしても、最近の小豆島フィルムコミッションは素晴らしいですね。正に「街づくり活動」ですよね!!



※肝心の映画は…、
8点



カッパのみなソン
Selection vol.183

いま、人生の謎が解けようとしている。
クラウド アトラス 2012年 アメリカ

グラウド00

 1849年、南太平洋。青年ユーイングは、妻の父から奴隷売買を託され、船での航海に出る事に、1936年、スコットランド。ユーイングの航海日誌を読む若き作曲家フロビシャー。父に勘当され天才作曲家のもとで曲づくりに悪戦苦闘しています。その曲は幻の名曲と呼ばれる「クラウドアトラス六重奏」でした…。
1973年サンフランシスコ。巨大企業の汚職を追及する女性ジャーナリスト、ルイサは、会社が放った殺し屋に命を狙われますが…。2012年、イングランド。著書を酷評した評論家を殺害した作家ホギンズ。彼の自伝は大ヒットし、出版元の編集者は大儲けとなるが…。2144年、ネオ・ソウル。そこは遺伝子操作によって複製種が作られ人間のために消費される社会。複製種の少女ソンミ451は自我に目覚め、反乱を企てるますが…。そして遥か未来、文明がすっかり崩壊した地球。ある羊飼いの男のもとを、進化した人間コミュニティからやって来たひとりの女が訪ねるます…。6つのエピソードは並行して描かれ、やがて怒濤のクライマックスへと突き進んでいきます。(後は映画を観て下さい)


グランド03重なり合う物語。
 それぞれ時代も場所も違うエピソードが、入れ替わり関連しながら大きな物語を構成していくデイヴィッドミッチェルの同名小説を「マトリックス」のウォシャウスキー姉弟と「パフュームある人殺しの物語」のトムティクヴァ監督が、原作同様エピソードごとにジャンルの違う語りで映画化した一大映像叙事詩です。



たわごと03
この映画は手強い !
 9世紀から24世紀へと世紀を超えて6つの時代と場所を舞台に人間の神秘を描く壮大なスペクタクルです。それぞれの異なる時代設定の物語を比較的分かり易く描かれますが…、もちろん混乱します!! それでも各物語には、グイグイ引き込まれ、物語はそれなりに絡み合います。そして感動のラストに…(それ以上はネタバレです)好みの分かれる6つのエピソード…、そして、好き嫌いの分かれる作品かも知れません。

とにかく観なければ分かりません、
是非、ご覧ください !


グラウド02

意外と少ないキャスト。
 主演のトム・ハンクスはじめ、ハル・ベリー、ジム・ブロードベント、ペ・ドゥナら豪華スターたちが輪廻転生を象徴するように各時代の登場人物を人種や性別を超えて演じ分ける大胆な配役です。そして特殊メイクによる多重キャスト。エンディングロールを見ると映画がそれ以上に楽しくなりますよ !


ちょつと01
姉妹…、兄弟じゃなかった ?
 1999年世界に衝撃を与えた映画「マトリックス」で知られる「ウォシャウスキー兄弟」。なんと「ウォシャウスキー“姉”弟」。2008年に「兄」ラリーは性転換手術を経て「姉」ラナになっていたらしいです…???



※肝心の映画は…、
カッパ採点7点



カッパのみなソン
Selection vol.182

15年の歳月をかけた、巨匠コッポラの集大成 !
ゴッドファーザー PART III 1990年 アメリカ

ゴッドフーザー01

 ファミリーのドンとなったマイケルは、バチカンの加護を得て一切の犯罪から手を引くことを宣言しました。しかし、後継者に甥のビンセントを立てたことから内部抗争に火がついてしまう事に、自身も病に蝕まれるマイケルは何とか事態の収拾を図ろうとするのですが…(後は映画を観て下さい)


ゴッドフーザー02 世界的名作と言われる前2作の後、想像しがたいプレッシャーを考慮するならこれはこれでサーガの締めくくりには相応しい完成度です。オペラ劇場で迎えるクライマックスとその後に続く幕切れ…、これぞゴッドファーザ。過去の因縁によって再び暴力の世界に引き戻されるマイケルを老け役で熱演するパチーノ、血気盛んなガルシア。当初ウィノナ・ライダーが演じる予定だったマイケルの娘役にはコッポラの娘ソフィアが扮し一部の映画ファンや評論家からブーイング、しかしイタリア娘の情熱と存在感で結果的には成功を納めました。



たわごと03
ファミリーを描いた壮大なドラマの最終章。
 確かに前作2作品は言わずと知れた世界的名作。しかしワタシの年代の映画ファン達は過去2作は、さすがにオンタイムでは観てません。 リバイバルや各メディア等での鑑賞だったと思います。ワタシは当時、結構高価だった今は、亡きレーザーディスクを購入して何度も観ました。そしてこのPART.3は、念願かなって劇場での鑑賞。確かにそれぞれに不満もあったのでしょうが、ワタシにとっては大満足な最終章でした。

ゴッドファーザ04

多才なソフィア・コッポラ。
 確かに当時なんで…と思いました。ワタシの大好きなウィノナ・ライダーの方が数倍良いとも思いました…。が、今観直すと彼女の存在感は実に素晴らしいです。この作品で本格的な映画デビューを飾った彼女は、もちろんコッポラの娘。全世界が認める「えこひいき」のプレッシャーを見事に克服したとワタシは思っています。




※肝心の映画は…、本当はPART.4も観てみたい !
9点訂正





2013.07.15 東京家族
カッパのみなソン
Selection vol.181

おかしくて、かなしい。これはあなたの物語です。
東京家族 2012年 日本

東京07

 2012年5月瀬戸内海の小島に暮らす平山周吉と妻のとみこは子どもたちに会うために東京へやってやって来ます。郊外で開業医を営む長男・幸一の家では長女の滋子、次男の昌次も集まり家族全員が久々に揃って和やかなひとときが…、しかし内心では、子どもたちは日々の生活に追われ、長居する両親を厄介者と感じてしまう。そんな中とみこは将来を心配していた昌次から恋人の紀子を紹介され楽しいひと時をおくります…。(後は映画を観て下さい)



東京02

「男はつらいよ」シリーズ「おとうと」の山田洋次監督が小津安二郎監督の名作「東京物語」をモチーフに現代の東京に生きるある家族の姿を厳しくも温かな眼差しで見つめた感動ドラマです。当初予定していたクランクイン直前に東日本大震災が発生したため、撮影を約1年延期しその間に改めて震災と原発事故を踏まえた脚本への描き直しが行われました。出演は、橋爪功、吉行和子、西村雅彦、夏川結衣、中嶋朋子、林家正蔵、妻夫木聡、蒼井優があの名作に挑みます。


たわごと03
物語から家族へ。
 ご存知、日本映画の名作「東京物語」を基に山田洋次監督が丁寧に創り直しています。これはリメイクではなく、どちらかと言えばオマージュ…。小津監督に敬意を示しながら山田監督らしく現代の普通の家族を描きます。1953年と2013年とでは、生活水準等が全く異なるのは当たり前です、しかし何時の時代にも「家族の絆」は、変わらないモノと信じ、日本の文化や心を知り尽くした山田監督だからこそ、描けた作品なんだと思いました。

東京03


ちょつと01
どこにでもある親戚の光景。
 この映画での中嶋朋子さんが演じる長女の滋子。東京の郊外で自宅とお店を兼ねた小さなパーマ屋さんのママさん。そして旦那さんは地元商工会の青年部かなぁ…。こんな風な、小さなお店はワタシ達の街でもいっぱい存在します。そして、蛍ちゃんが演じる、あのおばさんキャラは、ワタシの伯母さんともよく似ています。1本の映画で、それぞれの家族の伏線が見えてくる。もちろん、その家族での物語がしっかりと存在するはずです。
山田洋次監督、流石です !

東京わゆ





※肝心の映画は…、
8.5点






2013.07.14 言の葉の庭
カッパのみなソン
Selection vol.180

新海誠監督の真骨頂 !
言の葉の庭 2013年 日本

言の葉02

 学校をサボり、公園の日本庭園で靴のスケッチを描く高校生のタカオ。靴職人を目指すタカオはそこで、缶ビールを飲む女性ユキノと出会います。ユキノはタカオに「また会うかもね。雨が降ったら」と告げ、その場を後にしました。こうして2人は約束もないまま、雨の日の公園で合う事に…。そして、歩き方を忘れたというユキノのためタカオは靴を作ろうとするのでしたが…。(後は映画を観て下さい)



言の葉04

「雲のむこう、約束の場所」「秒速5センチメートル」の新海誠監督が初めて手がけたちょっと大人のラブストーリーです。梅雨の季節に出会った15歳の少年と27歳の女性をめぐるドラマをアニメーションならではの表現で叙情的に描きます。キャラクターデザインと作画監督は「星を追う子ども」の土屋堅一が担当し、主題歌は秦基博による大江千里名曲「Rain」のカバー。


たわごと03
雨の描写が素晴らしい !
 新海誠監督の描写力は素晴らしい、ワタシの大好きな「秒速5センチメートル」で魅せた究極の描写力。今回のこの作品は、それ以上です。特に今回のメインテーマでもある「雨」。雨をこんなにも素敵に描いたアニメーション、いや映画は初めて拝見させて頂きました。

言の葉01

靴を作ろうとする少年。
 前作の「星を追う子ども」が余り好きになれませんでした。しかし、今回のこの「言の葉の庭」は、まさに新海監督の「想い」が、ふんだんに詰まった日本アニメの秀作です。そしてある名作アニメ「秒速5センチメートル」の大人版とも言える作品です。

言の葉05

歩き方を見失った大人。
 確かに大人になると普通の「歩き方」を見失ってしまうのかもしれません。それは、女も男もそしてオッサンも同じ事です。この映画を観て改めて新海監督の「眩しすぎる純粋さ」に魅せられました。そして得意のエンディングテーマ。今回も映画を素晴らしく盛り上げます。上映作品としては短すぎる尺もこの作品では納得できます。1時間弱だからこそテーマがより明確に伝わって来ます。

言の葉06


※肝心の映画は…、スタジジブリだけがアニメじゃない!
8.5点






カッパのみなソン
Selection vol.179

その魂は不滅。
コッポラの胡蝶の夢 
2007年 アメリカ・ドイツ・イタリア・フランス/ルーマニア

胡蝶01

 1938年、ルーマニア。年老いた言語学者ドミニクマテイは、最愛の女性ラウラと別れてまで人生の全てを捧げてきた研究が未完に終わることを悟り絶望していました。自殺を決意しブカレストは街を歩いていました。なんと突然発生した雷の直撃を受けてしまう事に。やがて、病院のベッドで意識を取り戻すドミニク。即死してもおかしくないほどの全身やけどを負いながらも奇跡的に一命を取り留めていました。その後彼は、主治医も驚くほどの驚異的な回復をみせたばかりか、肉体的に急速な若返りがはじまりました…。(後は映画を観て下さい)


コッポラ01

晩年の私的秀作。
 「ゴッドファーザー」「地獄の黙示録」の巨匠フランシス・F・コッポラ監督が、「レインメーカー」以来10年ぶりにメガフォンをとり、ひとりの男の世にも数奇な運命を描きます。原作はミルチャ・エリアーデの『若さなき若さ』。主演は「海の上のピアニスト」のティム・ロス、共演に「コントロール」のアレクサンドラ・マリア・ララ。

胡蝶03

たわごと03
 第2次世界大戦から現代まで主人公が「社会」を見守っていくという話しかなぁ…、少し不思議な世界観で物語が淡々と進みます。あの名匠コッポラが、このようなテーマを扱うのはあまり見たことが無かったまで、彼がどう描くのかが非常に興味深かった映画です。何となくヌーヴェル・ヴァーグを思わす空気感がキライでは無いです。

胡蝶04



※肝心の映画は…、やっぱりゴッドファーザーが好きです。
カッパ採点7点






2013.07.12 LOOPER/ルーパー
カッパのみなソン
Selection vol.178

標的は30年後の自分。
LOOPER / ルーパー 2012年 アメリカ

ルーパー00

 2074年の世界ではタイムマシンが開発されていましたが、その使用は法律で固く禁じられていました。しかし犯罪組織は違法なタイムマシンを利用し殺人を行っていました。なぜなら、その時代にはすべての人間の体内にマイクロマシンが埋め込まれ殺人が事実上不可能になっていたのだ。そのため、彼らはタイムマシンで標的を30年前に送り、待ち構えている処刑人“ルーパー”に殺害を実行させていました…(後は映画を観て下さい)


ルーパー01斬新な切り口。
 殺すべき標的が30年後の自分というひねりの利いた設定と巧みな脚本が各方面から絶賛されたSFアクション映画です。主演は「インセプション」「ダークナイト ライジング」のジョセフ・ゴードン=レヴィットと「ダイ・ハード」のブルースウィリス、共演にエミリーブラント、ジェフダニエルズ。監督は「BRICK」のライアン・ジョンソンの力作です。



たわごと03
タイムスリップの禁じ手。
 映画の表現として頻繁に活用される「タイムスリップ」。そして殆どのタイムスリップ映画には、大抵の掟があります。それは時空を超えた本人同士が出会わないご都合主義の設定 ?しかし、この映画は、その余りよく分からない根本的な考えを敢えて無視した作品です。そして、その斬新なストーリーが評価された秀作です。

ルーパー04

ジョセフ・ゴードンの眉毛が…
 30年後は、ブルースウィリスになる…。微妙に似ている表情とジョセフ・ゴードンのブルースウィリスを意識した演技、なかなか素晴らしいです。最初は違和感がありましたが、見ているうちに段々と二人が重なり合います。しかし、しかし、あの眉は少し変だと思うのはワタシだけでしょうか ?

ルーパー003

それでも、非常によく練られた脚本です !





※肝心の映画は…、
カッパ採点7点






2013.07.11 廃市
いつかみた映画
【其の四十九】

大林映画の原点、福永文学の映画化。
廃 市 1984年 日本

廃市00

 江口は大学生の頃、卒論を書くために一夏をある古びた運河の町で過ごす事に。そして月日が流れ、その町が火事で焼けたことを知った彼は回想をはじめる。江口が親戚から紹介された宿泊先、貝原家を訪れると出迎えたのはまだ少女の面影を残す娘・安子でした。その夜、寝つかれぬまま彼は、波の音、櫓の音、そして女のすすり泣きを耳にします…。(後は映画を観て下さい)


廃市01

 古びた運河の町のある旧家を舞台に、そこを訪れた青年の一夏の出来事を描く。かつて一度も映画になったことのない福永武彦原作の同名小説の映画化で、脚本は「女猫」の内藤誠と同作の桂千穂の共同執筆、監督は「時をかける少女」の大林宣彦監督。撮影も同作の阪本善尚がそれぞれ担当しています。


たわごと03
大林組の夏休み。
 この映画は、大林スタッフたちが自分たちの休暇中に製作された超私的映画です。久しぶりに長期の休暇がとれることになって「何をしょうか」と考えたら、やっぱり一番好きな映画を創ろう…と約2週間で完成させた作品です。 


廃市03白秋の故郷、柳川。
 設定は架空の街であり撮影は「福岡県柳川市」で全編オールロケされました。原作の持つ私小説的な雰囲気を出すために全編16ミリで撮影されています。休暇利用のための低予算での製作スタッフも小規模の編成で柳川での撮影日数はわずか2週間ほど。撮影は多忙を窮め死体役となって横たわっていた峰岸、入江は実際にそのまま寝てしまった…エピソードがある程です。



ちょつと01
大嫌いだった、大林映画。
 実は、ワタシは大林監督が大嫌いでした。デビュー作品「HOUSE」三浦夫妻の初のオリジナル脚本「ふりむけば愛」等々、当時の映画青年のワタシには許せませんでした。日本映画への冒涜であり、映画芸術に対する侮辱とまで思ってました。しかし、ある日小さな劇場の日曜日の最終上映で、この作品と出会いました。目から鱗でした、浅はかな主観だけのワタシが間違っていた事に気づきました。そして何日後、敢えて避けていた「時をかける少女」をビデオで鑑賞し、ワタシの中で大林映画は、絶対のモノとなってしまいました。

大林映画の原点なのかも知れません。



※肝心の映画は…
8点






カッパのみなソン
Selection vol.177

この男を疑い続けろ。
レッド・ライト 20012年 アメリカ・スペイン

レッド01

 科学者のマーガレットとトムは、あらゆる超常現象を科学的に解き明かし、超能力や霊能力を自称するペテン師たちの正体を暴いてきました。そんなある日、伝説の超能力者サイモン・シルバーが30年の沈黙を破り、復活遂げる事に…。トムはそのニュースに飛びつき、シルバーを調査すべきと主張するが、マーガレットは「彼は危険すぎる」とトムに自制を求めます。実は、彼女は若い頃にテレビ番組でシルバーと対決し完敗した苦い過去が…。(後は映画を観て下さい)


レッド03 この男、デ・ニーロ。
 伝説の超能力者とそのイカサマを科学の力で見破ろうとする物理学者の対決をロバート・デ・ニーロとキリアン・マーフィの共演で描くサスペンススリラーです。共演者にシガーニーウィーヴァー、トビー・ジョーンズ、エリザベス・オルセンの豪華キャスト。監督は「リミット」のロドリゴ・コルテス。



たわごと03
 この映画の殆どは、超常現象がどのようなトリックを駆使して展開されているのか、その種明かしを解明して行くのが面白いです。机が浮き上がるトリックの解説とか、通信波を使用して観客のことを教えるトリック等々。しかし、後半ガラッとテーマが変わります。それ以上書くとネタバレなので、ここまでしておきます…。

レッド02

前半は面白い、後半は…です。





6点




2013.07.09 ひまわり
いつかみた映画
【其の四十八】

全女性の感動を呼ぶ愛の名作 !
ひまわり 1970年 イタリア

ひまわり01

 第2次世界大戦下、ジョバンナとアントニオは結婚するが幸せもつかの間アントニオはソ連戦線へ送られてしまいます。終戦後も戻らない夫の行方を追ってジョバンナはソ連へ向かい、アントニオの居所を探し当てる。しかし戦場で遭難した彼は美しいソ連の娘に助けられ彼女と結婚し子どもも生まれていました…。(後は映画を観て下さい)


ひまわり05

名匠ビットリオ・デ・シーカの晩年の名作。
 ソフィア・ローレン、マルチェロ・マストロヤンニというイタリアを代表する、2大スターを主演に迎え戦争によって引き裂かれた男女の愛を描いたドラマです。終戦後、帰らない夫を探しにソ連を訪れたジョバンナは命を救ってくれたロシア人女性との間に家庭を築いていたアントニオと再会する事に。逃げるようにイタリアに戻ったジョバンナだったが、なんと数年後もう一度やり直したいとアントニオが訪ねて来ます…「ミラノの奇蹟」「悲しみの青春」などで知られ1974年に他界したイタリアの名匠ビットリオ・デ・シーカの晩年の名作です。


たわごと03

ひまわり02あの安藤美姫さんの
子供の名前…。
 
日本を代表する美人アスリートの安藤美姫さんが出産していた…。そしてお子様の名前が、なんと「ひまわり」ちゃん。よく分かりませんが、父親かも知れないと噂されているのはロシアのモロゾフ氏。その2つのキーワドで世界的愛の名作「ひまわり」が思い浮かぶ ? 不謹慎だと自分でも思います。それでも、あのラストシーン「ひまわり」が目に浮かんでしまうのはワタシだけでしょうか !?



ちょつと01

ひまわり04

映画史の残るラストシーン
 ソフィア・ローレンの、あの悲しげで強い、瞳の面影…涙を誘う名場面はたくさんありますが、最後の駅での別れのシーンが胸を締めつけます。マルチェロ・マストロヤンニとソフィア・ローレン2人の名優の表情と、ヘンリー・マンシーニの哀愁を帯びた音楽が、今でもわすれる事が出来ません。







※肝心の映画は…、
8点





いつかみた映画
【其の四十七】

今村昌平監督の問題作。
復讐するは我にあり 1979年 日本

復讐01

 日豊本線築橋駅近くで専売公社のタバコ集金に回っていた柴田種次郎、馬場大八の惨殺死体が発見され現金41万円余が奪われていました。やがて、かつてタバコ配給に従事した運転手・榎津厳が容疑者として浮かび上がりました…。(後は映画を観て下さい)


復讐005直木賞受賞作品。
 九州、浜松、東京で5人を殺し、詐欺と女性関係を繰り返した主人公の生いたちから死刑執行までを辿ります。昭和50年下期の直木賞を受賞した佐木隆三の同名の原作の映画化を脚本「ギャンブル一家チト度が過ぎる」の馬場当、監督は「神々の深き欲望」の今村昌平、撮影は「野性の証明」の姫田真佐久が挑んだ昭和の日本映画の問題作です。


たわごと03
巨匠、今村昌平の代表作。
 実在の連続殺人犯を描いた作品です。前半の殿山泰司と垂水梧郎を殺すシーンから画面にグイグイと引き込まれます。何よりも主演の緒形拳リアルすぎて怖い…、実際の殺害現場で撮影したという今村監督のこだわったドキュメンタリータッチの演出が映画以上のリアリティを醸し出しています。

復讐03


ちょつと01
 園子温は映画を撮る際に必ずキャスト全員にこの本作を見せるらしいです。確かに園子温の作品と、この「復讐する〜」は、多くの共通点があると思います。表と裏の顔を使い分ける人間の恐ろしさや、欲望をむき出しにした人間の愚かさ…等々。人間の性を凶器的に描きます。

復讐04

ぱっと咲いたらおさらばよ…、
本音丸出しに生きた男。




※肝心の映画は…、
9点訂正






カッパのみなソン
Selection vol.176

運の悪さは、遺伝する。
ダイ・ハード ラスト・デイ 20012年 アメリカ

ラスト00

 ニューヨーク市警のマクレーン刑事は長らく疎遠だったひとり息子ジャックがしでかしたトラブルの尻ぬぐいのためにモスクワへと降り立つ事に、ところがジャックが出廷するはずの裁判所が突然爆破されマクレーンはまたしても事件に巻き込まれてしまいます。大混乱の中でどうにかジャックと再会したマクレーンは、息子から思いもよらぬ事実を打ち明けられます。争いながらも2人で手を組み、ロシア政財界の大物や軍隊が絡む巨大な陰謀に立ち向かうハメになるマクレーンでしたが…。


ラスト03シリーズ第5弾 !
 ブルース・ウィリスが「世界一ツイてない男」ジョン・マクレーンに扮した大ヒットアクションシリーズの第5弾です。シリーズ初の海外ロケとなるモスクワを舞台に「ツイてない男」のDNAを受け継ぐ息子との初タッグで、巨大な陰謀に立ち向かう姿をド派手に描きます。マクレーンの息子ジャックにはオーストラリア出身の期待の若手ジェイ・コートニー。監督は「エネミー・ライン」等のジョン・ムーア。



たわごと03
これは、これで… !?
 シリーズとして観たら、どうしてもあの名作 PART.1と比較してしまいます。しかし、映画の世界観だけを共有している「別モノ」として観ると、それなりによく出来た作品です。さすがにジョン・ムーアらしいスローモーションアクションシーンの演出が素晴らしく、雑で単純な脚本もあの迫力ある演出で「まぁ、良いか…」と納得させられます。何も考えず楽しく鑑賞する事が出来ます。

ラスト01


ちょつと01
ラストとちゃうちゃう…
 シリーズ第6作の仮タイトルが「ダイ・ハーデスト」に決定ししたらしいです。そして、なんと日本が舞台になることが決定したらしいです。今年2月に約5年半ぶりのシリーズ第5作「ラスト・デイ」が公開されたばかりの同シリーズですが、すでに次回作の製作がスタートしているみたいです。新作ではニューヨークからストーリーが始まりその後、東京が主な舞台になることが決定しているという事らしいです。

ラスト04

… 最終話と思っていたのはワタシだけでした。



※肝心の映画は…、
カッパ採点7点






 
映画的旅情
【其の九】

真夏の方程式の巡る冒険。
真夏の方程式 玻璃ヶ浦駅 

駅01

「真夏の方程式」で、湯川と恭平が乗った電車が到着する町の玄関口「玻璃ヶ浦駅」。木造の昭和っぽさを感じさせる佇まい、海を望めるロケーション…。実は、この駅は静岡ではなく、愛媛県松山市の伊予鉄道高浜線にある「高浜駅」という現役の駅です。物語の始まりを飾る重要な駅だけに、全国1万件近い駅から探し出した「奇跡の駅」だそうです。


駅03

早速、行って来ました。
 映画のエンドロールで「愛媛フィルムコミッション」のスーパーを見つけ早速行って来ました。同じ四国とはいえ松山市は遠いです。高速をぶっ飛ばしてもクルマで約3時間。四国の端から端への小旅行です。写真を見てのとおり、ごく普通のレトロ駅です。正直、全国数万件駅から何故にこの駅が選ばれたのかが不思議でした。構内では、公開に合わせて劇中の駅名「玻璃ヶ浦駅」の看板とかロケ地解説ポスターと併せて展示をしていました。これから多くの福山ファンの方が訪れるのでしょう…。(少し怖いです)


駅02

お隣の駅は、なんと東京ラブストーリー !
 実はこの駅に走る伊予鉄道高浜線は、多くのロケ地ストが訪れるロケ路線です。何と高浜駅の隣の「梅津寺駅」は、1990年代を代表する大ヒットドラマあの名作『東京ラブストーリー』のロケ地です。そして、今も多くの人がロケ地巡礼にやって来ているらしいです。ワタシも昔来た事があります…。


駅04


たわごと03
有名な鯛メシ、いただきました !
 せっかく遠くまで行ったのですから、ご当地グルメを食べたい…。なんと偶然にもワタシが前から行ってみたかった鯛飯屋さんがこの駅の対岸でした。もちろんいただきました。

鯛飯01

 文化財にもなっている古民家で美味しい鯛メシが食べられます。メニューは、基本的に一つだけ「鯛めし膳ランチ」もちろん鯛飯はとっても美味しいのですが、それ以上にとっても良く出来ているのは、猫のロゴマークを用いたのれん…。美味しいローケーション満載です!!

鯛飯02

美味しいロケ地巡り、ありがとうございました。






カッパのみなソン
Selection vol.175

超人気シリーズ第4弾 !
ダイ・ハード4.0 2007年 アメリカ

ダイハード00

 アメリカ独立記念日の前夜。ワシントンDCのFBI本部に、何者かが全米のあらゆるインフラを監視するシステムにハッキングを仕掛けてきたとの情報が入り、ブラックリストに載るハッカーたちの一斉捜査が開始されます。一方その頃、ニューヨーク市警統合テロ対策班のジョン・マクレーン警部補は、久しく顔を見ていない娘ルーシーに会うため、ニュージャージー州の大学に立ち寄っていました。しかしルーシーの冷たい対応に気落ちするマクレーン。おまけに、たまたまそこにいたばかりに、上司から近くに住むマットというハッカーをFBI本部まで連行せよ、とのヤボ用まで仰せつかるハメに…(後は映画を観て下さい)


ダイハード03流石のブルース。 
 ブルース・ウィリスが大スターへと飛躍するきっかけとなった人気シリーズ12年ぶりの続編となるサスペンスアクション作品です。デジタル制御された全米のインフラ機能を襲うサイバー・テロの脅威に、世界一不運なアナログ刑事ジョンマクレーン刑事が、仕方なく立ち上がります。監督は「アンダーワールド」のレン・ワイズマンが意欲的に描きます。



たわごと03
バブルの象徴、ダイ・ハード。
 1988年に公開された「ダイハード」は、最高に面白かったです。これぞ映画。これぞエンターテイメント…。そして、PART.2では、よりパワーアップしての大作、シリーズの予感。しかし、PART.3の想定外の失敗。ワタシ的には嫌いでなかったのですが映画として成功はしていません。そして、満を持してのPART.4。前作3つとは、別物と思って観ると十二分に楽しめます。ただ、あのPART.1と比べるのはコクです。

ダイハード06


ちょつと01
そして、ダイ・ハード ラスト・デイ
 今日、TSUTAYA.DISCASから「PART.5」が届きました。不安と期待で観てみます。あのPART.1とは別ものして楽しみます。




※肝心の映画は、何かが足りない…
カッパ採点7点





2013.07.04 風立ちぬ
カッパのみなソン
Selection vol.174

宮崎駿監督、5年ぶりの最新作。
風立ちぬ 2013年 日本

風00

 航空技術者として活躍した堀越二郎が、主人公のモデルとなっています。七試艦上戦闘機、九試単座戦闘機、零式艦上戦闘機の設計などを手掛けた、二郎氏の生涯が宮崎アニメらしく描かれています。東京、名古屋、ドイツを舞台に、二郎の10代から30代までを中心に物語が展開され、航空技術者としての活動とともにオリジナル要素であるヒロインとの恋愛シーンも盛り込まれています。(後は映画を観て下さい)


風04

 宮崎駿が月刊模型雑誌「モデルグラフィックス」に連載していた漫画を自らアニメ映画化されました。宮崎監督ご自身が監督を務めるのは2008年の「崖の上のポニョ」以来、5年目となります。零戦こと零式艦上戦闘機の設計者として知られる堀越二郎の半生を、堀辰雄の小説『風立ちぬ』のエピソードを盛り込みながら描かれます。音楽は「風の谷のナウシカ」以来すべての宮崎作品を手がけてきたワタシの大好きな久石譲さんが担当。主題歌は、松任谷由実ではなく、『荒井由実』時代の「ひこうき雲」が起用されています。


風01


たわごと03
今、試写会から戻りました。
 試写会(地元)観させて頂きました。多くは語れませんが、宮崎ファンは泣くかもしれません。確か宮崎監督も完成試写で号泣したとか…。本人が泣く程です、彼の映画とともに大人になったワタシ達は、この作品は格別です。正直ここ数年のジブリ作品には、疑問を抱いていました。決して悪くはなかったのですが、常に平均点。しかし、往年の宮崎ファンとしては、平均点では納得できません。赤点でも0点でもいいのですが、彼ら「らしい」作品が観たかったのです。

そして、大人になった…?
 今回の作品は「崖の上のポニョ」から、なんと5年の歳月を経て完成しました。先日アップした「パンダコパンダ」。そして「カリオストロの城」「風の谷のナウシカ」等々、宮崎アニメを観て来たワタシ達、そして今回、製作された宮崎監督。互いに年を重ね、それなりの人生経験もしたはずです。だからこそ「大人の宮崎アニメ」が、心に染みます。



※肝心の映画は…、是非ご覧ください!
9点訂正




2013.07.03 旅芸人の記録
いつかみた映画
【其の四十六】

壮大なギリシャ現代悲劇。
旅芸人の記録 1975年 ギリシャ

旅芸人01

 軍事政権下、ある時には作品内容を前世紀の田園劇と偽って製作された、旅一座の家族を通じギリシア現代史をパノラミックに総括した壮大な映画の叙事詩です。一家の物語はそのままアトレウス家の古代神話をなぞり、これを39年のメタクサス将軍の極右独裁体制の開始から、ムッソリーニの侵攻、42年の独軍占領、44年の国民統一戦線の勝利し戦後のゲリラ下部組織の掃討から共産派弾圧、52年のパパゴス元帥の軍事政権の誕生までの歴史事実を生々しく介在させ政治の荒波に翻弄される画面外の民衆の息吹すら感じさせる偉大な作品です。


旅芸人02

12人の旅芸人が生きた14年の歴史。
 神話の人物たちが現代ギリシャの旅芸人となって蘇ります。ギリシャ全土を巡業しながら、1939年から1952年までの14年間の圧制と占領と反乱の生々しい歴史をたぐいまれな詩の力でスクリーンに記録しています。

旅芸人04

たわごと03
睡魔と戦った232分。
 この前、本棚を片付けていた時に懐かしい映画のパンフレットが出て来ました…。当時は映画を観にいくと必ず映画のパンフレットを買っていました。(最近はパンフレットを買った記憶がないです)調べたい時は、当たり前ですがインターネットで、手軽に情報が手に入ります。
 そして、そのパンフレットからあの名作「旅芸人の記録」の色褪せたパンフレットと再び出会う事となりました。30年以上前に観た社会派映画の代表作です。確か当時は、この頃は、この手の映画を背伸びして進んで観に行きました。しかし、正直この「旅芸人の記録」だけは当時全く分かりませんでした。淡々とと進む物語。そう歴史的背景が全く分かってない当時の若造がこの社会派映画を身の資格がありませんでした。まさに約4時間、睡魔との戦いだった事だけをよく覚えています。

今こそ観るべき映画。
 分からないながらも、観る事のも映画の良さ。そして、その時の状況や重ねた経験で観直す事は、もっと素敵な事です。この映画は、何時か必ず観直さなければならない1本です。


ちょつと01
追憶「追憶」が届きました。
 今日、Amazonからワタシの大好きな作品「追憶」が届きました。待望のブルーレイが、再リリースされたので早速、購入させて頂きました。この映画も年を重ねる程、より深いものとなる名作です。ゆっくり味わいながら鑑賞し直します。





※肝心の映画は…すみません今のワタシでは評価できません。
カッパ?点






いつかみた映画
【其の四十五】

演出、高畑勲。原案、宮崎駿 !
パンダコパンダ 1972年 日本

パンダ 
 

 ミミ子はおばあちゃんとふたりきりで暮らしている女の子です。ある日、おばあちゃんが法事で田舎に出かけることになり、ミミ子はたったひとりでお留守番をすることに。そこへ現れたのは、なんとパンダの親子でした。やんちゃ坊主の子パンダ・パンちゃんとお父さんのパパンダは、そのままミミ子の家に居候。ミミ子もパンちゃんのママになって大はりきり。ところが、実はパンちゃんとパパンダは動物園から逃げ出してきたパンダでした…。
(後は映画を観て下さい)
たわごと03
ご存知、トトロの原点 !
 宮崎駿が原案・脚本を高畑勲が演出を手掛けた名作短編です。あの国民的映画「となりのトトロ」の原点とも言われています。観た人は分かると思いますが「トトロがパンダ」です!!

パンダ02

ランラン・カンカン。
 日中国交回復の1972年…。中国から贈られたパンダ「ランラン・カンカン」。ワタシ達の世代には忘れられない出来事です。そう空前のパンダブーム。テレビで見た上野動物園は凄かった。パンダよりパンダを見る人たちに日本中が注目した時代でした。そして、そんなパンダブームの真っ最中、この映画が製作されました。確か「東宝チャンピオンまつり」の1本で、同時上映は『怪獣大奮戦 ダイゴロウ対ゴリアス』だったと思います。

パンダ05

ジブリの原点。
 ぜひ、この作品を21世紀の今、ご家族で観て欲しいです。まだアニメと言う言葉が存在しない時代の漫画。ある意味、日本の文化とか教育の対極と見なされていた俗物的な漫画。それでも漫画のチカラを信じて、社会のメッセージを残そうとした勇気ある当時の若者達の熱い魂と想がビシビシと伝わって来ます。


パンダ003続編は「 雨ふりサーカスの巻」
 1作目は「となりのトトロ」の原点と言うなら、その後公開されたパート2の「雨ふりサーカスの巻」は、宮崎駿が、鞆の浦で私的に製作された「崖の上のポニョ」の原点とも言えます。表現方法はその都度、時代に応じて変化しても、彼らは常に「永遠の映画少年」なのでしょうね !?


ちょつと01
明後日「風立ちぬ」の試写会に行って来ます !
とっても楽しみです。




※肝心の映画は…、パンちゃん大好きです !
8点