FC2ブログ
カッパのみなソン
Selection vol.107

復讐の闇に、何を見る
劇場版 BLOOD-C The Last Dark 2012年 日本

BLOOD01

 高校に通いながらも神社の巫女として神主である父の命を受け“古きもの”と呼ばれる異形の存在を御神刀で倒すという務めを果たしてきた少女、小夜。しかし彼女の記憶は、秘密組織「塔」の当主、七原文人によってねつ造されたものであり、すべては文人が仕組んだ実験に過ぎなかった…。やがて記憶を取り戻した小夜は、信じていた者たちに裏切られ、すべてを失ったことを知る事に、そして文人への復讐を誓い、東京へ…(後は映画を観て下さい)

BLOOD3

 「攻殻機動隊」などを手がけるアニメーションスタジオ“Production I.G”と「xxxHOLiC」などで知られる人気漫画家集団“CLAMP”の強力コラボで製作された話題のTVアニメ「BLOOD-C」の劇場版。監督はOVA「東京マーブルチョコレート」の塩谷直義が描きます。


たわごと03
「BLOOD-C」は「BLOOD+」とは全く別もの?
 何年か前に放送されていた「BLOOD+」が何となく好きでした。セーラー服に日本刀、あのタランティーノの名作「キルビル」のジャパニメーション。
 先日、行きつけのTSUTAYAでこの「BLOOD-C」見つけ何となく借りました…。この「BLOOD-C」を好きな方もいるとは思うのですが、ワタシには合わない作品でした。(ゴメンナサイ)



5点




スポンサーサイト