カッパのみなソン
Selection vol.1021



夢をみていた
ラ・ラ・ランド 2016年 アメリカ



ランド01

 夢を追う人々が集う街、ロサンゼルス。女優志望のミアは映画スタジオのカフェで働きながら、いくつものオーディションを受ける日々。なかなか役がもらえず意気消沈する彼女は場末のバーから流れてくるピアノの音色に心惹かれる。弾いていたのは、以前フリーウェイで最悪な出会いをした相手セブだった。彼も自分の店を持って思う存分ジャズを演奏したいという夢を持ちながらも厳しい現実に打ちのめされていた。そんな2人はいつしか恋に落ち、互いに励まし合いながらそれぞれの夢に向かって奮闘していく…。(後は映画を観てください)



ランド02

 「セッション」のデイミアン・チャゼル監督がライアン・ゴズリングとエマ・ストーンを主演に迎えて贈る本格ミュージカル・ラブストーリーです。大きな夢を抱いて、LAへとやって来た男女の出会いと甘く切ない恋の行方を、カラフルかつマジカルなミュージカル・シーンと、夢と現実の狭間で苦闘する主人公2人の葛藤のドラマを織り交ぜほろ苦くもロマンティックに綴ります。



ランド03


たわごと03
何かと話題が、豊富だったけど…。 
 前代未聞のアカデミー受賞式での事件。結局、作品賞は逃したけれども、そんなこんなで、色んな意味で話題となった作品をやっと観ることができました。本当は劇場で観たかったのですが、やむなくマイシアターでの鑑賞。まぁ、それはさておき、この話題のミュージカルは、あの超過激な「セッション」のデイミアン・チャゼル監督。さすがですね、彼の緻密でエキサイティングな演出。そして、バランスの良いミュージカルシーン。現実と絵空事を歌と言葉を上手に噛み合わせ、巧みな編集で古典的であり斬新で、それでいて、「キッチリ」とした、新手のミュージカルを魅せてくれます。主演のライアン・ゴズリングとワタシのご贔屓のエマ・ストーンも凄く自然で良かったです!!



ランド04



※カッパの勝手な採点は…、
それでも少し、切ないですね…。

七点半





スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kappacinema.blog.fc2.com/tb.php/1390-69b71c31