FC2ブログ
美味しい映画
【其の五】

監督第三作目のL・ベッソンが海の持つ神秘性を見事に描く名作 !
グラン・ブルー 1988年 フランス・イタリア

グラン01

 1965年、ギリシャのキクラーデス諸島で八歳のジャックはエンゾと出会います。そこで二人は初めて潜りを競い、翌日、ダイバーであるジャックの父の死を目撃し、大きな衝撃を受ける事になります。12年後の1987年、いまや一流ダイバーとなったエンゾ(ジャン・レノ)は、稼いだ金をつぎ込んでジャック(ジャン・マルク・バール)の行方を探していました。ジャックとダイビング選手権に出場して勝利すること、それがエンゾの夢でした…。しかし、ジャックは水族館のイルカだけを友として静かに暮らしていました…(後は映画を観て下さい)

たをごと02
映画も良いが…やたらパスタが食べたくなる!
 もちろん、映画は、L・ベッソン監督の中では、一番好きな作品ですが…、この映画を観ると、やたらパスタが食べたくなる。エンゾ(ジャン・レノ)のお母ちゃんが作るシチリアのパスタ。まさに彼にとってのソウルフードであり、活力の源でもある。

ボンゴレ

シチリアのソウルフード ボンゴレ・ビアンコ明日食べよう!

グラン03  この映画で、主役のジャン・マルク   バールよりも存在感を魅せたのは、   ドラえもんジャン・レノ。彼にとって  も「美味しい映画」だっただろう…。


追 伸

ワイン02   あのジャン・レノも堪能した世界 で最も有名な白ワインがこれらし い…「グラン・ブルー」。ワタシ の大好きな「ニュー・シネマ・パ ラダイス」など有名映画にも登場 する知る人ぞ知る白ワインらしい


9点訂正


スポンサーサイト