カッパのみなソン
Selection vol.1064



ジャックvs海の死神
パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊 
2017年 アメリカ



海賊01

 かつてジャック・スパロウにハメられ、海の地獄“魔の三角海域”に幽閉されていた“海の死神”サラザールが解き放たれ、残忍な手下を率いて海賊の絶滅とジャックへの復讐へと動き出す。そんなサラザールの脅威からジャックが逃れる唯一の道は、どんな呪いも解くことができる“ポセイドンの槍”を手に入れること。一方、かつてジャックと冒険を共にしたウィル・ターナーの息子ヘンリーもまた、呪いをかけられた父を助けるために“ポセイドンの槍”を探していた。すると彼の前に、“槍”の謎を解く鍵を握る天文学者カリーナが現われる…。(後は映画を観てください)



海賊02

 ジョニー・デップ主演の大ヒット海洋ファンタジー・アドベンチャー・シリーズの第5弾です。悪役にハビエル・バルデムを迎え、ジャック・スパロウの復讐に燃える“海の死神”サラザールに宿敵バルボッサも加わった三つ巴のバトルの行方を描きます。共演はブレントン・スウェイツ、カヤ・スコデラーリオ、ジェフリー・ラッシュ。監督は「コン・ティキ」のヨアヒム・ローニング&エスペン・サンドベリ。



海賊03


たわごと03
ジャック・スパロウ、今度はお前が死ぬ番だ?
 シリーズ第5弾となるこの作品。これまでの作品を知らなくても十分楽しめる…、と言うか、恥ずかしながら過去4作、全て観てますけれども物語の本質が分かってない?ファンの方には、非常に失礼なワタシです。がぁ、それでも存分に楽しむ事が出来ました。ノルウェー人の若手監督(コンビ)らしいのですが、なかなか上手、見せ方が的を得て、映画としての完成度が非常に高いです。コアなファンの方には、それ以上に。そうでないワタシのような愚か者でもそれなりに…?良質の海洋(海賊)ファンタジー・アドベンチャーですね!



海賊04


※カッパの勝手な採点は…、
スパロウの叔父の役で、思わぬ人が…。
カッパ採点7点





スポンサーサイト
カッパのみなソン
Selection vol.1063



あなたは、最後を見届ける最初の人類になる。
猿の惑 聖戦記 
2017年 アメリカ



惑星00

 平和を望み共存の道を探ってきたシーザーの願いもむなしく、猿と人類が全面戦争に突入してから2年。猿の群れを率いるシーザーは、冷酷非情な大佐の奇襲によって愛する妻子を殺されてしまう。大佐への憎しみに駆られ、わずかな仲間と共に復讐の旅へと出たシーザー。その道中で口のきけない人間の少女と出会い、エバと名付けて一緒に旅を続けることに。やがて大佐のアジトである巨大な要塞に辿り着いたシーザーたちだったが、冷静さを失っていたためにあっさりと敵に捕まってしまう。しかもその施設には、多くの仲間たちが捕らえられ、過酷な重労働を強いられていた。そんな絶体絶命の状況の中、リーダーとしての責任の重さを痛感するシーザーだったが…。(後は映画を観てください)



惑星02

 仲間を率いて人類に反旗を翻した猿の英雄シーザーの葛藤と壮絶な戦いの行方を描いたアンディ・サーキス主演のリブート版「猿の惑星」シリーズの最終章となるアクション・アドベンチャーです。前作「新世紀」から2年後を舞台に、生き残りを懸けた猿と人類の最後の決戦と、家族を奪われ復讐の旅へ出たシーザーの運命を描きます。共演は、ウディ・ハレルソン、スティーヴ・ザーン、アミア・ミラー。監督は、引き続き「クローバーフィールド/HAKAISHA」「モールス」のマット・リーヴス。



惑星05


たわごと03
地球は、彼らを選んだ…。
 新シリーズの最終章となる「聖戦記」観させて頂きました。公開前の情報では、この最終話は旧シリーズ第1作に繋がるような位置づけとの触れ込み…。なのですが、それぁ無理と言うか、映画(時間軸)としは繋がりませんよね。旧シリーズの伝説の第1作「猿の惑星」は、確か現代から2000年後の設定だったのに対して、新シリーズは現代から数十年程度なので繋がるはずはないのです。それでも、「ノバ」とか「コーネリアス」と言った固有名詞が登場する事によって、オールドファンとしは感無量なのです。今回のこの作品は、旧シリーズだとパート4の「猿の惑星・征服」。新旧共にシリーズとして最も重要で激しいポジションを占めます。この新作では、創生者シーザーの苦悩と新世紀の始まりを描きます。…なぜ地球は、人類ではなく彼らを選んだのでしょうか?



惑星04


※カッパの勝手な採点は…、
ワタシは好きですが、きっと賛否両論でしょうね?
七点半




カッパのみなソン
Selection vol.1062



闘い続けるあなたが、輝く一手は、必ずある。
3月のライオン 後編
2017年 日本



後編01

 将棋しかなかった桐山零が川本家の三姉妹と出会ってから1年、再び獅子王戦トーナメントが始まる。しかし零の育ての親にして師匠の幸田は引きこもりの息子・歩にケガをさせられ、緊急入院で不戦敗に。香子も未だにA級棋士・後藤との関係を終わらせることができず、幸田家は崩壊寸前に。そんな中、川本家ではひなたがクラスでいじめのターゲットになってしまう。追い打ちを掛けるように、別の女をつくって家を出て行った父親が突然現われ、悪びれる様子もなく耳を疑う要求をして3姉妹を大きく揺さぶり始めるのだったが…。(後は映画を観てください)



後編02

 羽海野チカの人気コミックを、「龍馬伝」「るろうに剣心」シリーズの大友啓史監督が、神木隆之介主演で実写映画化した2部作の後編です。孤独な青年棋士が三姉妹との出会いを通して成長していく姿を描く。主人公を癒す三姉妹を倉科カナ、清原果耶、新津ちせが演じ、ライバルの二海堂を特殊メイクによってまるで別人に変身した染谷将太が熱演してます!



後編04


たわごと03
それでも、あたたかい。
 昨今流行りの漫画原作映画…。正直、漫画は良いけど映画は?が多いのだけれど、この作品は別格です。あっ、ゴメンなさい、「ちはやふる」も良かった…。けれどもワタシ的には、こちらの方が好きです。何なんだろう、将棋と人生と出会い、そして家族。登場人物皆んなが、すごく不器用で不完全。それでも懸命に闘い生きる主人公たち。将棋映画なんだけど、「今を生きる」テーマが、凝縮されています。そして、その主役を演じる神木君、そして周りの人も温かい!



後編03


※カッパの勝手な採点は…、
川本家の三姉妹に癒されたい…。
七点半



カッパのみなソン
Selection vol.1061



その悲劇も、きっと明日は喜劇になる!
家族はつらいよ 2 
2017年 日本



家族01

 東京の郊外に暮らす三世代同居の平田一家。当主の周造が妻・富子との熟年離婚の危機を乗り越えてから数年。マイカーでの外出がささやかな楽しみの周造に対し高齢者の事故を心配する家族が免許を返上させようと画策したことから、またもや平田家に一騒動が勃発してしまう。そんな中、故郷・広島の高校時代の同級生・丸田と40年ぶりに偶然の再会を果たした周造。かつてはモテモテのぼんぼんだった丸田のわびしげな姿を不憫に思い、友人の向井も誘い、即席の同窓会を開いて大いに盛り上がるのだったが…。(後は映画を観てください)



家族02

 名匠・山田洋次監督が豪華キャストのアンサンブルで贈る痛快人情喜劇の第2弾です。人と人との絆がますます希薄になる世知辛い世の中とは対照的に、良くも悪くもますます濃密な三世代同居の大家族“平田家”に巻き起こる新たな大騒動の行方をコミカルに綴ります。豪華な出演は、平田家の面々に橋爪功、吉行和子、西村雅彦、夏川結衣、中嶋朋子、林家正蔵、妻夫木聡、蒼井優。共演に小林稔侍、風吹ジュン、劇団ひとり、笑福亭鶴瓶。



家族03


たわごと03
笑いながら、涙が出る…。
 何処にでも有りそうで、意外とない三世代同居の平田家。そんな家族に襲いかかる高齢化社会と言う苦難。今回も社会的にも問題視されている「高齢者の運転免許自主返納」と「孤独死」。聞いただけでも耳を閉ざしたくなる、こ重いのテーマを山田監督は、「笑い」で、それを訴えます。ワタシたち世代としても、決して他人事ではない現実を山田監督流の熟練された巧みの技術で、「笑い」と「涙」を「喜劇」として観せてくれます。そう、これは、山田監督しかできない職人技。お見事です、可笑しくて、悲しくて、優しくて、楽しい。映画を知り尽くした監督が描いた会心の一作です!



家族04


※カッパの勝手な採点は…、
高齢化も笑って行こう!
8点



2017.11.07 メッセージ
カッパのみなソン
Selection vol.1060



ある日突然、巨大飛行体が地球に。
メッセージ 2016年 アメリカ



メッセージ01

 ある日、宇宙から飛来した巨大な楕円形の飛行体が地球の12ヵ所に突如姿を現わし、そのまま上空に静止し続ける。その目的が判然とせず、世界中に動揺と不安が広がる。やがて、最愛の娘ハンナを亡くした孤独な言語学者ルイーズ・バンクスのもとに、アメリカ軍のウェバー大佐が協力要請に訪れる。こうして同じく軍の依頼を受けた物理学者のイアンとともに、アメリカに飛来した飛行体の内部へと足を踏み入れたルイーズ。7本脚の異星人との接触を試み、飛来の目的を探るべく彼らが使う言語の解読に没頭していくのだが…。(後は映画を観てください)



メッセージ02

 人気SF作家テッド・チャンのベストセラー短編集「あなたの人生の物語」に収められた表題作を「プリズナーズ」「ボーダーライン」のドゥニ・ヴィルヌーヴ監督が映画化した感動のSFドラマで済む。ある日突然地球に飛来した謎のエイリアンとの意思疎通という重責を託された女性言語学者を待ち受ける衝撃の運命を描きます。主演は、「魔法にかけられて」「アメリカン・ハッスル」のエイミー・アダムス、共演にジェレミー・レナー、フォレスト・ウィテカー。



メッセージ04


たわごと03
人類へのラストメッセージとは…?
 かつて観た、あの「コンタクト」を思い起こしながら…、それでもなぜか、ノーランの「インターステラー」も脳裏に浮かび上がる。ただ「コンタクト」のような説得力と「インターステラー」のような頭ガァーン感?程のインパクトはなく、少々、消化不良(言いにくい?)なのだが、それでも終盤の畳み掛ける展開と琴線に触れる少し切ないエンディングはお見事。夢なのか、現実かわからない新感覚のSF文学、今まで見たことのない不思議な感覚のSF映画を存分に楽しませてくれます !!



メッセージ03



※カッパの勝手な採点は…、
続編は、時を超えた3000年後?
カッパ採点7点