美味しい映画
 【其の十八】



その再現に挑むのは、愛を知らない天才料理人。
ラストレシピ  ~麒麟の舌の記憶~
2017年 日本



レシピ01

 絶対味覚=“麒麟の舌”を持つ佐々木充は、依頼人が人生最後に食べたい料理の再現を請け負う“最期の料理人”として知られる男。ある日、中国料理界の重鎮・楊晴明から破格の依頼が舞い込む。それは、かつて満州国で天才料理人・山形直太朗が考案したという伝説のフルコース“大日本帝国食菜全席”のレシピを再現してほしいというものだった。当時、山形の助手として楊もメニュー作成に協力していたが、太平洋戦争開戦直前に山形はレシピとともに消息を絶ってしまったのだった。こうして山形を巡る謎を解き明かし、幻のレシピの再現に挑むことになった佐々木だったが…。(後は映画を観て下さい)



レシピ02

 「料理の鉄人」をはじめ数々の人気テレビ番組の演出を手がけた田中経一の小説家デビュー作を「おくりびと」の滝田洋二郎監督、「母と暮せば」の二宮和也主演で映画化した歴史ヒューマンミステリーです。どんな味でも再現できる絶対味覚“麒麟の舌”を持つ主人公が、1930年代の満州で天皇の料理番が考案した幻のフルコースの再現を依頼されたことから思いも寄らぬ歴史の運命に巻き込まれていくさまを現代と過去それぞれの物語を通して感動的に描きます。共演は西島秀俊、綾野剛、宮崎あおい、竹野内豊。



レシピ00



たわごと03
その味が、失われた時をつなぐ…。
 久しぶりに観させて頂いた食欲をそそる映画です。そして久しぶりに、我がブログのカテゴリー「美味しい映画」のタイトルを付けさせて頂きました。2000年初頭、佐々木充は一度食べた料理を再現できる「麒麟の舌を持つ男」…。完全主義を目指し、レストランをつぶしてしまい、借金を返すため、依頼を受けて想い出の料理を再現する仕事を請け負っている。そんなある日、中国のトップ料理人楊清明から、日本軍の特命を受けた料理人山形直太朗が作った幻のレシピ「大日本帝国菜食全席』の再現を依頼され、5千万という金額に惹かれ請け請け負うことに…。非常にミステリアスで、壮大な切り口で物語は進んで行きます。ただ、謎解きが進んで行くうちに、だんだんと壮大さが薄れ、最初の世界観が小さくなっていく。まぁ、それはそれで、結構面白いのですが、国家を巻き込むほどの陰謀と命をかけたレシピ、ワタシ的にはもう少し壮大なラストが観てみたかった気もします。もちろん、映画職人・滝田洋二郎監督ですので、完璧な映画構成と完璧な演出。こだわり抜いた料理映像は必見です!!


レシピ05
↑冒頭で、二宮和也演じる料理人・佐々木充が作る「オムライス」

レシピ03
↑“日本と他国の料理の融合”を見事に体現した料理

レシピ04
↑大切な思いが集約したビーフカツサンド



※カッパの勝手な採点は…、
…ごちそうさまでした。
カッパ採点7点




スポンサーサイト
美味しい映画
 【其の十七】



ここは、時刻表のない駅。
起終点駅 ターミナル 
2015年 日本



ターミナル01

 かつて北海道の旭川で裁判官として働いていた鷲田完治。法廷で学生時代の恋人・結城冴子と思わぬ再会を果たし東京に妻子がいるにもかかわらず逢瀬を重ねるようになります。やがて悲劇が訪れ、完治は家族を捨て最果ての駅へと降り立つ。25年後、弁護士となっていた完治は釧路の街で国選弁護人の仕事だけを引き受け息を潜めるように暮らしていました。ある日彼は、覚醒剤所持で逮捕された椎名敦子という若い女性の弁護を担当し、やがて反省の見られなかった彼女の態度の裏には意外な秘密が隠されていること知る…。(後は映画を観て下さい)



ターミナル03

かれが、たどりついた「終着駅」
あすは、かれらを未来へ運ぶ「始発駅」
ここは、時刻表のない…、駅

 直木賞作家・桜木紫乃の同名短編を「陽はまた昇る」「愛を積むひと」の佐藤浩市主演で映画化した人生ドラマです。過去の悲劇を自らの罪として背負い続けて孤独に生きる男が、一人の若い女性との交流を通じて自らの人生と再び向き合っていくさまを描きます。共演は本田翼、中村獅童、尾野真千子。監督は「山桜」「小川の辺」の篠原哲雄。



ターミナル04


たわごと03
罪を背負って生きていく…。
 ワタシ的にお気に入りの「山桜」の篠原哲雄監督の最新作です。そして、今や日本映画を背負っている佐藤浩市とちょっと不似合いな本田翼が初共演。法で裁かれることのない罪を背負った男と、法で裁かれた女の再生の旅路を描いたヒューマンドラマです。不似合いと表現した本田翼さん、申し訳ございませんでした。予想以上の好演にビックリです。美味しそうにザンギ(唐揚げ)を食べる本田翼さん。そんな彼女を迷惑そうに見つめる、佐藤浩市の優しいまなざし…。それぞれの起終点駅を見事に、そして美味しそうに描いてます。



ターミナル05


ちょつと01
「ザンギ」という名前の由来…。
 さて、この映画で登場する「ザンギ」中国語で「鶏の唐揚げ」を意味する言葉「ザーギー(炸鶏)」さらに「運がつくように」という意味から「ウン(ン)」が入って「ザンギ」と命名されたとか…。他にも中国語の「炸子鶏(ジャーズージー)」が訛って「ザンギ」になったという説や、鶏肉を骨ごと切る(散切り)「ザンギ」と名付けられたという説まで、さまざまな説が飛び交っています。また北海道が「ザンギ」なのに対し愛媛県では「千斬切(せんざんき)」東予地方でも「ざんき」と地域によって呼び名はさまざまだそうです。



ターミナル02


※カッパの勝手な採点は…、
「いくら」も旨そうです !

カッパ採点7点





2015.12.22 映画 深夜食堂
美味しい映画
 【其の十六】


小腹も心も満たします。
映画 深夜食堂 2014年 日本



深夜000

 夜も更けた頃に営業が始まるその店を人は「深夜食堂」と呼ぶ…。メニューは酒と豚汁定食だけ。それでも客のリクエストがあれば出来るものなら何でも作るのがマスターの流儀。そんな居心地の良さに店はいつも常連客でにぎわっていました。ある日、店に誰かが置き忘れた骨壺が。どうしたものかと途方に暮れるマスター。そこへ久々に顔を出したたまこ。愛人を亡くしたばかりの彼女は新しいパトロンを物色中のようで…。上京したもののお金がなくなり、つい無銭飲食してしまったみちる。マスターの温情で住み込みで働かせてもらうことに。料理の腕もあり常連客ともすぐに馴染んでいく…。(後は映画を観て下さい)



深夜03

 安倍夜郎の同名漫画を原作に繁華街の片隅で小さな食堂を営む寡黙なマスターと、そこに集うワケありな客たちが織りなす悲喜こもごもの人生模様を綴る小林薫主演の人気深夜TVドラマ初の劇場版。共演には高岡早紀、柄本時生、多部未華子、余貴美子、筒井道隆、菊池亜希子、田中裕子のほか、不破万作、綾田俊樹、オダギリジョーらドラマ版のレギュラー陣も多数登場。監督もドラマ版に引き続き「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」の松岡錠司。



深夜02



たわごと03
やっぱり、腹へった…。
 ご存知「深夜食堂」が映画になってました。人情劇とソウルフードを上手に味付けした、小粋なテレビ版、そして今回の映画版は、「ナポリタン」「とろろごはん」「カレーライス」の3作立てになっています。そしてその3部を繋げてるのは、誰かが置き忘れて行った「骨壺」…。テレビではなく映画で魅せる巧みな脚本と心意気。そして小林薫を囲む豪華なキャスト。しっかりと書き込まれており見応え十分…、なんですが、ワタシ的には腹八分目のテレビ版が好きかも…。


深夜06

深夜05

深夜04


※カッパの勝手な採点は…、
深夜の「食べ過ぎ」にご用心…。

六半






美味しい映画
 【其の十五】


美味しいロードムービー。
シェフ 三ツ星フードトラック始めました
2014年 アメリカ



シェフ01

 ロサンジェルスの一流レストランで総料理長を務めるカール・キャスパー。人気料理評論家の来店に革新的な新メニューで挑もうとするもオーナーに却下された挙げ句、評論家にも酷評され、ついに怒り爆発…。その一部始終がSNSで拡散してしまい店をクビになったばかりか新たな働き口もなくなってしまう。傷心のまま故郷のマイアミに戻ったカールは前妻や旧友マーティン、息子のパーシーたちの助けを借りキューバ料理の移動販売を始めることに。改装したオンボロ・フードトラックに乗りパーシー、マーティンと3人で移動販売をしながらロサンジェルス目指して大陸を横断していく…。(後は映画を観て下さい)




シェフ03

 「アイアンマン」のジョン・ファヴローが製作・脚本・監督・主演で贈るハートウォーミングコメディです。オーナーや評論家と衝突してレストランをクビになったシェフの主人公がフードトラックの移動販売を始めることで自らの誇りと家族との絆を取り戻していく姿を描きます。相棒役のジョン・レグイザモ、別れた妻役のソフィア・ベルガラのほか、スカーレット・ヨハンソン、ダスティン・ホフマン、ロバート・ダウニー・Jrらが豪華に共演してます!!



シェフ04


たわごと03
美味しい、ロードムービー。
 シゴトは三ツ星。家庭ではダメ親父。そんなシゴト大好き親父が1人のブロガーの為に大変な事に…。そんな彼がキューバサンドのフードトラックでロサンジェルスを目指します。ロードムービーの定番「自己再生」がテーマなのですが、これがなかなか良く出来てます。親子の再生、友情の再確認、夫婦の絆…、そんな様々な事も、もちろん重なり合いますが、それ以上に楽しいのです! 行列のお客様にサイコーに美味しいキューバサンドを提供する。そんな何処にでもある光景が、しっかりと映画として成り立っている。きっと誰もが彼の創ったキューバサンドが食べたくなりますよ!!


シェフ05

知らなかった、キューバサンドイッチ。
 この映画で、はじめて知りました。「キューバサンド」…。豚肉のスライスとハムという2つの美味しさにピクルスやスイスチーズを挟み、両面にバターを塗ったキューバのローフパンに冷製ポークや、ハモンセラーノとスライスしたスイスチーズ、甘いピクルス、マスタードをはさみ、スペインの「ラプランチャ」と呼ばれるグリルで軽くプレスしたサンドウィッチだそうです。とっても美味しそうです!!



※カッパの勝手な採点は…、
アイアンマンより、好きです… ?
8点



美味しい映画
 【其の十四】



南フランスの名門レストラン vs インド料理店
マダム・マロリーと魔法のスパイス 
2014年インド・アラブ首長国連邦・アメリカ



マダム00

 南フランスでミシュラン1つ星を誇るフレンチレストランの気高きオーナー、マダム・マロリー。夫を亡くして以来レストランに情熱の全てを捧げてきました。そんなある日、故郷インドを追われ新天地を求めてヨーロッパにやって来たカダム一家が、マダム・マロリーの店の向いにインド料理店をオープンする事に…。派手な電飾と騒がしいインド音楽に眉をひそめるマダム。市場での食材の奪い合いも勃発しマダムとカダム家の頑固なパパは一触即発の険悪ムードに。そんな中カダム家の次男で亡き母の才能を受け継いだ天才料理人ハッサンとマダムの店の副料理長マルグリットは互いに心通わせていく…。(後は映画を観て下さい)


マダム02

製作スティーヴン・スピルバーグ。
 スティーヴン・スピルバーグとオプラ・ウィンフリーが製作を務め、リチャード・C・モライスのベストセラー小説を映画化しました。フランス南部でインド料理店を開いた移民家族と、その真向かいに建つミシュラン1つ星の名店フレンチレストランの女主人マダム・マロリーが、互いの料理と文化を巡って激しく衝突するさまとその顛末をハートウォーミングに綴ります。主演は「クィーン」のヘレン・ミレン、共演は「ぼくの国、パパの国」のオム・プリ。監督は「サイダーハウス・ルール」「ショコラ」の名匠ラッセ・ハルストレム。



たわごと03
そのスパイスは貴方の人生を “美味しく” 変える。
 なかなか美味しい1本です。ミシュラン1つ星を守るフレンチレストランと、その真向かいにできた庶民派インドレストランの料理バトルがもたらす「美味しい奇跡」を描いたハートウォーミングな物語です。天才シェフのハッサンとマダムの店の副料理長マルグリットの初々しいラブストーリーも、もちろん良いのですが、貫禄のヘレン・ミレンとインドのお父さんの子供以下のヘンテコな恋愛がとっても新鮮です。スピルバーグらしい味付けですね ?


マダム01


ちょつと01
食べたくなるのはどちらの料理?
 この映画で登場する気品あふれるフランス料理とスパイスたっぷりのインド料理…。あなたは食べたくなるのはどちらの料理ですか? ワタシは、この映画でも重要なキーとなるシンプルなオムレツ。伝統のフランス料理に、インドの心を加えた魂のオムレツが食べてみたい!!


マダム06



※カッパの勝手な採点は…、
その“戦い”は、奇跡のはじまり…。

七点半