FC2ブログ
2013.06.29 真夏の方程式
カッパのみなソン
Selection vol.172

解いてはいけない、愛が閉じ込めた謎。
真夏の方程式 2013年 日本

真夏00

 風光明媚で普段は静かな海辺の町、玻璃ヶ浦。しかし今は、海底鉱物資源の開発を巡り賛成派と反対派が激しい対立を繰り広げていました。湯川はそんな玻璃ヶ浦で開かれる地元説明会にアドバイザーとして招かれ川畑夫妻とその一人娘、成実が営む小さな旅館「緑岩荘」に滞在することになります。彼はそこで親の都合で夏休みの間だけ親戚の川畑家に預けられていた少年、恭平と出会う事に、子ども嫌いの湯川だったが、恭平とは不器用ながらも心を通わせていくいきます…(後は映画を観て下さい)


真夏01月9、そして映画。
 変わり者の天才物理学者・湯川学が難事件を解決する東野圭吾の人気ミステリーシリーズを福山雅治主演でTVドラマ化した「ガリレオ」シリーズの「容疑者Xの献身」に続く劇場版第2弾です。開発計画に揺れる小さな港町を舞台に湯川博士が挑む殺人事件に隠された悲しい秘密と切ない人間模様をエモーショナルを旅情的に描きます。共演は吉高由里子、北村一輝のテレビ版第2シーズンのレギュラー組に加え、杏、風吹ジュン、前田吟。監督は「容疑者Xの献身」「任侠ヘルパー」の西谷弘監督です。



たわごと03
何と初日に観てしまいました。
 封切り初日に観たのは久しぶりです。もちろん福山雅治ファンの奥様に同行させて頂きました。ワタシ達の年齢になると、なんと夫婦だと2人で2000円。通常だと1人1800円…。2人で見てもプラスたったの200円。そんな訳で「おまけ」ように連れて行って頂きました…。ハンバーガー屋さんでバリューセットを頼んだときの「あまり欲しくなかったフライドポテト…」のようなモノです。

真夏03

それでも映画は、期待以上 !?
 ご存知、前作「容疑者X~」が非常によく出来ていたので、どうしても比べてしまいますが…。この「真夏の方程式」は、確かに前作程の凝ったトリック等は無いですが、今回は寧ろヒューマンドラマとして観た方が良いのかもしれません。主演の福山君も俳優としての貫禄の演技。そして、今回も準主役陣の演技が素晴らしいです。真っ黒に日焼けした杏。子供らしさが自然でわざとらしくない子役の山崎君。そして大御所二人の熱演。テレビ版のモヤモヤを吹き飛ばしてくれました。


真夏04逞しい海の美女。
 真っ黒に日焼けして、ノーメイク。そして、この映画のために初めての素潜りも特訓したらしいです。正直テレビでしかあまり観た事が無かった女優さんですが、この体当たりの演技に結構感心しました。


ちょつと01
そして少年は、大人になる。
 ガリレオ湯川学が最後に言います。『今は幼くても、将来真理が見えそうになってきたときには、それをとことん突き詰めて真実を見つけ出してほしい。』恭平君だけへのメッセージではなく、自分たち大人への「戒め」のようにも聞こえます。




※肝心の映画は…。
カッパ採点7点



スポンサーサイト