2013.06.30 あまちゃん
ドラマのツボ
part.13

空前の大ブーム、NHK連続テレビ小説。
あまちゃん 第2部・東京編 2013年NHK

あまちゃん00

 2009年夏、17歳のアキは東京で地元アイドルの選抜グループ「GMT47」の一員となります。しかしその実態は人気アイドルグループ「アメ横女学園芸能コース」の2軍扱いでメンバーはまだ6人しかおらず、ユイをGMTのセンターにと考えていた水口ら事務所関係者にはアキだけが来たことに落胆されます。そのうえ、父の正宗に離婚後新しい交際相手がいることを知るなど、早くも落ち込むアキだがGMTの合宿所で他のメンバーに迎えられ彼女らや水口と共同生活をはじめます。そして偶然にも荒巻と初対面したアキはアメ女センターの有馬めぐのシャドウに指命されます…。(後は映画を観て下さい)



あまちゃん001

途中参戦ですが、噂以上に面白い !
 地元のNHK放送局の「視聴者友の会」で、放送前に第1話を見せて頂きました。脚本があの宮藤官九郎で「最後から二番目の恋」の小泉今日子が出演…、非常に興味深い朝ドラだと思いました。しかしながら、今まで見ていませんでした。本当にスミマセン! こんなに楽しい朝ドラだとは想定外でした。官九郎NHKでもやりたい放題で最高です!!


たわごと03

あまちゃん04
大ブレイクの予感、GMT47。
 GMT47は、荒巻太一によるプロジェクトで、東京・上野と品川に47都道府県のご当地アイドルを集め「国民的アイドル」を育てるというコンセプトで誕生しました。「GMT」は「地元」のもじりで、東京・上野にある劇場を中心に活動する人気アイドルグループ「アメ横女学院芸能コース(アメ女)」の姉妹グループでもあり、アメ女のメンバーがライブを欠席した際にだけ、代役として舞台に立つことができる陰の存在です。普段は「奈落」と呼ばれる劇場のステージの下で、ダンスレッスンをしながら活躍の機会をうかがっている夢見の少女達です。

あまちゃん003

「GMT」は「地元」アイドル。
 GMTのメンバーの独りのお母さんは、確かワタシと同じ学校(小中)に通っていました。間違っていたらスミマセン…。確か彼女も学園のアイドルで芸能界を夢見ていたと思います。そして、娘さん二人が現在芸能界で活躍しています。まさに、彼女が「あまちゃん」です。そんな事で、この地元アイドル「GMT」がより身近に感じてしまいます。

ちょつと01
なんと唄は、小泉今日子。
 1984年7月7日オーディション番組「君でもスターだよ」に出場した春子…。歌は松田聖子の「風立ちぬ」30年前の春子役は聖子ちゃんカットの有村架純なのですが、歌声は春子…。じえ、じぇ、小泉今日子!!

あまちゃん06

小泉今日子が松田聖子の歌をカバーした奇跡が凄い !




※肝心のドラマは…、毎朝が楽しみです !
8点




スポンサーサイト
2013.06.29 真夏の方程式
カッパのみなソン
Selection vol.172

解いてはいけない、愛が閉じ込めた謎。
真夏の方程式 2013年 日本

真夏00

 風光明媚で普段は静かな海辺の町、玻璃ヶ浦。しかし今は、海底鉱物資源の開発を巡り賛成派と反対派が激しい対立を繰り広げていました。湯川はそんな玻璃ヶ浦で開かれる地元説明会にアドバイザーとして招かれ川畑夫妻とその一人娘、成実が営む小さな旅館「緑岩荘」に滞在することになります。彼はそこで親の都合で夏休みの間だけ親戚の川畑家に預けられていた少年、恭平と出会う事に、子ども嫌いの湯川だったが、恭平とは不器用ながらも心を通わせていくいきます…(後は映画を観て下さい)


真夏01月9、そして映画。
 変わり者の天才物理学者・湯川学が難事件を解決する東野圭吾の人気ミステリーシリーズを福山雅治主演でTVドラマ化した「ガリレオ」シリーズの「容疑者Xの献身」に続く劇場版第2弾です。開発計画に揺れる小さな港町を舞台に湯川博士が挑む殺人事件に隠された悲しい秘密と切ない人間模様をエモーショナルを旅情的に描きます。共演は吉高由里子、北村一輝のテレビ版第2シーズンのレギュラー組に加え、杏、風吹ジュン、前田吟。監督は「容疑者Xの献身」「任侠ヘルパー」の西谷弘監督です。



たわごと03
何と初日に観てしまいました。
 封切り初日に観たのは久しぶりです。もちろん福山雅治ファンの奥様に同行させて頂きました。ワタシ達の年齢になると、なんと夫婦だと2人で2000円。通常だと1人1800円…。2人で見てもプラスたったの200円。そんな訳で「おまけ」ように連れて行って頂きました…。ハンバーガー屋さんでバリューセットを頼んだときの「あまり欲しくなかったフライドポテト…」のようなモノです。

真夏03

それでも映画は、期待以上 !?
 ご存知、前作「容疑者X~」が非常によく出来ていたので、どうしても比べてしまいますが…。この「真夏の方程式」は、確かに前作程の凝ったトリック等は無いですが、今回は寧ろヒューマンドラマとして観た方が良いのかもしれません。主演の福山君も俳優としての貫禄の演技。そして、今回も準主役陣の演技が素晴らしいです。真っ黒に日焼けした杏。子供らしさが自然でわざとらしくない子役の山崎君。そして大御所二人の熱演。テレビ版のモヤモヤを吹き飛ばしてくれました。


真夏04逞しい海の美女。
 真っ黒に日焼けして、ノーメイク。そして、この映画のために初めての素潜りも特訓したらしいです。正直テレビでしかあまり観た事が無かった女優さんですが、この体当たりの演技に結構感心しました。


ちょつと01
そして少年は、大人になる。
 ガリレオ湯川学が最後に言います。『今は幼くても、将来真理が見えそうになってきたときには、それをとことん突き詰めて真実を見つけ出してほしい。』恭平君だけへのメッセージではなく、自分たち大人への「戒め」のようにも聞こえます。




※肝心の映画は…。
カッパ採点7点



2013.06.28 ロボコン
カッパのみなソン
Selection vol.171

ぼくたちに足りない部品はなんだろう。
ロボコン 2003年 日本

ロボコン03

 高専に通う里美は何事にもやる気ゼロの落ちこぼれ生徒でした。授業の課題だったロボット製作も手を抜いたばっかりに1ヵ月の居残り授業が確実に。それを免れる条件として担任の図師は「ロボット部に入って、ロボコンに出場する」という妥協案を出してききました。実は、わずか3人のロボット部は1人がほとんどユウレイ部員と化していたせいで、大会出場規定の3人を満たせずピンチに陥っていたのでした…。(後は映画を観て下さい)



ロボコン00 もう一つの甲子園。
 高等専門学校の生徒たちが一定の条件の下でロボットを製作し、そのロボットを使った競技で全国一を目指して熱いバトルを繰り広げるロボットコンテスト通称「高専ロボコン」この「理数系の甲子園」と称される高専学生憧れの舞台に夢と情熱を傾ける落ちこぼれ4人組の奮闘を描くドタバタ青春映画です。監督は「まぶだち」の古厩智之。


たわごと03
不器用な青春像。
 この手のご青春当地映画はたくさんあります。しかし、この「ロボコン」は観てソンしない良質の青春映画です。何よりも主演の長澤まさみが初々しい。「世界の中心〜」以前の作品ですが、ワタシ的には彼女の主演映画ではダントツ好きな作品です。

ロボコン02


いつか見た、主役達。
 小栗旬、伊藤淳史、塚本高史。今を代表する日本映画の主役達。彼らの初々しい演技もこの映画で、観る事ができます。

ロボコン01

ぜひ、レンタルビデオ店で手に取って下さい。




8点





カッパのみなソン
Selection vol.170

あらゆる闇が…光を凌駕する。
ベルセルク 黄金時代篇 III 降臨 
2012年 日本

ベル00

 ガッツが去ったことで自暴自棄となったグリフィスが反逆の罪で囚われ、鷹の団も逆賊として追われる身となって1年…崩壊していく団を率いるキャスカの前に再びガッツが現れます。キャスカは怒りをぶつけながらも、その言葉とは裏腹にガッツと身も心も結ばれていく事に、そして2人はわずかに残る仲間と共にグリフィス救出へと向かう事に、しかし幽閉されていたグリフィスは、凄惨な拷問の末に、見るも無惨な姿と成り果てていました…。(後は映画を観て下さい)



ベル01

 日本のみならず世界的にも人気を集める三浦建太郎の大河コミックス「ベルセルク」その黄金時代篇を「鉄コン筋クリート」「MIND GAME」のSTUDIO4℃が全3部作で映画化するダークファンタジーアクションアニメです。そして、その衝撃の完結編です。ガッツを失い崩壊していく「鷹の団」とガッツ、キャスカ、グリフィスそれぞれの運命、そしてついに迎えた“蝕”による壮絶なクライマックスを過激なバイオレンスとエロス描写を織り交ぜ、迫力のスペクタクル演出で描き出します。


たわごと03
ワタシは原作を知らない。
 恥ずかしながら、ワタシはこの原点である劇画を全く知りませんでした。映画上映後のメディアを観てこの原作を知るこことなりました。正直この「黄金時代篇」三部作だけでは、もう一つ世界観が理解できません。特に最終章でのグリフィスの選択と行動。なにもそこまでしなくともと思ってしまいます…。多分原作の劇画では十分に書き込まれていて、グリフィスやガッツ。そしてキャスカ達の苦悩がもっと理解できるのでしょう。

ベル03

これで終わったら駄目 !
 このパート3「降臨」。これで終わってしまうと駄目です!! ここからどうなるよ、覚醒したグリフィス。怒りの片腕グリフィス、記憶障害のキャスカ。本当の戦いは、きっとこれからなんだと…。



※肝心の映画は…。次回シリーズに期待します!!
6点







2013.06.26 悪魔の手毬唄
いつかみた映画
【其の四十四】

金田一耕助シリーズ最高峰 !
悪魔の手毬唄 1977年 日本

手毬00

 古い因襲に縛られ文明社会から隔離された岡山と兵庫の県境、四方を山に囲まれた鬼首村。青池歌名雄は葡萄酒工場に勤める青年です。歌名雄には由良泰子という恋人が…、仁礼文子もまた歌名雄が好きでした。この由良家と仁礼家は昔から村を二分する二大勢力でした。しかし20年前に恩田という詐欺師にだまされ、それ以来由良家の勢いはとまってしまい逆に仁礼家が前にもまして強くなっていました。その時、亀の湯の源治郎、歌名雄の父親が判別のつかない死体でみつかります…。(後は映画を観て下さい)


手毬唄04

石坂浩二の金田一耕助シリーズ第2弾。
 文明社会から隔離され古い因習がいまも力を持つ鬼首村。そして村に伝わる手毬唄…。その歌詞に見立てた殺人事件が発生する。事件解決を依頼された金田一耕助。やがて事件の背後に村を二分する二大勢力、由良家と仁礼家の存在が浮かび上がってくる。金田一は真犯人を見つけ出すため、失われた手毬唄の秘密を追う事に…。


たわごと03
シリーズ最高傑作と呼ぶに相応しい作品。
「犬神家の一族」が大ヒットし空前の横溝ブームを巻き起こした角川春樹は第2弾として「人間の証明」を製作し新たに森村誠一を売り出しました。しかし折角の横溝ブームを見過ごすのは勿体ないと、東宝が単独で金田一シリーズ第2弾として製作したのが、この「悪魔の手毬唄」です。製作・監督、市川崑。主演、石坂浩二…東宝のドル箱シリーズがはじまりました。そしてこの第2弾は前作程の大作でないのですが、ある意味肩の力が抜けた素晴らしい出来映えです。ワタシもこのパート2が映画版では一番好きです!!

横溝正史の世界観。
 この映画だけではなく、この金田一耕助シリーズは、日本の風土、日本人の心情を巧みに織り込んだ、日本人の「心と魂」が存在します。昭和から平成、いかなる時代に於いても繰り返し映像化される事だと思います。

手毬唄03


ちょつと01
思い出してください…
これが、あの恐ろしい手毬唄です。


うちの裏の前栽に雀が三羽とまって 一羽の雀が言う事にゃ言う事にゃ
おらが在所の陣屋の殿様 狩好き酒好き女好き わけても好きなが女でござる
女だれが良い升屋の娘 升屋器量よし蟒蛇娘 升で量って漏斗で飲んで
日なが一日酒びたり酒びたり それでも足りぬと返された

うちの裏の前栽に雀が三羽とまって 二番目の雀が言う事にゃ言う事にゃ
おらが在所の陣屋の殿様 狩好き酒好き女好き わけても好きなが女でござる
女だれが良い秤屋の娘 秤屋器量よし爪長娘 大判小判を秤に掛けて
日なし勘定に夜も更けて夜も更けて 寝る間も無いとて返された

うちの裏の前栽に雀が三羽とまって 三番目の雀が言う事にゃ言う事にゃ
おらが在所の陣屋の殿様 狩好き酒好き女好き わけても好きなが女でござる
女だれが良い錠前屋の娘 錠前屋器量よし小町でござる 小町娘の錠前が狂うた
錠前狂えば鍵合わぬ鍵合わぬ 鍵が合わぬと返された



※「よし、わかった !」肝心の映画は…。
七点半


2013.06.25 アウトロー
カッパのみなソン
Selection vol.169

その男、行きつく先に事件あり。
アウトロー 2012年 アメリカ

アウトロー01

 ある日ピッツバーグ近郊の川沿いで、穏やかな空気を切り裂いて6発の銃声が鳴り響き、対岸にいた5人の男女が殺害される事件が発生します。現場に残された証拠から、元米軍スナイパーのジェームズ・バーが容疑者として浮上しあっけなく逮捕される事に。こうして事件はスピード解決したかに思われたが警察の尋問にバーは黙秘を続け“ジャック・リーチャーを呼べ”と謎のメモを残した後、護送中に瀕死の重傷を負ってしまいます。そして警察がリーチャーの行方を掴めず途方に暮れているところ、突然リーチャー本人が現われたのでした…。(後は映画を観て下さい)


祝・新シリーズ誕生!

アウトロー03 元エリート軍人の流れ者ジャック・リーチャーが様々な事件に巻き込まれて活躍するリー・チャイルドのベストセラーを「ミッションインポッシブル」シリーズのトム・クルーズ主演で映画化したクライムアクション大作。原作シリーズ9作目『アウトロー』を基に、無差別殺人の罪で捕まった男の有罪に疑問を抱き事件の真相を暴くべく危険な調査に乗り出した主人公ジャック・リーチャーの運命をスリリングに描きます。共演はロザムンド・パイク、ロバート・デュヴァル。監督は「ワルキューレ」の脚本で知られるクリストファー・マッカリー。


たわごと03
世界を救わない、トム・クルーズが好きです。
 トム・クルーズ主演のアクション映画だから世界的なスーパーヒーロー物と思ったら駄目です。現実世界のヒーローには違いないのですが、決して世界中を駆け抜けたり宇宙人とも戦いません。それでも十二分に楽しめます。やはり原作の完成度の高さから、映画としての完成度も非常に高いと思います。そして、ヘルツォークの悪役も不気味でよかったし、何と言ってもロバート・デュバルもいい味を出していた。ワタシ的には好きなテイストの映画です。

アウトロー02


ちょつと01
地味だけど、ロザムンド・パイクも好きです。
 トム・クルーズの相手役として「華」は無いのですが、その地味さが非常に新鮮でした。彼女はロンドン出身。お父さんははオペラ歌手、お母さんはバイオリン奏者。ナショナルユースシアターで舞台経験を積み、98年にTVに初出演します。その後イギリスで数本のドラマに出演し「007ダイアナザーデイ」のボンドガールをハル・ベリーと共に演じ、華々しいスクリーンデビューを飾りました。そして「プライドと偏見」で、キーラ・ナイトレイ演じる主人公の姉ジェーン役を演じ、ロンドン映画批評家協会賞助演女優賞にノミネートされました…。
甘みと辛みのようこの映画では良いシゴトをしていると思います。

アウトロー04




※肝心の映画は…。次回作も期待します!!
七点半





2013.06.24 ナイト&デイ
カッパのみなソン
Selection vol.168

ワイルドな誘惑。スイートな衝撃。
ナイト&デイ 2010年 アメリカ

ナイト&デイ01

 カンザスから住まいのボストンへの帰路に発とうとしていたジューンは空港でロイと名乗る男性と出会います。彼とは機内でも近くの席になりそのハンサムな笑顔に胸をときめかせるジューンでしたが、彼女が化粧室に入った瞬間、ロイは機内に潜んでいた敵一味と大乱闘を繰り広げる。そして何も知らず席に戻ってきたジューンにパイロットを殺したことを告げるとパニックに陥る彼女をあやしながら見事に飛行機を不時着させる…。(後は映画を観て下さい)



ナイト&デイ

 トム・クルーズとキャメロン・ディアスが「バニラスカイ」以来の再共演を果たしたアクションエンターテインメント。普通のヒロインが、スパイの男と出会ってしまったことから世界中をめぐる壮絶な逃走劇に巻き込まれていくさまと2人の間に芽生えるロマンスの行方をコミカルかつスタイリッシュに描かれます。


たわごと03
確かに駄作? でも嫌いではない。
 この映画はトム・クルーズ主演の中でもかなり評判の悪い1本で。確かに脚本にも無理がありリアリティにも欠けます。久々の競演のふたりなのに非常にもったいない出来映えとなってしまいました。しかしワタシ的には決して嫌いではないです。少々えこひいきですが、キャメロン・ディアスも彼女らしく、トム・クルーズも彼らしい肩の力が抜けた演技でそれなりに楽しめました。何も考えず気楽に観るにはとても良い作品です。

ナイト&デイ05

明日は「アウトロー」観ます、楽しみです !





カッパ採点7点






カッパのみなソン
Selection vol.167

愛とは、生きる力。
レ・ミゼラブル 2012年 イギリス

レ・ミゼラブル00

 19世紀のフランス。1本のパンを盗んだ罪で投獄され19年間を監獄の中で生きたジャン・バルジャン。仮出獄した彼は再び盗みを働いてしまうが司教の優しさに触れ心を入れ替えると決意します。過去を捨てマドレーヌと名前も変えながらも正しくあろうと自らを律して生きていくバルジャン。やがて市長にまで上り詰めますが、法に忠誠を誓うジャベール警部に自らの正体を見破られ逃亡を余儀なくされます…。(後は映画を観て下さい)


レ・ミゼラブル02

 全世界中で愛され続ける空前の大ヒットミュージカルを豪華キャストを起用し圧倒的なスケールでスクリーンへと昇華させたミュージカル超大作です。出演はジャン・バルジャン役にヒュー・ジャックマン、彼を執拗に追い続ける宿敵ジャベール警部にラッセル・クロウ、そのほかコゼット役にアマンダ・セイフライド、その母ファンテーヌにはアン・ハサウェイ。監督は「英国王のスピーチ」でアカデミー監督賞に輝いた英国期待の俊英トム・フーパーの意欲作です!


たわごと03
158分、会話は全て歌。
 当たり前何でしょうが、この映画が始まり終わるまで、殆どの会話が全て歌です。これほどに舞台にこだわったミュージカル映画は初めて観ました。しかし、それでいて飽きさせないのは見事です ! 

レ・ミゼラブル04

素晴らしい歌唱力。
 ご存知X-MEN、ヒュー・ジャックマン。グラディエーター、ラッセル・クロウ。キャットウーマン、アン・ハサウェイ…。彼らは、どうしてこんなに歌えるの!? 彼らの演技力と映画に体する心意気、さすがは世界を代表する映画スター。この映画の彼らの演技を観ていると、それなりの予算と片手間で作られる、一部の日本映画が恥ずかしくなります。

レ・ミゼラブル05


ちょつと01
最初から最後まで本気で観て下さい。
 もとろん映画ですから、劇場で観るのがベストです。しかし、それ以外のメディアで観るとしても、この映画はそれなりの覚悟を決めて観た方が良いかもしれません。可能な限り良い環境で、街の劇場に出かけた気分でしっかりと鑑賞した方がより感動的です。部屋の灯りも少し落として観るのも素敵ですよ。



※肝心の映画は…
8点



2013.06.22 祭りの準備
いつかみた映画
【其の四十三】

アート・シアター・ギルド(ATG)の名作 !
祭りの準備 1975年 日本

祭00

 昭和30年代初め、高知県中村市。二十歳の沖楯男は、この町の信用金庫の外勤係であるが、毎日東京へ出てシナリオ作家として身を立てることを夢みていました。しかし母のときよは女狂いの夫・清馬と別居していて、一人息子の楯男を溺愛するあまり離そうとしませんでした。楯男には心の恋人涼子がいるのですが、彼女は政治運動に熱を上げており、シナリオを書く楯男にとっては常に片思いの存在でした…。(後は映画を観て下さい)


祭04

 本作で脚本も担当している中島丈博の半自伝的小説を「竜馬暗殺」の黒木和雄監督が映画化。南国土佐の自然を背景に、一人の青年が様々な経験を通して成長するさまを描いたヒューマンドラマです。


たわごと03
わが町も祭りの準備。
 ワタシの住む徳島は、ご存知「阿波おどり」の街。ジメジメとした梅雨の時期に祭りの準備が始まります。徳島市内のあちらこちらで阿波おどりの二拍子が聞こえて来ます。イベント的になった阿波おどり本番はあまり好きではないのですが、今の時期の踊りの練習風景は大好きです。そして、この「ぞめき」を聞いてふとATGの名作「祭りの準備」を思い出しました。


原田芳雄のバンザイ !
 この映画で何と言っても印象的なのはあのラストシーン。殺人容疑で追われている原田芳雄(利広)が、江藤潤(楯男)に贈る万歳三唱。当時若かったワタシは、明確な意味も分からないながら、心がざわめいた事を鮮明に覚えています。

祭01


ちょつと01
 中島丈博監督は本作以外にも、戦時中に小学生のタテオが京都から高知県中村市に疎開し地元組と疎開組の少年たちの抗争と性の目覚めを描いた小説「野蛮な詩」。中島監督の製作・脚本・監督で中学時代を描いた映画「郷愁」。また「祭りの準備」の続編とも言える「独身送別会」(1988年NHK銀河テレビ小説)があります。




※肝心の映画は…
9点訂正





カッパのみなソン
Selection vol.166

お父さん、助けて!
グエムル 漢江の怪物 2006年 韓国

グエムル01

 ソウルの中心を東西に貫く大きな河、漢江(ハンガン)。その河川敷で売店を営むパク一家は、家長のヒボン長男カンドゥ次男ナミル長女ナムジュそして彼らの愛情を一心に受けるカンドゥの娘ヒョンソの5人家族です。ある日いつものように人々が河川敷でくつろいでいると、突然、正体不明の巨大な生き物が出現し驚異的なスピードで動き回り、逃げまどう人々を次々と食い殺し始めた。店番をしていたカンドゥも中学生になる一人娘ヒョンソの手を握り逃げ出すが混乱の中で手が離れ、ついにヒョンソは怪物に連れ去られてしまうのだった。その後、政府はグエムルが感染者を死に至らしめるウィルスの宿主であると発表、カンドゥたちパク一家も強制的に隔離されてしまう事に…(後は映画を観て下さい)



グエムル02

「ほえる犬は噛まない」「殺人の追憶」のポン・ジュノ監督が手掛けた異色のモンスターパニック巨編です。韓国では興行記録を次々と塗り替える大ヒットとなり大きな話題を集めました。謎の巨大生物に娘をさらわれた一家が、政府の理解を得られぬまま独力で怪物に立ち向かいます。主演は「JSA」「殺人の追憶」のソン・ガンホ、共演に「リンダ リンダ リンダ」のペ・ドゥナ。


たわごと03
駄目でカッコ悪い家族の絆。
 この映画は何と言ってもとんでもなくリアルです。この怪物(パトレーバWXⅢとよく似ている)は、ワタシの事務所の裏の港から出て来ても可笑しくない存在です。確かに今の時代に、このような生物が異常発生する可能性は無い事も無く…。日本が世界に誇る「ゴジラ」や「ガメラ」とは違う意味での現実味がある怪獣映画です。そして面白いのが、その怪物(怪獣)に立ち向かうが、何とも駄目でカッコ悪い家族たち。父親を無敵のヒーローにしてしまいがちなハリウッドや日本映画と違って、こちらは最後までダメでカッコ悪いオヤジたちが命がけで戦います !

グエムル03


噂のパート2が、楽しみです !
七点半






カッパのみなソン
Selection vol.165

「ロミオとジュリエット」「ハムレット」あの名作を書いたのは別人だった…
もうひとりのシェイクスピア 
2011年 イギリス・ドイツ

もうひとり01

 16世紀末、エリザベス1世統治下のロンドンでは、演劇が盛んに行われ人々を夢中にさせていました。しかし、女王の側近ウィリアム・セシル卿は芝居に民衆が扇動されることを恐れ、息子のロバートとともにその弾圧を強めていきます。そんなセシルと後継問題で対立を深めるオックスフォード伯エドワードは、芝居を利用して政治を動かそうと目論みます。文才に長けた知識人エドワードは、牢に捕われていた劇作家ベン・ジョンソンを助け出し、自分が書いた戯曲をベンの名で上演するよう提案…。(後は映画を観て下さい)


もうひとり02

 様々な謎を秘めた劇作家ウィリアム・シェイクスピアの諸作にまつわる「作者別人説」をモチーフに、真の作者であるひとりの貴族の愛憎と陰謀渦巻く数奇な運命を描く歴史ミステリーです。主演は「ノッティングヒルの恋人」「アメイジング・スパイダーマン」のリス・エヴァンス、共演にヴァネッサ・レッドグレイヴ、ジョエリー・リチャードソン、デヴィッド・シューリス。監督は「インデペンデンス・デイ」「2012」のローランド・エメリッヒがリアルに描きます。


もうひとり03


たわごと03
文学史上最大の謎にエメリッヒが挑む !
 古くから存在した「文学史上最大の謎」に超娯楽映画の巨匠ローランド・エメリッヒが挑んでいます。正直この映画は、ワタシはノーチェックでした。…がエメリッヒが撮ったとなるといきなり興味がわいて来ました。決してエメリッヒファンでも無いのですが、映画ファンとしては見逃せません。さすがに彼らしく16世紀末のロンドンの街並みを見事に再現した最新VFXや細かなディテールまでこだわった時代描写。実に見事に“もうひとりのシェイクスピア"の生涯を描いています。そして第84回アカデミー賞衣、装デザイン賞ノミネートのほか、ドイツ・アカデミー賞では撮影、編集、美術など6部門の受賞に輝いています。
この映画は、彼が本当に撮りたかった私的な映画なのだと痛感しました!!


もうひとり04


ちょつと01
ハムレット
 ワタシ事ですが、来月「鳴門市民劇団」の例会であの「ハムレット」を観に行きます。この映画を観た後なので、少々複雑ですが、恥ずかしながら、初めて観る「シェイクスピア」を楽しみたいと思っています。




※肝心の映画は…
七点半



2013.06.19 野性の証明
いつかみた映画
【其の四十二】

角川映画第3弾 !
野性の証明 1978年 日本

野性01

 1980年。過激派の人質となった米国大使を自衛隊特殊工作隊が救った…。味沢岳史はその中でも抜きん出た優秀な隊員でした。味沢が東北山中の単独踏破訓練中、飢えと疲労の極限で越智美佐子に出会い、彼女は獣のような味沢の惨状を見て救助を求めて集落へおりて行きました。その時、大量虐殺事件が発生した。五戸12名が惨殺され、その中には彼女の死体もあり駈けつけた北野刑事はハイキング中に凶行の巻添えにあったと断定した。集落唯一の生存者は13歳になる長井頼子という少女だけだったが、彼女は恐怖のあまり記憶喪失になっており「青い服を着た男の人」と呟くだけでした…。(後は映画を観て下さい)


野性04

読んでから見るか、見てから読むか
 大ヒットとなった「人間の証明」に続いて森村誠一のベストセラーを映画化です。日本映画としては破格の製作費を費やし、クライマックスの軍事演習シーンはアメリカで撮影、本物の戦車が大挙登場する迫真の画面が展開されました。また、頼子に扮したのはデビュー間もない薬師丸ひろ子が新鮮な演技で魅了し、その後の角川映画への大きな第一歩となりました。


たわごと03

野性02高倉健×薬師丸ひろ子
 ご存知「薬師丸ひろ子」。
当時、中学2年生。なんと1224名の中からオーディションで見事金的を射止めたシンデレラガールです。そしてデビュー作が、当時飛ぶ鳥も落とす角川映画の主役。そして日本映画を代表する高倉健さんとの競演。今思うと、とんでもなく凄い事です。しかし彼女は軽々と大役をこなし、その後の角川映画をより大きく躍進させる事になります。
 ※薬師丸ひろ子・渡辺典子・原田知世の3人は角川3人娘と称されその後の角川映画アイドル時代を築きます。


ちょつと01
角川映画の功績 !?
 当時、映画の敵はテレビ。テレビの敵は映画。そして広告費の高額なテレビCMを映画業界は避けていました。しかし、当時の角川氏は前代未聞の広告費をつぎ込みテレビCMなど大規模な広報活動を行い、書籍と映画を同時に売り込むことによって相乗効果を狙いました、いわゆるメディアミックスです。そして大成功を納め新たな日本映画のカタチを形成しました。

ワタシ的には、映画音楽も最高に印象的でした !




※肝心の映画は…
6点





カッパのみなソン
Selection vol.164

巨額の製作費で描く世界的超ベストセラー映画化。
レッド・オクトーバーを追え! 
1990年 アメリカ

レッド01

 ソビエト、ムルマンスク沿岸。副長ボロディンから出発の時を告げられたソ連最新鋭原子力潜水艦レッドオクトーバーの艦長ラミウスは、秘かな決意を胸に、艦の前進を命令する。その頃、CIAのアナリスト、ジャックライアンは、英国情報局から入手したレッドオクトーバーの写真を片手に、その謎の解明に奔走していました。レッドオクトーバーの不審な行動が次々と米国に報告される中、ライアンは、ラミウスが亡命するつもりなのかもしれない…と直感します。国家安全対策顧問ジェフリー・ペルトから、3日以内にラミウスの真意を証明するよう命じられたライアンは、直ちに北大西洋沖の米空母エンタープライズに向かう事に。一方モスクワから、レッドオクトーバー撃沈の命をうけたソビエト海軍の潜水艦コノヴァロフのツポレフ艦長は、レッドオクトーバーを追っていました…。
(後は映画を観て下さい)


レッド02


たわごと03
 大西洋に突然出現したソ連の最新原子力潜水艦レッドオクトーバーをめぐって繰り広げられる米ソ戦略を描いたトム・クランシーの同名ベストセラーを「ダイハード」のマクティアナンが監督の超大作です。長編小説の映画化だけに人物や背景が説明不足になっている所もありますが、主演のショーンコネリーがそれ以上に大人の魅力を発揮し十分見応えのある作品に仕上がっています。そして、主演をハリソン・フォードにバトンタッチした「ジャック・ライアン」シリーズは「パトリオット・ゲーム」「今そこにある危機」と続きます。

レッド03

骨太の男映画。
 ご存知、ショーンコネリー。そして初代ジャックライアンを演じるアレックボールドウィン。原作・脚本も然る事ながら出演者は何と全員男。そして行き詰まる潜水艦戦…、これぞ大人の男の映画です。艦長ショーンコネリーの判断力と分別、そして覚悟は素晴らしい!!

ワタシ的には「今そこにある危機」も大好きです。




8点



2013.06.17 パーカー
カッパのみなソン
Selection vol.163

今、幕を開ける完璧なるリベンジマッチ !
PARKER パーカー 2013年 アメリカ

パーカー01

 新しい仲間4人と組んで大金強奪を成功させた犯罪の天才パーカー。ところが4人組は新たな強盗を計画、話に乗らないパーカーへの分け前を拒否して命を奪おうとします。辛くも一命は取り留めたものの、瀕死の重傷を負ってしまうパーカーでしたが裏切り者への復讐に燃える彼は4人組の行方を追ってパームビーチへ。そこで地元の不動産業者レスリーを味方につけると4人組の強盗計画を探り出し周到にして容赦のない報復計画を練り上げていく事に…。
(後は映画を観て下さい)


パーカー03

「殺しの分け前 ポイントブランク」「ペイバック」など、これまでにも映画化の実績のあるリチャード・スタークの人気犯罪小説「悪党パーカー」シリーズを「トランスポーター」シリーズ「エクスペンダブルズ」のジェイソン・ステイサム主演で映画化したクライムアクションです。「悪党パーカー 地獄の分け前」を基に犯罪仲間の裏切りに遭い瀕死の重傷を負った主人公パーカーの壮絶な復讐劇を描きます。共演はジェニファーロペス、ニックノルティ。監督は「Ray レイ」「プルーフ・オブ・ライフ」のテイラー・ハックフォードです。


たわごと03
ジェイソンさん出過ぎです !
 ジェイソン・ステイサム、もちろん大好きです。正義感の強い悪党を演じる世界一の俳優さんかもしれません。しかし、昨今映画に出過ぎてです。この「パーカー」だけでなく、ここ何年かで彼の主演映画を何本見た事でしょう。あの強靭な肉体と嫌いになれない風貌。今の時代のマッチした良い役者さんです。しかし、ある程度映画を絞り込まないとさすがに新鮮身に欠けます。この映画も非常にテンポ良くジェイソン氏の持ち前の味を十二分に引き出しています。しかし、決して記憶に残る映画ではないかも知れません。彼と彼が演じる役所が余りにも一致しすぎています。


パーカー02

予想以上は、ジェニファー・ロペス。
 ジェニファー・ロペスはハリウッドで最も成功したラテン系の女優だと言われています。何かと話題の彼女ですが、この映画では何となく肩の力が抜けた彼女らしい存在感が心地いいです。



※肝心の映画は…。
カッパ採点7点






カッパのみなソン
Selection vol.162

北野映画史上、最高傑作 !
Kids Return キッズ・リターン 
1996年 日本

キッズ01

 いつもつるんで、学校に行っては問題を起こしていた18歳のマサルとシンジ。ある日、カツアゲした高校生の助っ人にノックアウトされてしまったマサルはボクシングに目覚めジム通いをはじめるます。付き合いでシンジもジムに入門しふたりはボクシングの練習に没頭します。ある夜ヤクザに絡まれたふたりは、若頭に助けられるが、その迫力にマサルは感動します…。(後は映画を観て下さい)



キッズ04

 北野武監督は、漫才ブームの頃から「いつか『レイジング・ブル』のようなボクシング映画を撮ってみたい」と語っていたらしいです。この構想は実現することとなり、本作の中で二人がジムに入門し、やがて異なる道を歩んで行くくだりは、北野がボクシングを習い始めた時代に活躍していた東洋フェザー級チャンピオン関光徳のエピソードから着想を得ているらしいです。


たわごと03

キッズ05ワタシの座右の銘
 さすがに50歳を超えると、一寸した所で挨拶をさせられる事があります。挨拶の冒頭はやはり年齢的な事です。大抵は「もう若くない…」「マラソンに例えれば折り返し地点…」「旅行の帰り道を楽しむ…」どうしてもこの様なフリーズから入ります。しかし、ワタシは決めました ! 50歳を多少過ぎても「バカヤローまだ始まっちゃいねえよ。お楽しみはこれからだ !」と語ります。この映画と出会えた事を感謝します。


「マーちゃん俺たちもう終わっちゃったのかなあ?」
「バカヤローまだ始まっちゃいねえよ! 」
 
 日本映画の名言です!!



※肝心の映画は…
9点訂正







2013.06.15
いつかみた映画
【其の四十一】

製作スティーブン・スピルバーグ。世界が待った黒澤作品。
 1990年 日本

夢01

 黒澤明監督が自分の見た夢をもとに撮りあげたオムニバス映画です。「日照り雨」「桃畑」「雪あらし」「トンネル」「鴉」「赤富士」「鬼哭」「水車のある村」の8話を収録。当時のハイビジョンシステムでの合成を導入し幻想的な雰囲気の映像と豪華なキャストで世界的に話題となりました。


夢03

日照り雨
 突然の日照り雨。少年の私は母から「外へ出ていってはいけない。こんな日には『狐の嫁入り』がある。見たりすると怖いことになる」と言われるが…。
桃畑
 姉の『雛祭り』に遊びに来た友人にお団子を運ぶ。友人は5人来たのに部屋には4人しかいない。姉は間違いだというが戸口に1人の少女が立っている。逃げる少女を追って桃畑に辿りつく…。
雪あらし
 雪山で遭難した。3人の山仲間と共に3日間歩き続けたあげく『幻覚』に襲われる。朦朧とした意識の中で『雪女』が現れた…。
トンネル
 一人の陸軍将校が戦地から戻り、人気のない山道を歩いているとトンネルに差し掛かる。そのトンネルから犬が出てきて威嚇してきた。犬に怯えながらも無事にトンネルを出られたが…。

 フィンセント・ファン・ゴッホ|はどこにいるのか。ゴッホの絵画を見ているとその絵の中でゴッホを探していた。
赤冨士
 大勢の人々が逃げ惑っている。何があったのかわからない。目の前では赤く染まった『富士山』が大噴火を起こしている。原子力発電所が爆発したという。目の前に迫る色のついた霧は着色された放射性物質であった…。
鬼哭
 霧が立ち込める荒野を歩いていると後ろから誰かがついてくる。1本角の鬼である。彼は昔人間だったが核汚染でこの世界は荒野と化し、彼は苦しみに苛まれるという…。
水車のある村
 旅先で、静かな川が流れる水車の村に着く。壊れた水車を直している老人に出会い、この村人たちが近代技術を拒み自然を大切にしていると説かれ、興味を惹かれる。老人の初恋の人であった老婆の葬式が行われた。村人は嘆き悲しむ代わりに、良い人生を最後まで送ったことを喜び祝い行進するのであった…。

夢04


たわごと03
黒澤明と大林宣彦。
 ワタシの大好きな大林監督と黒澤監督は実は非常に良い関係でした。黒澤監督は「さびしんぼう」がお気に入りで、この映画を黒澤組スタッフに観てこいと指示したらしいです。この映画でも黒澤監督が大林監督の影響を受けたと思われるシーンが多々あります。

MAKING OF DREAMS 夢
 これは、もう一つの「夢」です。大林監督が完全密着しメイキングフィルムを製作しました。このメイキングが意外にもよく出来ています。元々大林監督はドキュメント作品はお得意ですが、この作品は監督の技量と黒澤監督への想いがそれ以上のモノとしています。

夢02




※肝心の映画は…、
8点






2013.06.14 任侠ヘルパー
カッパのみなソン
Selection vol.161

お前ら見捨てるほど落ちちゃいねえよ
任侠ヘルパー 2012年 日本

任侠00

 足を洗って堅気となり、コンビニ店員として働く元極道者の翼彦一でしたが、ある日彼はコンビニ強盗に入った老人を見逃してやったことから自分も逮捕されてしまう事に…。獄中でその老人蔦井雄三と再会し、元極道の雄三から困ったときにはと、彼がかつて属していた「極鵬会」を紹介されます。元極道者の生きづらさを痛感した彦一は出所後、極鵬会のもとを訪ねる事に…。(後は映画を観て下さい)


任侠01

 ひょんなことから介護ヘルパーとして働く暴力団組員の青年の活躍を描いた草なぎ剛主演の同名人気ドラマの劇場版です。堅気となった主人公が、立ちはだかる現実に苦悩しながらも自らが信じる「任侠道」を貫き、とある介護施設の再建に奮闘する姿をスリリングに描きます。共演は安田成美、夏帆、風間俊介、香川照之。監督は「容疑者Xの献身」「アンダルシア女神の報復」の西谷弘。


たわごと03
すみません ! ドラマは観ていません。
 非常に評価の高かったドラマ「任侠ヘルパー」。そうでしょうね、演出は西谷弘氏、そして企画はフジテレビ社長に就任された亀山千広氏…。まさに売れるドラマのゴールデンコンビ。しかしワタシは観てませんでした。(ゴメンナサイ)先日、奥様のリクエストで「TSUTAYA DISCAS」で仕方なくエントリーし目出たくポストへ届けられました。しかし、想定外に面白い ! ワタシみたいにドラマを観ていない愚か者でも十分楽しめました。何と言っても草なぎ剛さんの演技には感心させられます。SMAPの中では一番役者的な存在で注目し今後の彼の役者としての活動が楽しみです。


任侠02

健さんからのメッセージ。
 何時だっただろう、何かの番組で高倉健さんが、草なぎ君に言ってました。
役が足りない… 共演された「あなたへ」では、健さん的には草なぎ剛さんの役所が少々物足りなかったのでしょうか…。そんな草なぎ剛は、日本を代表する映画俳優 高倉健に、辛口な評価を言って貰える役者としての器の持ち得た素材なのでしょうね ? 国民的なアイドルから映画俳優としてシゴトを吟味するのも大切かもしれませんね。



※肝心の映画は、テレビ観たらよかった…。
カッパ採点7点




いつかみた映画
【其の四十】

監督アラン・パーカー、脚本オリバー・ストーンの意欲作 !
ミッドナイト・エクスプレス 1978年 アメリカ

ミッドナイト01

 アメリカと中東諸国との間で緊迫した国際情勢が続いている70年代、アメリカ人旅行者ビリーヘイズはイスタンブール空港からアメリカへ麻薬を運び出そうとしていました。だがこの時、彼は麻薬不法所持、密輸の罪でトルコ当局に逮捕され、現地の刑務所に投獄されてしまう事に…。怯えながらも所内で出会った2人のアメリカ人ジミーとエリックに励まされていくビリー。ところが、駆けつけてきた父や弁護士、アメリカ領事館の助けを借りて挑んだ裁判で、なんと4年の実刑を宣告されてしまう事に…。(後は映画を観て下さい)


ミッドナイト04

アラン・パーカー & オリバー・ストーン !
 麻薬不法所持の罪でトルコ刑務所に投獄されたアメリカ人旅行者ビリーヘイズ。地獄のような獄中生活が続く中、彼は脱走を決意します…。驚くべき実話を基にオリヴァー・ストーンが脚色、ほんの出来心が引き起こした恐怖の体験をアラン・パーカーが淡々と、しかし力強く描き出した力作です。


たわごと03
はじめての社会派映画。
 確かこの映画を観たのは、高校時代の青春真っただ中 ! 子供から大人へと少し背伸びしたかった時、この映画に出会いました。学校の近所の映画館へ独りで観に行ったナイトショーだったと思います。もちろん社会的状況とか民族問題など全くわかる訳の無い年頃でしたが、この映画を観て頭を「ガァ〜ン」と叩かれた感触に見舞われました。娯楽ではない映画の社会的使命のようなものを痛感したのを覚えています。

ミッドナイト02


ちょつと01

ミッドナイト03改めて観る。
 この映画は数ある脱獄映画の歴史の中でも傑作のひとつに数えられる作品です。同時に犯罪者の人権問題を取上げた政治的な作品として高い評価を受けています。しかし、その反面その考えに批判の声もあるはずです。50歳を過ぎて改めて観る…、その事もこの映画の「使命」なのかも知れませんね !?







※肝心の映画は…
9点訂正





2013.06.12 ゲットバック
カッパのみなソン
Selection vol.160

盗られたものは、奪い返す !
ゲットバック 2012年 アメリカ

ゲットバック01

 仲間と共に銀行強盗を成功させ1,000万ドルを奪ったウィルだったが、逃走中に仲間割れが起き彼だけが捕まってしまう事に。しかし逮捕されたとき、彼が持っているはずの1,000万ドルは跡形もなく消えていました。8年後、出所したウィルに1本の電話が…、それは最愛の娘を返してほしければ、8年前に消えた1,000万ドルを12時間以内に引き渡せというかつての強盗仲間からの身代金要求でした…(後は映画を観て下さい)


ゲットバック03


たわごと03
コン・エアーコンビ復活 !?
 ニコラス・ケイジが「コン・エアー」以来となるサイモン・ウェスト監督とのタッグで贈るクライムアクション…、と知って結構期待して観ました。決して「コン・エアー」に大した思入れも無いのですが、この手の映画として当時はかなりセンセーショナルだった記憶があります。しかし、この映画に関しては何とも評価するに値しないかも知れません。映画は、人それぞれ好みの問題です。答えは一つではありません、是非ご覧下さい。

ゲットバック02

最近のニコラス・ケイジ。
 叔父に映画監督のフランシス・フォード・コッポラ、叔母に女優のタリア・シャイア、いとこにソフィア・コッポラとロマン・コッポラ…。まさに映画界のサラブレッドです。そんなご本人は性格俳優的なクセのある役を演じることが多く95年「リービングラスベガス」でアカデミー主演男優賞を見事に獲得されています。しかし、近年の主演作のその殆どがアクション作品と…、良いも悪いもその芸域を確実に広げています ? そして全てが主演で、なんと主演ギャラは映画1本15億円とも言われています。しかし、彼の主演映画は決して秀作とは言えない怪しい映画…、それでも観てしまうワタシです。個人的に彼の事を「ニコケイ」って呼んでます。

頑張れニコケイ、負けるなニコケイ!!





※肝心の映画は…
6点





いつかみた映画
【其の三十九】

超度級B級映画の傑作 !
フロム・ダスク・ティル・ドーン 
1996年 アメリカ

フロム01

 冷徹なプロの兄セスと、残忍で病的な弟リチャードの凶悪な犯罪者コンビ・ゲッコー兄弟は銀行を襲撃し中年の女性銀行員を人質に取り、ニューメキシコに向かって逃走中でした。しかし、リチャードが人質を強姦し惨殺してしまう…。2人は仕方なく新しい人質を探すことにし同じモーテルに泊まっていた家族に白羽の矢を立て、その親子3人を拉致する事に。そして、一行はケイトの機転で国境警備員の追求をかわして入国に成功すると、兄弟が仲間と落ち合う予定の酒場「ティティツイスター」に向かった…。(後は映画を観て下さい)


フロム05


たわごと03
 牧師一家を人質にした凶悪な兄弟強盗が国境を越えてメキシコ入りします。そして、組織との待ち合わせに使われた怪しげな酒場には恐るべき秘密が隠されていました。

ここからストーリーが一変します。
 特殊メイク界の天才集団、KNBイフェクツ・グループのR・カーツマンの原案を基に、タランティーノが脚本を書き、「デスペラード」のロドリゲスが演出したアクション・ホラー傑作です。犯罪映画然とした前半から本格スプラッターと化す後半への転調が、タランティーノらしい脚本です。ロドリゲスのテンポ良い演出は素晴らしい ! 

フロム03

俳優タランティーノ。
 これでもかとたたみ掛けるバイオレンス描写と残酷描写も迫力満点! 役者陣では、兄役のジョージ・クルーニーのクルー等な悪役。そして弟役のタランティーノが魅せるキレ具合 ! ワタシ的には監督よりも俳優のタランティーノが好きかもしれない。(タランティーノ映画ファンの方スミマセン)

ちょつと01
近所のファミレスでステーキとハンバーグと海老フライを食べたようなボリューム満点の超B級映画です。




※肝心の映画は…、お腹いっぱいです !
七点半





カッパのみなソン
Selection vol.159

なぜ少年は、生きることができたのか。
ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日 
2013年 アメリカ

パイ01

 小説のネタを探していたカナダ人作家は、パイ・パテルというインド人男性を訪ねます。彼の語る驚愕の冒険譚を聞くことになります。インドのボンディシェリで動物園を営む一家に育ったパイ少年。やがて彼が16歳となった時、一家はカナダに移住することになり、パイは両親や動物たちと一緒に日本の貨物船に乗り込むことに…。(後は映画を観て下さい)


パイ02

 「ブロークバックマウンテン」の名匠アン・リー監督がブッカー賞に輝いたヤン・マーテルの世界的ベストセラー小説を3Dで実写映画化した衝撃と感動のサバイバルアドベンチャードラマです。大海原で嵐に巻き込まれ遭難し小さな救命用ボートに獰猛なトラと乗り合わせることになった1人の少年が、その後いかにして生き延びることが出来たのか…、その想像を絶する漂流生活の行方を美しくも幻想的な映像で描き出します。


たわごと03
考えるのではなく、感じる映画。
 この映画を観て、かなり宗教色の強い作品だと思う方も多いと思います。しかし、この映画の本質は宗教だとか、文化とかでなく、映像を観て「感じる」ことが何よりものテーマの様な気がします。

パイ04

この映画はテレビモニターでなく、
スクリーンで観て欲しいです ! 
そして映画は、自分自身の物語へとなる。





8点






2013.06.09 猟奇的な彼女
いつかみた映画
【其の三十八】

好きってイタい!?
猟奇的な彼女 2001年 韓国

猟奇的00

 性格の優しい大学生のキョヌは夜の地下鉄ホームで美しい「彼女」と出会います。でもその時「彼女」は泥酔状態。酔っぱらい女は嫌いだったが、車中で倒れている「彼女」を放っておけず仕方なく介抱してホテルへ運ぶ事に。ところがそこに警官がやってきてキョヌは留置場で一晩を過ごすハメになります。翌朝、昨夜の記憶のない「彼女」は怒ってキョヌを電話で呼び出した上、詰問するのでした。(後は映画を観て下さい)


猟奇的03

 本国韓国で大ヒットし、ドリームワークスがリメイク権を獲得したことでも話題のキュートなラブコメディです。インターネットの掲示板に投稿された奇妙な体験談が話題を呼び後に単行本化されベストセラーとなった物語が原作です。主演は本作で一躍韓国期待の若手女優となった「イルマーレ」のチョン・ジヒョンです。


たわごと03

猟奇的04韓国映画の代名詞。
 いわゆる韓流ファンではないのですが、この映画は傑作だと思います。不思議な事に、この映画は観るほどに好きになります。初めて観たときは、主演のチョン・ジヒョンの可愛さに圧倒され、2度目はしっかりと計算された奥深い脚本に感動し、恥ずかしながら涙ぐみました。そうこの映画は何年経っても楽しめる良質の恋愛映画なのです。



ちょつと01

猟奇的05

たぶん、日本のオヤジ達は応援してます。
 チョン・ジヒョンは典型的な美人ではないのですが、とっても魅力的です。ワタシの大好きな映画「イルマーレ」で初々しい魅力をみせてくれました。彼女は一般的なイメージは、初々しいながらもセクシーなのですが、この映画では「こんな彼女が欲しい」と思わせるごく身近でどこにでも居る女性をイキイキと演じています。




※肝心の映画は…、
8点





2013.06.08 カラスの親指
カッパのみなソン
Selection vol.158

驚きと感動の爽快エンタテインメント !
カラスの親指  2012年 日本

カラス01

 悲しい過去を持つプロのサギ師タケと成り行きでコンビを組むことになった初老のサギ師テツ。ある日2人のもとに街で偶然知り合った少女まひろが姉のやひろとその彼氏を連れて転がり込んでくる事に、こうして5人のまるで家族のような奇妙で温かな共同生活が始まります。ところがそんな穏やかな日々はタケを執拗に追う魔の手によってあっけなく破壊されてしまう…。(後は映画を観て下さい)


カラス03

 人気作家・道尾秀介の同名ベストセラーを「麒麟の翼」の阿部寛とお笑い芸人村上ショージの主演で映画化した痛快エンタテインメントミステリーです。凸凹サギ師コンビが彼らのもとに転がり込んだ若い男女3人とチームを組み一世一代の大勝負に挑む姿をユーモラスな人情模様と予測不能かつトリッキーなストーリー展開でスリリングに描いています。共演は石原さとみ、能年玲奈、小柳友、鶴見辰吾。監督は「楳図かずお恐怖劇場絶食」の伊藤匡史。


たわごと03
それ以上に面白い!
 正直よくある日本映画の企画だと思いながら観ました。結論は予想以上に面白かった!! そして、この手の映画にしては想定外の長尺。なんと160分! 気楽に見始めて、映画の決めの細かな作りに感心しながら、あっという間の2時間40分。あまり書きすぎると本当にネタバレになってしまいますが、この一風風変わりなタイトル「カラスの親指」がこの映画の全てです。そう「親指」こそが真の主役です。

カラス04

村上ショージがヘタウマ。
 ワタシの大好きなお笑いタレント村上ショージ。俳優としては間違いなくダイコンですね? しかし、それはそれなりに彼らしく良い味出しています。映画俳優村上ショージを怖いもの見たさで、今後も観てみたいです!!




※肝心の映画は…、
七点半







カッパのみなソン
Selection vol.157

夫婦の小さな奇跡が、新たな感動を生む…。
ティモシーの小さな奇跡  2012年 アメリカ

小さな奇跡01

 医者から子供ができないことを告げられたジムとシンディ。悲しみの中にもあきらめがつかない夫婦は自分たちの理想の子供について書き留めたメモを庭に埋め、子供への思いを断とうします。ところがその夜「ティモシー」と名乗る泥だらけの少年が2人の前に現れました。3人の温かく幸せな毎日が始まります。しかし、ティモシーはただひとつ普通の子供とは違う「くるぶしに葉が生えている」という特徴を持っていました…。(後は映画を観て下さい)


小さな奇跡03

 ディズニーが贈る「家族」をテーマにした心温まるファンタジー作品です。子供のいない夫婦に訪れた感動的な奇跡を描きます。監督・脚本は「ギルバート・グレイプ」のピーターヘッジズが担当。


たわごと03

小さな奇跡005

ココロの光合成。
 この映画は、はっきり言ってベタです。しかし、そのベタが何とも心地よく、ココロに響きます。分かりきったストーリーと明確な役割分担。それでも十分感動できます。ディズニーらしくディズニーには珍しい心温まる失敗作です。

小さな奇跡04

どうして未公開作品なんでしょ??



※肝心の映画は…、
6点






2013.06.06 犬笛
いつかみた映画
【其の三十七】

西村寿行の代表作を映画化 !
犬 笛 1978年日本

犬笛04

 秋津四郎・順子夫妻の7歳になる娘の良子が誘拐された…。心労から発狂した妻の順子を残し職も投げ打った四郎は、愛犬の鉄とともに娘を追い始めます。良子の聴覚には異常があり、常人では聞くことができないゴールトンホイッスル(犬笛)の音が聞こえるのでした。自分が吹く犬笛の音を聞いた良子が、首からさげたホイッスルを吹き、それを鉄が聞き取るのではないかと…。(後は映画を観て下さい)


犬笛00なんと、菊島隆三脚本。
 西村寿行の同名長編小説をもとに、ワタシと名前が人文字違いの菊島隆三と金子武郎が脚本、そして製作は日本を代表する国際スター三船敏郎。監督は「日本の首領 野望篇」の中島貞夫監督たち日本屈指の映画人が創ったサスペンス大作です。撮影は「二人だけの朝」の斎藤孝雄、音楽は「HOUS」の小林亜星が担当しました。


 映画的作家…
タイトル00
娘よ、涯なき地に我を誘え。
 この「犬笛」は、1976年に発表された西村寿行の長編小説です。発表時の題名は「娘よ涯なき地に我を誘え」です。飼犬への愛情と信頼を軸に、誘拐された娘を取り返すための追跡行を描いた作品で西村寿行の数多い代表作の一つです。


たわごと03

西村 動物小説、社会派ミステリーなどを書いていた当時の作家、西村寿行に冒険小説を書かないかと…。勧められて1975年に「君よ憤怒の河を渉れ」を発表、続いて同年に同系統の「化石の荒野」1976年別冊問題小説に彼の得意とする動物小説的要素を織り込んだ、冒険小説第3弾となる「娘よ涯なき地に我を誘え」を一挙掲載。同月徳間書店から単行本化「西村寿行選集」に収録するにあたり「犬笛」と改題し、同題で映画化された作品です。


映画のカット割りのような小説。
 西村寿行と聞いたら「あのエロ小説」と思う方も多いと思います。確かに彼の描く小説は、バイオレンスとエロス。そのリアルな描写は余りにも過激すぎてあまり推奨すべきものではないかも知れません。しかし、その過激すぎる表現の中にも「真実の性」がしっかりと描かれています。そして、何よりも彼が書く文章(小説)は、紙媒体を超えた映画的小説でした。もちろん、この「犬笛」をはじめ、数多くの小説が映画化されました。しかし、どの映画も残念ながら原作を超える事が出来てないと思います。


ちょつと01
私的には「蒼き海の伝説」を映像化して欲しいです。



※肝心の映画「犬笛」は…、
6点
小説は10点!!






カッパのみなソン
Selection vol.156

甘く見てるとダマされちゃいますよ。
アフタースクール  2008年 日本

アフター01

 母校の中学校で働く人の教師神野。夏休みにもかかわらず部活動のために出勤していた彼は、そこで同級生だと名乗る男と出会います。男は神野の同級生で親友のエリートサラリーマン木村の行方を追っていました。神野はちょうどその朝、仕事で全然つかまらない木村に代わって産気づいた彼の妻を病院へ運びそのまま出産に立ち会ってきたところでした。そんな神野に男は、昨日撮られたという写真を見せる。そこには、若い女性と車に乗り込む木村の姿が…(後は映画を観て下さい)


アフター04

 練り上げられた脚本の完成度で長編デビュー作「運命じゃない人」が高い評価を受けた内田けんじ監督待望の長編二作目です。怪しげな探偵と中学時代からの親友の行方を捜すハメになった主人公が辿る予測不能な物語を巧みな構成力で描き出します。主演は「シムソンズ」の大泉洋、共演に佐々木蔵之介、堺雅人の超豪華なキャスティングです。


たわごと03
確かに、甘くみるとダマされます。
 社会に出てそれぞれ違う世界を持ってしまった3人の同級生がその微妙な関係性から巻き起こす想像を超えた展開が待つ大人の放課後(アフタースクール)が描かれます。キャッチコピーは「甘くみてるとダマされちゃいますよ」とにかく大泉洋、堺雅人、佐々木蔵之助、常盤貴子が騙し騙されの上質のミステリーコメディです。


アフター02

観客をダマす…。
 監督たちスタッフの「騙す」の心意気が、痛い程に伝わって来ます。しかし、この前観た「鍵泥棒〜」と比べると少し脚本の完成度が低い気がします。しかし、巧妙な内田けんじ監督の今後の活動は目が離せません。日本映画も中々頑張っています!!


※肝心の映画は…、
6点





2013.06.04 レインマン
いつかみた映画
【其の三十六】

自閉症の兄と弟のロードムービー。
レインマン 1988年アメリカ

レインマン01

 高級外車のディーラーをしているチャーリーの元に自分を勘当した父の訃報が届きます。遺産目当てに故郷に戻った彼だったが遺産の300万ドルは見た事もない自閉症の兄、レイモンドの手に渡る事を聞かされる事に。なんとか金を物にしようとチャーリーは施設にいるレイモンドを誘拐まがいに連れ出し、ロスに戻ろうとするのでした…。(後は映画を観て下さい)


レインマン02
 
 トム・クルーズとダスティン・ホフマンの演技が素晴らしい、徐々に心を交わして行く展開とエピソードの絶妙さ、それらををつなぎ合わせる音楽のみで進む美しいシーンの数々。撮影開始前まで監督の交替劇が続きスピルバーグの名も挙がったものの、決定したレヴィンソン監督の持つ力量のおかげでその感動はいつまでも心に残ります。80年代を代表する作品です。


たわごと03

レインマン03

トム・クルーズのターニングポイント。
 その当時のトム・クルーズは「トップガン」のイメージをづっと引きずっていた様な気がします。そして各賞を総なめにしたこの作品…。名優ダスティン・ホフマンとの競演したこの作品で、真の俳優トム・クルーズの誕生ともなりました。その後の彼の活躍は、この一本からはじまったのかも知れません。もちろん映画は、世界映画史の残る名作です。




※肝心の映画は…
9点訂正






カッパのみなソン
Selection vol.155

先生が島を追われた日、私達は歌を捨てた。
北のカナリアたち  2012年 日本

カナリア01

 夫と共に北海道の離島に降り立った小学校教師の川島はる。この島の小さな分校で6人の生徒を受け持つことになった彼女は合唱を通じて生徒たちと心を通わせていきます。合唱によって自信が芽生えた生徒たちも以前とは見違えるように明るく楽しい学校生活を送るようになりました。そんなある日、海辺でバーベキューを楽しんでいたはると生徒たちを思わぬ悲劇が襲う事に。これが原因で、はるは島を追われるように去っていき、生徒たちからも歌声は聞かれなくなってしまいます。(後は映画を観て下さい)

カナリア04

短編小説「二十年後の宿題」 
 人気作家・湊かなえの連作ミステリー「往復書簡」に収められた短編「二十年後の宿題」を原案とする吉永小百合主演のヒューマンミステリードラマです。20年前に北海道の離島で起きたある悲劇の真相とその出来事によってそれぞれに心に深い傷を抱え、その後の人生にも暗い影を落とすこととなった女性教師と6人の教え子との20年ぶりの再会を重厚な筆致で描き出します。共演陣には柴田恭兵、仲村トオル、里見浩太朗のベテラン勢に加え、森山未來、満島ひかり、宮崎あおい、松田龍平ら若手実力派キャストが豪華に顔を揃えます。監督は「大鹿村騒動記」の阪本順治監督。


たわごと03

カナリア0020年後の宿題とは…
この映画の「二十年前の宿題」は「歌を忘れたカナリアの気持ちを考えること」でした…。そう歌を忘れたカナリアは不安で心細い…。大人になってそれぞれの悩みや葛藤で自分の「立ち位置」が定まらない。大切なものを忘れたのはワタシも同じかも知れない。そして、はる先生たちが出した結論は…、
「許し合い、生きる事」
なのかもしれないと感じました。


追 伸
 ワタシの大切な猫のかぞく「クロロ」が今朝から体調不慮…。夕方病院に行くと「猫汎白血球減少症」かも知れないと…。聞いた事無い病名ですが、命に関わる…。そんな事は許さない! どんな事があっても諦めない。このブログに自らの想いを誓います。(ワタくし事ですみません)




※肝心の映画は…、
8点




カッパのみなソン
Selection vol.154

正義を取り戻す。この男の裁きを見届けよ !
ジャッジ・ドレッド  2012年 イギリス・南アフリカ

ジャッジ01

 核戦争で荒廃した近未来のアメリカ。東海岸一帯に広がる唯一の都市メガシティワンは超高層ビル郡の中に多くの住民がひしめき犯罪が多発していました。そんな崩壊寸前の街の治安を守るのが警察機能と司法を兼ね備え逮捕から判決、刑の執行までをも一手に引き受けるエリート司法官「ジャッジ」達でした。その中でも圧倒的な戦闘能力と不屈の意志でトップに君臨するドレッド…。ある日新米女性ジャッジ、アンダーソンの適性判断を任されたドレッドは彼女を試験代わりに殺人事件現場へと連れ出すことに…。(後は映画を観て下さい)


ジャッジ04

 95年にはシルヴェスター・スタローン主演で映画化された英国発の人気コミックヒーローを脚本に「わたしを離さないで」のアレックス・ガーランドを迎えより原作に忠実に再映画化したSFバイオレンスアクションです。荒廃した近未来を舞台に警察と司法の機能を融合させた司法官「ジャッジ」のトップエリート、ドレッドが新人女性ジャッジを従え悪名高き女ギャングが牛耳る超高層ビルへと乗り込み無数の敵を相手に壮絶な死闘を繰り広げる姿をクールかつスタイリッシュなヴィジュアルと過激な残酷描写を織り交ぜ描き出します。


たわごと03
アメコミではなくイギリスのSFアクションコミック。
 この「ジャッジ・ドレッド」はイギリスの人気コミックをシルベスター・スタローン主演で映画化したSFアクションのリメイクです。ジャッジの中でもトップに立つ男ドレッド役には「プリースト」のカール・アーバン。ジャッジになるためドレッドと共に行動し審査されることとなったアンダーソン役には「ダーケストアワー 消滅」のオリヴィア・サルビー。ピーチツリーという200階建てビルの真の支配者マーマ役には「レッドバロン」のレナ・ヘディ。監督は、ワタシの一押しの「バンテージポイント」のピート・トラヴィス。

ジャッジ02


ちょつと01
アメコミに飽きたら是非ご覧下さい。
 ド派手なアクションーンの中にも芸術性をも感じさせた独特の映像です。シンプルで分かりやすいあらすじ、最後まで素顔を見せないジャッジ・ドレッド。ワタシ的には、あまり好きでないと思いながらも、予想外に文句のつけようのない作品でした。

ジャッジ05

マーマ役のレナ・ヘディの存在感も凄い!





※肝心の映画は…、予想以上の完成度 !
カッパ採点7点






カッパのみなソン
Selection vol.153

きっと会える。この音の先に、愛が聞こえるから。
奇跡のシンフォニー  2007年 アメリカ

シンフォニー00

 ニューヨークの養護施設で育った11歳の少年エヴァン。生まれつき類い希な音感を持つ彼は、音楽を通じていつか両親に出逢えると信じていました。だが、その実の親であるライラとルイスは息子が生きていることをまだ知りません。11年前、新進チェリストのライラとロック・ミュージシャンのルイスは運命的に出会うもライラの父によって仲を引き裂かれ、その後妊娠した彼女は交通事故に遭い死産したことを知らされました。以来、ライラは傷心の日々を過ごし、彼女を失ったルイスは音楽への情熱も失い息子の存在も知らないまま金融業界へ身を投じる事に…。(後は映画を観て下さい)


シンフォニー01

 「チャーリーとチョコレート工場」のフレディ・ハイモア主演で贈る感動ドラマです。孤児の少年が生まれ持った才能である音楽を媒介に、まだ見ぬ両親を探し求めていく姿をファンタジックに描きます。監督は父ジム・シェリダンの監督作「イン・アメリカ 三つの小さな願いごと」で脚本を手掛けたカーステン・シェリダン。



シンフォニー02

たわごと03
初めて弾くギターが凄い !
 ワタシが一番好きだったシーンは、少年が初めてギターを弾くシーンです。ここの演奏が素晴い、このシーンだけでこの映画が大好きになります。なんとこのギターの演奏をしている人は、カーキ・キングという、24歳の女性だそうです。



シンフォニー04

出来過ぎ、それでも感動する。
 物語は、比較的先が読めます。しかし、登場する人物の個性だったり、何よりも音楽に特化させたことで観た人の感性を刺激させます。そして、ラストシーンは分かっています…。しかし、しかし、それでももの凄く感動するします !

ヘコんだ時に観たら最高です !





※肝心の映画は…、
8点