FC2ブログ
カッパのみなソン
Selection vol.61

それは究極のサバイバル。戦うことでしか、生き残れないのか…?
ハンガー・ゲーム 2012年アメリカ

ハンガー01

 強大な権力を一手に握る独裁者が君臨する国家パネム。そこはエリート階層が暮らす最先端都市キャピトルとそれに隷属する12の貧困地区で構成されていました。独裁者は反乱の抑止を目的に毎年、全12地区からそれぞれ12から18歳の男女一人ずつを選出して、最後の一人になるまで殺し合いをさせ、それを完全生中継する見せしめイベント“ハンガーゲーム”を開催していました。そのプレイヤーの抽選会で、第12地区からは12歳の少女プリムが選ばれてしまいます…。(後は映画を観て下さい)


ハンガー02

 全米の若者から熱狂的に支持されたスーザン・コリンズの同名ベストセラー・シリーズの映画化第1弾にして、全米で空前の大ヒットを記録したティーンズ・サバイバル・アクション。はるか未来の独裁国家を舞台に、テレビ中継の下で最後の一人になるまで殺し合いを繰り広げる戦慄のサバイバルゲームに、妹の身代わりとなって参加したヒロインの過酷な運命をスリリングに描きます。
主演は「ウィンターズ・ボーン」のジェニファー・ローレンス、共演にジョシュ・ハッチャーソン、リアム・ヘムズワース。監督は「シービスケット」のゲイリー・ロスが斬新な映像で描きます。


たをごと02

なんで今更、バトルロワイヤル…?
 この映画の情報を最初に見た人は、誰もがアメリカ版「バトルロワイヤル」と思うはずです。映画の世界観は違いますが、基本テーマや架空の空間の使い方等はよく似ています。そして、肝心のこの「ハンガーゲーム」の出来映えは…と聞かれると非常に微妙です。意外だったのは、メインの森林での生き残りゲームよりも前半の様々なエピソードの方が面白い。期待以上の出来映えで、それなりに見入ってしまいます。しかし、後半は正直お粗末。都合のいいルール改定と中途半端なエンディング…。

ハンガー03

まぁ劇場ではなく、家で観るにはちょうど良いかも ?


6点



スポンサーサイト