FC2ブログ
カッパのみなソン
Selection vol.28

砂よ…時間を巻き戻せ !
プリンス・オブ・ペルシャ 時間の砂 
2010年アメリカ

時の砂01

 史上空前の繁栄を極める古代ペルシャ。親のないスラムの少年ダスタンは、友人を救うための勇気ある行動が王の目に止まり、養子として王宮へ迎え入れられます。それから15年、第3王子として“ペルシャのライオン”と異名をとるほどの勇者に成長したダスタン。彼は兄や叔父ニザムと共に聖なる都アラムートを征服、ある1本の短剣を戦利品として手に入れます。しかし、父王に贈ったアラムートの法衣に毒が塗られていたことから王が絶命、暗殺の容疑者となってしまうことに…(後は映画を観て下さい)

たをごと02
 ジェリー・ブラッカイマー製作で放つ古代ペルシャ舞台のアクション・アドベンチャー。父王殺しの濡れ衣を着せられた王子が、その真相を解く鍵となる「時間の砂」を求め繰り広げる未知の冒険を壮大なスケールでファンタジックに描き出します。主演は「ブロークバック・マウンテン」のジェイク・ギレンホール。共演は「007 慰めの報酬」のジェマ・アータートン、オスカー俳優ベン・キングズレー。監督は「フォー・ウェディング」のマイク・ニューウェル。

HiVi01愛読書、HiVi 2010年11月号CINEMA ILLUSTRATIONコーナーで面白い記事が…

ワタシの愛読書は、二十歳の頃から購読している「キネマ旬報」そして、最近は、オーディオマガジン「HiVi」。この雑誌は、単にハードだけでなく、映画のことにしっかりと愛情を込めて紹介してくれています。


二つの映画を見比べる…
※HiVi 2010年10月号からの引用です
 「グリーン・ゾーン」を観た後、続けて「プリンス・オブ・ペルシャ」を観てずっこけた。アメリカがフセインの隠し持つ大量破壊兵器を見つけるという名目でイラク攻略を果したと同じようなことが、古代ペルシャ帝国でも行われていたという設定だったから。ペルシャ帝国は聖都アラムートの制圧を狙っていたが、アラムートが敵国の高性能武器を製造して売り渡しているという情報を得て、それを理由にいっきにアラムートに攻め込む。しかし、その情報はガセネタだった…(略)一方に「グリーン・ゾーン」のような直球型の責任追及映画があり、一方に「プリンス〜」のような変化球がありという所にアメリカ映画のしたたかさを感じずにいられない…(略)

グリーン
マット・デイモン主演「グリーン・ゾーン」

アメリカ映画のしたたかさ…
 アメリカ軍の「イラク攻略」…、真の真相はもちろんわかりませんが、映画を通じて考える事が可能です。この2つの映画は、全く違う作品なのですが、このように「切り口」を絞り込んで観ると非常に面白いです。それぞれの映画が、娯楽性だけではなく、社会的な意味とか…時代を反映します。
 映画は、時代を映し出す時の鏡 なのかも知れません。

6点

スポンサーサイト